スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル2泊3日弾丸旅行-前半-

Myondong.jpg▲明洞

7月後半にソウルへ弾丸旅行してきました。2度目のソウル、3度目の韓国入り。現地で妹Lilyと彼女の北京時代のお友達で私も何回か遊んだことのあるMKちゃんと合流。彼女、北京留学終了後に、ソウルにも半年留学してたから色々心強かったわ~。現地のことを知ってる人が一緒だと、旅が3倍楽しくなるよね!だから色んな国に学生時代の友達が住んでいてくれることにすっごい感謝してる。

私の友達でも4人くらい(日本人のお友達MちゃんとKちゃん、韓国人のお友達AとU)現地で会えるかなと期待してた友達がいたんだけど、なんとMちゃんは私と入れ替わりで日本へ一時帰省中、Kちゃんも7月初旬に2年半住んだソウルを撤退して東京に帰っているというニアミス!韓国人2人は連絡が急過ぎたのと、私のソウル滞在が短かったためにスケジュールが合わず残念ながら会えませんでしたー(T^T)

でもね!(前書きがながーくなってしまいましたが)

彼女たちからの現地情報とMKちゃんのエスコートのおかげで、とっても快適でマッシソヨ~ォな充実した2泊3日だったので、ダダーッと写真をアップしたいと思います。主に食べ物なのねん・・・(-∀-)ドヤ

Chimutak akn and miki▲甘辛のソースがくせになる찜닭(チムタク)

初日は空港に到着したのが遅かったのでホテルにチェックインしてホテル近くのチムタクのお店へGO!旦那さんが韓国人でソウル在住歴10年(?)近くになるMちゃんのおすすめで予約したイビス アンバサダー 明洞が明洞のど真ん中という最高のロケーションだったので、どこに移動するのもほんっとに便利でした!

スタッフの方はほぼみなさん日本語か英語(もしくは両方)を話せるし、部屋も廊下も清潔感があり、女性1人での滞在でもとっても安全なホテル。周りにはスタバを始めカフェもわんさか、スーパーやセブンイレブン、両替所、地下鉄もすぐ!ソウル初心者さんには最高におすすめ。

▼チムタク堪能中
Chimutak tmk話を戻して。

そう、この安東チムタクのお店もホテルから徒歩3分ほどで発見。

甘辛のソースが日本人好みでたまらーん!

結構夜遅かったのにがっつりいただきましたよね。

けど全然胃もたれとかなかったな。

Kimpa girs






▲김밥(キンパッ)を上手に巻いてたアジュモニたち

翌日は遅めの朝ごはんでブランチになってしまいましたが、またホテルから徒歩数分のキンパッの食べられるお店へ入ってみたよ。

Kimpa.jpg▲普通のキンパッと牛肉キンパッ

上の写真のアジュモニたちが慣れた手つきで巻いてくれましたー。

food 1▲それぞれにメインを注文

それプラス、MKが水餃子、Lilyが冷麺、tmkが大好物のスンドゥブチゲ。頼み過ぎ?と思ったけど、冷麺以外完食な女子3人。朝からモリモリムニダ~。だってどれもこれも美味すぃーんだものーぉ!

Cosme.jpg▲もう一つの目的

合間にはもちろんショッピング~♪と言っても、私の場合あまり買い過ぎてもオーストラリアに持って帰りきれないだろうし、それまで日本で結構な買い物をしていたので、ソウルでは抑え気味にして化粧品関係だけに絞り込み。あとはエステ❤

Happingsu Kinako▲ソルビンの팥빙수(パッピンス)

今回の旅で絶対食べたかったソルビンのパッピンス。あー、一口目のあの感動。ただこれは、3人で1つでちょうどよかった。

Happinsu.jpg▲スッピンでパッピンス!(あ、しれっと韻踏んだ)

エステ後にスッピンで入店したので写真も目隠しさせていただきましたが、マッシソヨ~ォ(*σ´O`)の顔しとります。ミルクを凍らせた氷をかき氷にしてあるらしく、ふわっふわの口どけ。きな粉たっぷりを氷と混ぜ混ぜしながら食べます。ナッツや小さいキューブのお餅も入ってた!次は他のフレーバーにトライしますっ。

思ったより長くなったので、後半はまた後ほど♪

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。