スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポタ夫のジャパ弁-10月前半-

Potao bento1▲詰め方がひどい弁当あり・・・

尊敬してやまないメキシコ在住の先輩ワイフさんのマネ&お弁当作りの記録を兼ね、10月前半のポタ夫弁当。

彼の職場には電子レンジがあるので毎週月~木はがっつりジャパニーズ弁当を持たせ、水曜日はレンチン不要なサンドイッチランチ(サンドイッチランチの写真は省略)。

お弁当って普段のご飯よりもおもてなしご飯よりも1000倍難しい。おかずを作るのは毎日のご飯と何ら変わらないのだけど、美味しそうに詰めて写真を撮るのってほんとぉぉぉに難しい。(ハイ、言い訳言い訳)

ネットや雑誌で自分なりに研究してみても「今日はまあまあかな。」と思える作品が出来上がるのは、お弁当作りを一年やってみて(まだ一年か。先は長いわね・・)やっと最近、それも1週間3日のジャパ弁のうちどのくらいかしら~ぁといった手応え。

Potao bento2▲カレーの残り弁当なんかも(苦笑)

そんなわけでお弁当作りの進歩記録も兼ねられればいいかと、たまにまとめてアップしていきたいと思います。1ヶ月全部出しちゃうと結構な量になるので、ラフに前半後半を分けて。それから大きな写真を載せるにはまだまだ先が長いので、とりあえず1/4の写真に編集して載せますw

料理もお裁縫も上手なtmk母は、私が幼稚園の頃から社会人になるまでお弁当が必要な時期にはそれはそれは美味しい、そして見た目も美しいお弁当を持たせてくれていた。どこに持って行っても誰かしら「tmkのお弁当はいつも美味しそうねー!ママに私の分も作って欲しい。」だとか、「今朝幼稚園の娘もお弁当だったんだけど、tmkのお弁当見たら娘が不憫になる。」だとか、実に褒められ率高し!なお弁当だった。

るっちゃん(母)、どうやったら上手に詰められるの?

一年後には少しは進歩していますように・・

関連記事
「ポタ夫のジャパ弁-10月後半-」

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tmk。
じゅうぶん、じゅんぶん!!!おいしそうに見えるよ。
実際、おいしいのも間違いない!!!
tmkの料理の心はお母さん譲りだったんだね、納得。
これからも愛妻弁当作り、がんばってねー。あー、だんなさんうらやましい。
職場でかなりうらやましがられてるだろうね。w

Re: No title

☆まっち棒
確かに職場では話題になっているらしいw
まず日本スタイルのお弁当存在そのものが珍しいからね~ぇ。
和食はもちろん日本のお弁当ってすばらしい文化よね!

あーん。もうちょっと満足いく詰め方できるようになりたいよーぅ(T_T)
でもモチベーションの上がるコメントありがとねー^^
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。