スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポタ夫のジャパ弁-10月前半-

Mikes Japa ben▲始まりました、ジャパ弁生活

日本滞在中に、新しいお弁当箱1つ、包みを数枚、お弁当関連の小道具(?)をいくつか調達しておきました。今回ポタ夫のお弁当箱を新調するにあたっての(私が勝手に出した)条件は、一段であること(ポタ夫は食後に軽く洗ってきてくれるから、洗いやすいように)と、大容量であることと、水曜日のサンドイッチデーにも使えることの3つ。意外に一段で大容量ってなくて、結構探しましたわ。オホホ。

探して探してその条件にぴったり当てはまったのがこの子。見た目もシンプルで使いやすそうだし、早くこのお弁当箱と包みでお弁当持たせたかったんだよね~。

てなわけで、初日はお弁当作りの要領が全く戻らずなジャパ弁生活の再開でしたが、なんとか今月も前半戦を乗り切ったので練習のつもりでブログアップです。ほんと、どうやったら詰め方が上達するのかもはや開き直りの域。

①7ヶ月のギャップはきついよね!とりあえず揚げて詰めたただけの鶏のからあげ弁当
(卵焼き、アスパラの中華炒め)
②初日よりはまだましか!?ハンバーグ弁当
(ポテトサラダ、ゆで卵、ゆでアスパラ、ひじきの煮物)
③おにゅーの弁当箱やってくれるね!サンドイッチにもぴったりだよ弁当 普段サンドイッチ弁当は載せていませんが今回だけ。(卵&きゅうり&アボカトサンド、BLTサンド)
④見た目ごちゃごちゃ過ぎて何を入れてたか思い出せません!あ、そうそう!ゴーヤを買ったんだった弁当
(豚バラの焼肉風炒め、ポテサラ、ゴーヤチャンプルー、炊き込みご飯)
⑤豚肉の薄切り大活躍!豚アスパラ巻き&ねぎ巻き弁当
(のり巻き卵焼き、きんぴらごぼう、セロリとわかめの佃煮)
⑥巻物続きます!鶏ささみのチーズアスパラ巻弁当
(鮭のバジル焼き、ゆで卵、豚バラと豚赤身のレモン塩炒め)

⑥にある豚バラのレモン塩炒めは、メルボルンから帰ってすぐに仕込んでおいたレモン塩を使っての一品。油多めの豚バラもレモン塩のおかげでさっぱりいただけます!

・・・

▼さらに届いた3箱・・・
IMG_4805.jpg最近また3箱ワインが届きまして・・。

前回の日本帰省でお土産に持って帰ったら、伯父伯母にもtmk自身の両親にも「また買ってきてー!」とリクエストされるくらい値段の割に美味しいワイン。

残念なことに店頭では販売が終わってたんだけど、ポタ夫が常連のワイン競売サイトでお安くゲットーン。

実は今月末から今回は夫婦揃って日本帰省の予定なので、またお土産に持って帰りたいと思いますー!




ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。