永住ビザ取得

IMG_3988.jpg▲やっとよ・・・

シドニーで分厚い申請書類を投函して早2年半。8/20日付で永住ビザ(本ビザ)が下りた旨、昨日の朝当局から正式な通達がありました!

やっぴー!!!

担当オフィサーとのやり取りから、どうも最後の半年は私が日本にいたため発生した期間のようなので、それを省くと、「仮ビザが下りてから本ビザ取得までに要する期間12~14ヶ月」という忠告通りのペースで取得といったとこでしょうか。ただ、シドニー→アデレードへの引っ越しに伴い、担当オフィスがシドニーからメルボルンに変わって以降、やり取りが急激にスムーズになった感がありました。やはり州によって当局の対応が若干変わってくるのかしら・・。

これまでの仮永住ビザでも何の問題もなかったし、本ビザが下りたからって実際特に何が変わるわけでもないけれど、やはり嬉しい&一安心。

のはすが!

なんとオーストラリアの永住ビザ、数年前から5年ごとに更新しなければならないシステムに変更され、その度に更新料を取られます。永住ちゃうやんけー!wま、そんな気持ちもありますが、時間のかかるオーストラリアでの永住権が無事取れたことにひとまず感謝です。

Sweet as! Another fabulous news in addition to Potao's return. I just received an official letter from the Australian Government informing me that I have got my permanent residence visa granted as of Aug 20!

It took us 2.5 years since I lodged the extensive application in Sydney and finally it came through, which I kinda knew it was gonna before long via the correspondence with the authority - the last half a year seemed to have occurred b/c I was back in JP and needed to inform them I was so that they could wait for me come back. Also the procedure seemed to have accelerated after the Melbourne office took over the Sydney office as we moved to ADL. I'm excited!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします❤


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: