ポタ夫のジャパ弁-1月-

Japaben Jan2015▲引き続き2015年もジャパ弁ライフ

みなさま、おはようございます。2月ですね!新しい月の最初の月曜日、アデレードは曇り空でのスタートです。私の心も曇り気味なのでなんだか心地良いわ。

では、さくっと1月のジャパ弁記録いってみよー。ちなみに、これまでもそうだったのですが、お弁当の写真は編集時にバラバラになってしまうため順不同で、毎日のお弁当の順番がこの写真通りだったわけではありません。毎週水曜日のサンドイッチは省略しているしね。

①え?なんかまた詰め方下手になってない?油断は禁物!☆とんかつ弁当
(卵焼き、鮭、スイートポテトのソテー)
②「週一でお願い」とリクエスト!ポタ夫の大好物照り焼きチキン弁当
(錦糸卵、土豆丝(じゃがいものしゃきしゃき炒め)、茹でブロッコリー)
③OMG!マヨでごまかしても無駄よ!ハンバーグが絡めたタレで真っ黒くろすけ弁当
(卵焼き、ミニ洋風春巻き)
④詰め方意識低下中・・・あー、やっぱりお弁当難しい・・・がんばれ私☆ポークステーキ弁当
(卵焼き、鮭ソテー、ポテサラ、茹で野菜)

Japaben Jan2015_2▲後半分

⑤冷蔵庫の残り物でなんとか形にしたメイン不明弁当
(卵焼き、ブロッコリー入りエビマヨ、和風ハンバーグ、ひじき煮、きんぴらごぼう)
⑥真ん中に横たわる存在感☆鮭弁当
(手羽先甘辛タレ、チーズ入りオムレツ、マカロニサラダ)
⑦びよんびよんびよ~ん!こりゃ美味い!豚肉のレタス&アスパラ巻き弁当
(鮭の照り焼き、ゆで卵、マカロニサラダ)
⑧リクエストにお応えしまして~ぇ照り焼きチキン弁当
(ポテサラ、ぶどう、チェリー)
⑨また輪郭がぼやけて見栄えしてないね~ぇ・・・とほほだよ☆チキンカツ弁当
(鮭の香草焼き、卵焼き、茄子のそぼろあんかけ)
⑩うほほーいΨ(`▽´)Ψ手抜きよ手抜き!ふわふわ卵になるはずがよそ見してカラカラ卵のハヤシライス弁当
(バターライス、豚肉アスパラ巻き)

IMG_8470.jpg▲鶏さん、今月もお世話になりましたm(__)m

⑪見た目も味も安心な鶏の竜田揚げ弁当
(きんぴらごぼう、卵焼き、ハムのアスパラ巻き)

・・・

いや~、それにしても昨夜のDjokovic vs Murrayの全豪オープンファイナル戦、ものすごかったですね。(と言っても私、2セット目でベッドへ移動したんですがね。だって2セット目ですでに150分くらい試合してたから、こりゃ勝負がつくのは深夜近くになるなと見込んだんですよ。)そのたった2セット目まででも世界トップクラスの打ち合い、サーブ、エース、体力は言わずもがな、精神力にしびれました。

どんな世界でもその業界のプロってとってもカッコイイと思います。彼らの今の地位を手に入れるまで、これまでどれだけの苦労と努力があったのでしょう。そして勝負事の世界では、その血のにじみ出るような努力さえも結果に繋がらない場合がある。勝者がいれば必ず敗者がいるのです。

私の努力なんてまさか世界トップクラスのスポーツ選手のそれとは比べるのも失礼ですが、先日私も久しぶりに体が震えるほど悔しい思いをしました。なにがなんでも、どんなにきつくても辛くても、家事と仕事の両立でパンパンになっても、絶対働きたいと思って応募したお仕事に手が届きませんでした。今までも落とされた経験はあるし、他の仕事ならここまで落ち込まなかったでしょうが、この仕事に限ってとてもとてもやりたかったので悲しみもひとしお。アデレード在住8年で同職業で経験のある方に決まったそうです。

