スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春日和のシティへ

IMG_4021.jpg▲太陽ぴっかーん!な街中の郵便局

気温が低い冬でも太陽の日差しは半端ないオーストラリアですが、ここ数日のアデレードは9月を目前に日中はすっかり小春日和です。

IMG_4022_20140830130458ad6.jpg▲ショッピング街の通りにて

今週月・火・水と半日出勤をし、木曜日から1ヶ月強の長期休暇に入ったポタ夫。お休み初日は朝からIKEA→街と彼のお買い物に終日付き添い。街中には至る所にお花屋さんが出ており、歩いてるだけでワクワク!

Sunny day▲街でお花やチーズを調達

街角の素敵なお花屋さんでポタ夫がとっても可愛いラナンキュラスの花束をプレゼントしてくれたわん

IMG_4030.jpg▲全部美味しそう!

シティでの目的を果たしたら、セントラルマーケットで美味しいブリーチーズを調達し、自宅に戻ってフランスの赤で乾杯。もちろんこちらもポタ夫が海外赴任先からネットオークションで大量激安に購入したセレクションからです。

久々に終日出歩いて少し疲れたけど、こんな普通の日々がとてつもなく大切に思えるロングバケーションの始まりなのでした。

・・・

▼合わせたワイン
IMG_4045.jpg【ワイン記録】Château Arnaud MAISON RIVIERE
Merlot 65%, Cabernet Sauvignon 20%, Cabernet Franc 10%, Malbec 5% (赤)/2010年/$10.00(※オークション価格のため1本当たり激安。店頭購入はもっと高いです。)


今回のワイン大量注文では、オーストラリア国内だけではなく、フランス、チリ、アルゼンチンなどの海外ワインも取り寄せました。

この日嗜んだフランスの赤は、4種のぶどうをミックスしたハイブリッドワイン。こっくりまろやか、口の中で強すぎない酸味と香りがバランスよく広がる感じ。

ポタ夫帰還のお祝いに、最初に開けたシャンパンもフランス産でしたが、やはりオーストラリア産とはワインもシャンパンも味が全然違う。なんて言うか、シャンパンも赤もフランス産はガツンと重いのよ。ワインもシャンパンも素人のtmkにでもわかるくらい違うの。味にもラベルにも歴史を感じます。なんちゃって。

今夜は和食の予定だけど、また同じワイン開けちゃおうかな(oつ゜∀`o)アヒャッ━♪

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。