結婚式⑥-ウェディングレセプション後半-

着物でポーズ☆▲二人ともお着替え完了☆

さーて。

前回は和装への着替えが完了したところで終わっていましたが、今日の記事はレセプション後半の様子です。スピーチの写真がメインになると思いますが、「まだ付き合ってやってもいいよ。」とおっしゃる心優しいそこのあなた、ぜひ覗いて行っておくんさい。

でも、覚悟してね。今日は長いわよーん♡


2012年1月1日(日) 3.11PM レセプション会場

ドアの向こうに・・・▲ドアの向こうにゲストが・・・

メイン料理を食べながら私たちを待っていてくれたゲストの元へ。

▼反応がどんなもんかドキドキ((*゚д゚))
お待たせ~中には和装をすることを知ってるゲストもいましたが、それでも楽しみに期待してくれていたので、期待に応えられるのかちょっと心配になりながらも、とりあえず私と彼が楽しんでればいっか、ということで、独身最後の振袖を楽しみました。

登場














▲お待たせしました~

再びみなさんの拍手に迎えられ、カムバック。カムバック用のBGMも指定してたのに、この辺から音楽無視だったな(汗)ま、いっか。

総立ち▲どれどれ~???

あら、入口のドアから一番遠かった義理ママたちのテーブル、総立ちじゃないですか。

▼とりあえずゲスト席を一周
花嫁一周すぐに自分の席に着席しようとしたら、母から「お義母さんたちのところにも行って見せて来んね。」と言われ、慌ててゲストの近くへ。普通そうですよね・・・(*゚益゚*)ゞ




















▼彼と一緒に
彼も一緒に1当初はベージュの振袖にするつもりでいたけど、母の意見を聞いてにして本当に良かった◎

写真見ても絶対赤の方が映えたと思うし、ドレスの白→赤へのチェンジでインパクトもあったね。


















▼彼も満足そうでえがっだえがっだ^^
彼と一緒に2

ボーイズ

























▲ボーイズたちもthumbs-up!

ポタ夫のいとこオードラの息子たち。長男ジョー(12)と次男ウィル(11)。1歳違いなんだけど、素直で最高にカワイイです^^この後ね、司会のデイブ(彼らからしたら叔父さん)のところに来て、「叔父さんの結婚式よりTmkとポタ夫の結婚式の方が素敵だね。」って本人に直接感想述べてたよ(笑)子供は正直ですな。

それにしても二人ともiPod持ってるのね・・・私なんてまだスマホさえ持ったことないっつーのにっ。

カメラ目線で▲太陽光が明るく差し込んでるなー

キスのリクエストにお応えして▲内緒話と思いきや・・・

▼ほっぺに( 。-_-。)ε・`*)チュッ
ほっぺにチュ日本の結婚式はどうなんだろう。こちらの結婚式では、各テーブルにベルを置いて、誰かがそのベルを鳴らす度にブチュブチュさせられる結婚式もあるみたいよー。さすが西洋文化ですな。















▼双子のジュディ(右)とバーバーラ(左)
Twinsと双子の義理母。彼女が妹でバーバーラがお姉さん。

さて、ここで先日のクイズの答えですが、正解は青服のジュディがポタ夫の母親でしたー!パソコンの前のキョウコさん、正解です◎

ポタ夫家族と















▲ポタ夫家族と

ポールと▲オードラの旦那さんポールと

彼、日本の文化全く興味ない人なのに、なぜかポタ夫の草履にすんごく興味津々だった。こっちの人はツボがようわからんな。

ガールズと▲みんないい笑顔で華やか~^^

Sisters▲小さい頃からいつも一緒だった愛する妹と

▼かんざしと帯
和装



















同日 3.30PM 花婿の父スピーチ

お着物でみなさんと写真を取ったら、フードウォーマーにキープしてもらっていた私とポタ夫のメイン料理を急いで胃袋へ流し込んで(と言っても私は半分しか食べられなかったーT T今なら完食ーT T)、スピーチのお時間です。

トップバッターはお義父さんのレイ。

それではみなさま、ハンカチのご用意を。

▼お義父さんも涙目だったな
スピーチ中のレイ最初はスピーチしないって言ってたのに、ヘレンのおかげかな?突然「するっ」て決めたんだよね(笑)

レイ、ヘレン、温かいスピーチをありがとう。

「Tmk、特に覚えていてくださいね。私たちはいつでもあなたの側にいます。」ってほんとに嬉しかったよー。

涙のtmk










▲泣けてきたー

通訳中のポタ夫▲レイのスピーチを通訳するポタ夫

結婚式3日くらい前に自分の作った和訳を私からダメだしされ、私の言うことを聞いて練習した甲斐があったね、ポタ夫。

お義父さんスピーチの通訳は、パーペキだったよ。


同日 3.36PM 花嫁の父スピーチ

▼続いて父のスピーチ
父スピーチおそらくアルファベットも適切に発音できないであろう父、

英語でスピーチします。

(*`ロ´ノ)ノ


父スピーチ2















▲途中涙も溢れましたが完璧にこなした英語でのスピーチ

父スピーチ完璧▲涙で着席

私のフォローも全く不要。ゲスト全員に父のスピーチ、一言一句漏れずに伝わるという奇跡。ポタ夫もこの通り↓

涙のポタ夫▲完全にやられてるじゃないか

拍手喝采▲見て、バーバラの真剣な表情

私と妹の心配をよそに、父は、拍手喝采を浴びたのでした。



みなさん、そろそろこのブログにも飽きてきたでしょ?

はっきり言って、私も書くの飽きてきましたっ!

でも、もう少しだからがんばるっ。記録記録=3


同日 3.41PM 花嫁のスピーチ

花嫁スピーチ▲花嫁のスピーチ

こちらの結婚式では日本のような「花嫁から両親へ」的なスピーチは全く主流ではないようですね。それでも私は日本の家族とこちらの家族に一言気持ちを伝えたくて、こんな短い文章では伝えきれないけど、それでも感謝だけは自分の口から伝えたくて、短いスピーチをしました。もちろんポタ夫もお義母さんも大賛成。

花嫁スピーチ2▲涙でゲホゲホ

花嫁スピーチ3▲ポタ夫が隣に寄り添ってくれた

ここにはまあ見られるだろう写真しか載せてないけど、カメラマンからもらったDVDには、そりゃもうこの世のものとは思えない泣き顔もあったわ。まさかここにアップできる代物でもなく・・。

涙の両親▲またすぐ会いに帰るよー^^


同日 3.52PM ベストマンスピーチ

デイブスピーチ▲デイブのスピーチと通訳のポタ夫

変な顔のデイブ▲「んっ?」

最初の出だし、日本語でちょっとがんばったデイブさん。みなさんの反応に思わず変顔。

乾杯!▲みんなで乾杯して

さー、残すはポタ夫のスピーチのみ!


同日 4.00PM 花婿のスピーチ

花婿スピーチ▲涙もろい彼なので私も隣に

私は自分の出番が終わって余裕の笑顔だな。自分の家族、日本の家族に感謝の気持ちを述べて、最後に私にたくさんの思いを伝えてくれました。ありがとう。

花婿スピーチ2▲お互い今の気持ちを忘れないようにね♪

▼父ともハグ
父とハグのポタ夫

























▼別にベルはないですけどっ
ほっぺにチュ2

終わったー!






