周りはとても優しいことを言ってくれます。素直にありがたく受け止めるべき言葉たちなのでしょう。ポタ夫は「そんなに自分に厳しくするな。私が悪かったわけではなく、たまたま私よりも経験のある人が競合にいただけだ。」と言ってくれます。リクルート会社の担当者も「経験者がいたのが厳しかったね。選考が困難で予想以上に時間がかかったそうよ。」的なことを言ってくれるし、私も確かにそれは理由の一つだと思う。会社側だってできるだけ経験がある人を雇いたいと思うでしょう。

でもね、自分は心の中でひそかにわかっています。I know it's me. 結局は、自分なのです。私が2回目の最終面接でその経験者さえも上回るほど抜きんでることができなかったのです。そして経験をもとにそれができた彼女が選ばれた。他人と自分を比べてもなーんにもならないことはわかってるけど、こうやって時間をかけて落ち込んでこそ復活できる自分を知っているから、落ちる時は一番下までどーんと落ちます。

久しぶりにあれだけポタ夫と練習した面接(ちなみに彼はこれまで、書類選考さえ通れば面接で落とされたことがないという羨ましい実績の持ち主)も、今後のためにいい勉強になったと言い聞かせてはいるけれど、面接中に途中でもっとアグレッシブにアピールできなかった自分が悔やまれてなりません。後悔先に立たずです。

週末は私のどっぷり落ち込み加減に、シドニーのママsにも、何よりポタ夫にも心配と迷惑をかけました。熊本の母もこれを読んで少しびっくりしていることでしょう(結果がわかるまで言わずにおこうとしていたので彼女は何も知りません)。少ししてこの記事を読み返している自分もあきれてることでしょう。暗っ!て。でもそんなくらーい私も私、自信に溢れた元気いっぱいな私も私。ネガティブな自分も受け入れて前進するしかないのです。

It's always darkest before the dawn, so...

七転び八起きで、また、がんばります。

ブログ上で不特定多数の人に向けて「心の内」みたいな話をするのは20代でやめたつもりだったけど、ま、たまにはね。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もつい最近同じような経験をして落ち込んでいた時期だったよ。だから余計ともこの気持ちに共感できよー。
私の場合、国が決めたわけわかんない法律?規則?のせいでダメになって、働ける環境はあるのに契約できなくて。ほんと理解に苦しむ制度で、悔しい思いをしたよ。
でも悔しさもバネ、とことん落ち込んで次のチャンスを待とう!
ともこの活躍期待してるよ^^

Re: タイトルなし

☆まっち棒
そうだったんだねぇ。それもまた悔しいだろうねぇ・・。
でもまっち棒の場合は自分の力は認められてのことだから
そこは評価してあげるべきところだよね!
私の場合は完全なる自分の力不足だからな・・とほほ。
ま、色々あるさね。お互いぼちぼちがんばろうね。

TMKの応募した仕事はきっと私と比べられないくらい大きな仕事だったと予想できるよー、
TMKがそんなにやりたかった仕事っていうから。。
経験者と同じステージでどのぐらいアピールできるか、難しいとことだよね。
いっそどっち雇ってもらって決めてもらったほうがって思うけど、社会のシステムは効率的なことを望むしね。。。
とにかく仕事にしても奥さんとしていつもレベルアップを目指すTMKを尊敬します!

Re: タイトルなし

☆まっち棒
いやいや、お仕事のレベルは関係ないよー。
それぞれにとって仕事に求める内容とか環境って違うだろうしね^^
でも励ましの言葉ありがとう。
私のことをよくわかってくれている長い付き合いのお友達からの言葉は、
特に心に沁みます^^

私の方こそママ業に、主婦業に、先生業に邁進するまっち棒に
いっつも脱帽よ!!!!
どうやったらそんなことできるの・・・(-_-;)
ブログでガールズたちに癒されてます^^
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: