焼き菓子

焼き菓子TOP▲おもてなし準備第一弾

明日からのお客様のおもてなし準備のため、朝からキッチンでデザート作り。盛り付けをイメージしてそれぞれの型でチーズケーキ、チョコレートケーキの定番焼き菓子に、洋梨と林檎のクラフティ(パイ生地省略)、パンナコッタ(冷蔵庫で固め中のため写真なし)の4種を製作。クラフティも粗熱が取れたらサーブするまで冷蔵庫でしっかり冷やします。

焼き菓子▲濃厚しっとり

チョコレートケーキの端っこを切り落として味見。うーん、しっとり濃厚、大人の味だーぁ。(ちなみにこちらは前回作ったチョコレートケーキとは違うレシピ)焼き菓子は当日よりも翌日や翌々日の方が美味しいので、きっとゲストにお出しする頃にはもっとしっとり美味しくなってくれていることでしょう!

お気に入りのBossa Nova Jazzを流したら、気分はもう失恋ショコラティエにも負けないなんちゃってパティシエでーす。

お客様が到着された後にキッチンでばたばたとハッスルするのが大っ嫌い。ゲストに気を遣わせてしまって、もてなしの真意に欠けちゃうもの。サーブする直前の最後の仕上げや盛り付けなんかはもちろんその場でしかできないけど、できるとこまでの仕込みは全て完了しておいて、当日はホストも参加型で涼しい顔して楽しむのが私が理想とするおもてなし。もちろん準備が間に合わないなら外食って最後の手段がありますから!

今は大鍋でポークを煮込み中。午後からもうひと踏ん張りです。

・・・

park.jpg▲初めて行く公園

先日お友達の家からシティへ徒歩で。途中の公園を抜けて向かいます。

park2.jpg▲池もありました

なかなか広々とした公園で、とっても気持ち良い!晴天だけど木陰に入るとひんやり心地良いオーストラリアの湿気のない気候は、散歩に最適なのだー!

それにしてもシティまで徒歩圏内って羨ましいわーぁ( *´ސު`*)

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: