Sydney Fish Market

Sydney Fish Market
▲築地の次に世界で二番目に大きい魚市場

先週末、シドニーフィッシュマーケットに行って来たのでご紹介したいと思います。残念ながらお天気はあまり良くなかったんだけど、雨は降らなそうだったのでお散歩、いや、運動がてら徒歩で行きました。


大きな地図で見る

▼メインの建物入ってすぐ
入口入ってすぐ何回来てもアジア人率高いです。特に中国人。はやりシーフードはアジア人に人気なんですね。


Peters











▲メインの建物には魚屋さんが数店舗

魚屋
▲お店の前にででーんと並ぶお魚たち

メカジキ
▲写真撮られまくりのメカジキくん

私は築地市場には行ったことがありませんが、世界一と世界二の間には規模において相当の差があると予想します。シドニーフィッシュマーケットも小さくはないと思うけど、魚好き日本人の私としては、「へー。これで世界で二番目か~。」というところが正直な感想。

でも、市場の中にはシーフードレストランだけでなく、お花屋さんやリカーショップ、ベーカリー、チーズやジャムなんかを集めたお店(ここ個人的におもしろい)なんかも入っていて、1回は観光する価値ありと思います。

その他のお店
▲(右下)店内で買った商品は外でも食べられますが、鳥多し・・・

ランチにはfish and chipsなんかも食べられるし。

Lunch
▲(左上)えびのBBQ (右上)定番fish and chips (左下)イカ料理2種 (右下)注文したレストラン

私はこの日、あまり揚げ物を食べたい気分ではなかったので、イカのマリネとえびをメインに頂きました。残りはポタ夫が平らげてくれたわ。

▼これ、えび好きにはたまらない一品(❤ฺ→∀←)
Prawns BBQ旅行中にお魚が恋しくなったらぜひSydney Fish Marketへ。お刺身コーナーなんかもありますよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: