FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Sushi Planet』

IMG_0996.jpg▲にぎり9貫のセット

Happy hump day! 週中の水曜日、みなさま調子はいかがでしょうか?本日のアデレード上空は薄い青空が顔を出していますが、この後どうなるかな~といった模様。晴れなくてもいいから雨は降らないで欲しいー!

さて、時間が逆になっていまいますが、先週末は金曜の夜にもう1つお出掛けしていたので、その様子をサクッとアップ。まず会場となったお店『Sushi Planet』の感想ですが、金曜の夜ということも手伝ってかだだっ広い店内はすごーく混んでました!私が注文したのはトップ画像のにぎりセット(9貫)。寿司ネタは、まあ、普通。メニューを含めお店全体的に少しローカル寄せになっている印象を受けました。和食ツウは行かないかも。

で、何の集まりだったかと言いますと。自宅で働いてたり学校も行ってなかったりすると、なかなか地元の人との繋がりが広がらないことにいい加減しびれを切らして、先日joinしたとあるソーシャルグループのいわゆる「オフ会」に参加してきたのですー!!

▼メンバー♪左上から時計回りにA、tmk、H、D、T
IMG_1004.jpg集まったのはアデレード出身のA、D、Hと、アメリカはミズーリ州出身のT、4名のかわい子ちゃんたち。

もちろん私はこの日が全員と初対面だったんだけど、新しい出会いに対するワクワクな期待が、仲間外れされたらどーしーよー(笑泣)という懸念を超越し、当日は特に緊張することなく会場到着。

思い返せば日本でも既存の友達以外の場所で新しい人たちに会いたくて、渡豪前に1回だけとあるオンライングループのオフ会に参加したことがあります。そこで出会った彼女たちとは今でもFBやインスタ、そしてこのブログを通じて繋がっているし、熊本に帰省した時には集合してくれて、あの時あの出会いの場がなければ今でも彼女たちは見知らぬ他人だったのかと思うと、なんだか不思議な気持ち。一期一会とはよく言ったもんです。

話は戻って、今回の集まりもとっても実り多い時間でした!Hが少し若かったけど、全員がほぼ同じ世代だったのも良かったな。年齢差を理由にソーシャライズができないような大人には絶対なりたくないけど、それでも合わせようと無理をせずに話題が合う世代ってのはやっぱり楽しいもんです。と言いながら、話題によっては内容の8割程度しかついていけず、途中「???」(まあいいや!とりあえず合わせて笑っとけ!w)ってなった瞬間もありましたけど(笑泣)英語も鍛えないかんですばいTOT

新しい人との出会いや繋がりを目的として未知の世界に足を踏み入れる場合、私は既存の友人や知人を誘ったりせずに単独での参加を絶対条件にしてます。特に初回は。もちろんドキドキもするけど、既存の友人や知人が一緒だとどうしてもその友人と話しがちになりそうで。その後数回目にお友達を誘って参加っていう流れや、特に新しい出会いが目的でない場合は最初から知り合いと一緒に参加するのもすごく楽しいと思うけどね!

そういうわけで(どゆわけ?)、まとまりのないレポートになってしまいましたが、要はとっても楽しかった!ということです。なんで今までこのアイデア思い付かなかったんだろー!?来月もまた参加予定なので、今度はもう少し多めに写真を撮ってきてレポートしたいと思います!ほら、今回はさ、初回だったから新参者が林家さんになるわけにはいかなくてさ。

それにしても金曜の夜に1人でお出掛けなんて、あー、束の間の独身気分を味わえました!気持ち良く送り出してくれてお家でお利口に留守番をしてくれてたポタ夫、ありがと xx
Alright then, have a fantastic day y'all!

Sushi Planet
Address: 1/60 West Terrace, Adelaide SA 5000
Phone: 1800 787 447
https://sushiplanet.com.au/index.php/
日~木 11:30 am – 2:30 pm, 6:00 – 9:00 pm
金・土 11:30 am – 2:30 pm, 6:00 – 10:00 pm

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします❤


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。