スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kiama

晴天なり▲また2日目に晴天☆

先日紹介したブルー・マウンテンズ国立公園の次に滞在したのが、Kiama(カィアマ)というSouth Coastの小さな街。

この街にはBlow hole(ブローホール)と呼ばれる観光スポットがあります。海岸の岩に海水の力で大きな穴が開き、そこに波が押し寄せると、その穴から水がブシューッ!!!っとしぶきを上げるのです。

Blowholeへ▲Blow holeの灯台

Blow holeへ向かう途中、可愛い灯台も。ちなみに、ポタ夫は灯台が大好き人間で、幼い頃の夢は灯台の番人になって一日中本を読みながら番をすることだったって、この日知らされた。

夢、諦めてくれてよかったわ~。



で、肝心のBlow holeですが、、、


▼この日はしぶきが小さかった
Blowholeのしぶき波の強さにもよるみたいで、残念ながらこの日はあまり大きなしぶきは見られなかったー。





































▼街のメインストリート
街を散策ランチゲットのためにいったん街に出て、セルフサンドイッチの食糧を調達したら、ビーチへ!

ビーチへ!








気持ちぃぃぃぃ!

Blow holeのお次はビーチ!Blow holeもビーチもホテルから徒歩圏内。この日、油断して背中だけ日焼け止めを塗らなかったら、私もポタ夫も次の日見事に真っ赤!小学生並みにこんなに焼けたのってそれこそ小学生以来で、シャワーの時も寝る時も痛いのなんのって・・・その後の旅は、暇さえあればお互いの背中に日焼け後用のミストをシュッシュシュッシュ(汗)

カクテルアワー▲ディナー前の一杯(ポタ夫は三杯くらいだったけど)

ビーチから引き揚げてシャワーを浴びて、ディナーへ。この日はホテル内のバーで一杯飲んでから近所で見付けたタイ料理を食べに(店名を忘れた上に写真もありません!)。ここ、たまたま入ったら超人気店で、運良くすぐ席に座れたけど、その数分後はもう満席でしたっ!

滞在したKiamaのホテル▲滞在したホテル

Kiamaで滞在したのはTHE SEBEL HARBOURSIDE KIAMAというホテル。

ホテルの周り▲ホテル周辺も歩けます

ホテルの目の前が海沿いで、すごーく気持ちのいいロケーションでした。

夜の景色▲夜の景色

日が暮れるとまた違った雰囲気。こじんまりとしたキレイなホテルで、便利な場所にあるし、お勧めです。


さーぁ、明日は首都のキャンベラへ向けて南下します!

【Kiama情報】
Kiama South Coast, NSW (英語)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。