▲終わった―!と喜ぶポタ夫

通訳に自分のスピーチにと、大変お疲れ様でございやした^^

カメラマンひーたん▲そんなスピーチを始終カメラに収めてくれたひーたん

▼すっかり笑顔
もう笑顔嬉し泣きしたと思ったらもう笑顔。結婚式っていいもんだ♪

そう言えば、会場のスタッフマネージャー(♂)も泣いてたな。慣れてるはずなのにね。

それから、アネットのパートナーのブライアン、顔真っ赤にしてポタ夫より泣いてたな。

いずれにせよ、みんなhappy tearsです。

チームPottz in 着物




▲幸せな一日になりました♪

これもすべて、支えてくれる家族と彼の存在があるから。ありがとう×100万回でも足りないね。


今回で最終回にする予定だった結婚式レポートシリーズですが、ケーキカットとエンディングが入りきれなかったので、また次回に持ち越しです・・・

つーことで。

次回が最終回ね・・。結婚式⑦-ケーキカット~エンディング-へと続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんとに赤い着物にあってる!めっちゃきれいです、tmkさん!
スピーチのあたり読んでて自分のも思い出して泣きそうやったぁーーー。

ほんとおわれば楽しい思い出ばかりやね、結婚式!

Re: No title

☆やみんちゃん
ありがとー!そう言ってもらえると本当に嬉しいね^^
やみんちゃんもスピーチやった?
こっちではあまり花嫁はしないみたいね。

結婚式、もう一回したいくらい最高よね(笑)
準備はほんとストレスも多いけど。
やみんちゃんはもう一回あるね♪うらやまーっ。

ポタママ正解ひゃっほ〜ぃ♪
本当に本当に、ステキな結婚式だね( ´ ▽ ` )
続きも楽しみにしてます〜

No title

お久しぶりです!
今今年の記事一気読みしてきました〜
(RSSフィード登録したつもりが、ちゃんと出来てなかったみたいで
今日まで更新に気づかなかったんです TT)

tmkさんドレス姿も着物姿もすご〜〜〜くきれいです!!!
ベールのレースや、着物の帯 色んな所にこだわりがあって 素敵でうっとり〜
あ〜これかわいい!これナイスアイデア! とか 一人でうんうんうなずきながら読みました。
そしてスピーチ!
スピーチの当たりを読んでうるうるしましたよーー 

本当に素敵なお式ですね〜
読んでるこちらまで幸せな気持ちなりました^^


Re: タイトルなし

☆キョウコさん
見事正解でしたっ!って、私前の記事で答え書いてましたね・・(_△_;)
最終回までお付き合いいただいて感謝でーす!

Re: No title

☆Yukiさん
お久しぶりです!また遊びに来てもらってありがとうございます!
素敵なコメント付きで嬉しいーワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!
がんばって載せた甲斐がありましたー=3

私はYukiさんみたいに器用でもないし細部まであまりこだわりもなかったから、
どちらかというと何を選ぶにも直感だけで決めてました(苦笑)

私もまたYukiさんのブログにもお邪魔させてもらいまーす♪

No title

うっかり、涙ぽろりしてしまったー。
ハンカチじゃたりんばい。バスタオルば準備せんば!
TMKさんの日記を見てると結婚っていいなぁと思います♪

ポタ夫さん、男前!!

Re: No title

☆のりちゃん
ほんと、結婚式っていいよ^^
私、実は準備前は面倒だなーって思ってて、
準備中も大変だなーって思うこともたくさんあったけど、
当日を過ごすと、「結婚式ってこんなに楽しいもんなのっ!!」って思った。

結婚式をしないカップルもいるみたいだけど、絶対すべしっ!!^^

素敵!素敵!!素敵!!!

もう結婚式から1カ月経つんですね!早い!!

お二人の幸せそうな姿を見ていたら、
私も早く結婚したくなっちゃいます(^^)
まぁ、相手探しからですけど(笑)

これからも、2人の幸せ姿をブログで拝見できるのを
楽しみにしてまーーーーす☆

Re: 素敵!素敵!!素敵!!!

★JUNちゃん
嬉しいコメントありがとー!
そう言ってもらえると、ほんと、がんばってアップした甲斐があります(涙)

そしてもう一ヶ月だよー。めちゃめちゃ早いわ。

早く結婚式レポ終わらせてもっと現地情報の紹介をできるようにするねー!
また遊びに来てくださーい♡
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: