えびとブロッコリーのリングイネなど

top_20130929120907736.jpg▲渡豪2年目記念だけど通常のディナー

先日の渡豪2年目記念のテーブルですが、メニューは至って普通。特にお料理をがんばることもなく、むしろ楽させてもらっちったくらいのメニューになってしまいました・・・。だってだって週末に迫りお肉もお魚もベーコンとえびくらいしか冷蔵庫になかったんだもーん。(←言い訳)

IMG_6213.jpg▲主人が楽しみにしていたワイン

その代わり特別な日に開けようとポタ夫が大切に取っておいたワインを。

page_20130929121039412.jpg▲箱入り娘です

普段使いはしていないディキャンターも出して酸素たっぷり空気に触れさせてさらに美味しくしてあげます。

pasta_201309291209062e0.jpg▲前菜も

ポタ夫の大好物キッシュを焼いておいたのでそれを切り分け、あとは色々野菜のイタリアンサラダ。スープも作ろうとしたけど「面倒」の二文字が勝利。

キッシュにクリームを使用したのでメインのえびとブロッコリーのパスタはシンプルにパスタの茹で汁、お醤油、パルメザンチーズ、塩コショウで味付け。このシンプルなパスタがtmk的には大ヒット。ポタ夫はやっぱりこってりクリームソースがお好みのようでしたがね・・・(-_-;)

・・・

▼合わせたワイン
IMG_6218.jpg【ワイン記録】Kalimna Bin 28
Shiraz(赤)/2005年/$N/A
かなり熟成されてる感たっぷり。ずっしり重い深みのある味わい。ポタ夫のような本物のワイン好きにはたまらんやろね。










・・・

日本では幼稚園や小学校の運動会真っ盛りな時期のようですね。友人たちのFBページに、運動会の様子がたくさんアップされています^^私がFBを始めた当時はまだアメリカにいた2004年くらいで、その当時は日本在住の日本人でFBをしている人がほぼおらず(当時は英語のみ対応だったこともあり)日本の友達とFBで繋がるのは難しかったんだけど、ここ数年で日本人間にもかなり広がって嬉しい限り。

こちらアデレードも気持ちのいい快晴な週末。ポタ夫の宣言通り2週連続でBBQランチを楽しんだとこです。

それから今週末はAFL(Australian Football Leagueの略でラグビーに似たオーストラリアのスポーツ)の決勝戦があり、野暮用でシティにいた我々夫婦もAFLのボールを片手にパブやバーへ観戦に向かうオージーをたくさん見かけました。

このAFLというスポーツ、シドニーのあるNSW州やブリズベンのあるQLD州ではラグビーリーグ(日本で言うところのいわゆるラグビー)という別のスポーツが主流でAFLは常に二番手。反してアデレードのあるSA州、メルボルンのあるVIC州、パースのあるWA州ではAFLが絶対的な人気を誇っていますね。(オーストラリアの州に関する記事を以前に書いたので参照までに → 「サマータイム終了!」

page_20130929140410fc3.jpg▲ちなみにこんな感じのスポーツ

左がラグビーリーグで右がAFLなんだけど、この写真だけでは普通の日本人だったらどっちも同じに見えますよね。オーストラリアに来た当時は私も、テレビで試合を見ても区別がつかなかったものです。フィールドの広さやプレーヤーの数も異なりますが、この写真だけで違いを探そうとするならユニフォームの袖の有無が一番決定的な違い。袖ありがラグビーリーグ、袖なしがAFL。

ポッツ家では、ラグビーリーグ、AFL、サッカー(ヨーロッパ)、クリケット、格闘技系のスポーツがフル回転でテレビ画面に映し出されています。AFLが今週末終わり、ラグビーリーグも来週が決勝戦。ポタ夫35年来のファンであるManly(マンリー)というチームが決勝で戦うので、その日を今から興奮気味に待っているここ最近のポタ夫です。

それが終わっても来月からはAリーグ(サッカー)が始まり、スポーツやエクササイズを愛してやまないパートナーを持つと、こういうことになるのよね。一緒に楽しめるのはサッカーくらいだから、あとは別行動でそそくさと自分のやりたいことをしちゃうけど、こういうのが我慢できない女性は辛いだろうなー。自分勝手に遊ぶのが好きな性格でよかったわ。

それにこれに関してはポタ夫、私と結婚どころか付き合う時点で「スポーツとワインがなくては生きていけないから、その2点は大目に見てね。」と忠告してくれていたものね。テレビゲーム大好き!よりは100倍健全だしね!(彼の職場に多いらしいのよ、休日はテレビゲームに夢中!なgeekたち。)

来月はもうAリーグ観戦の予定が入っているけど、今夏もサッカー観戦だけは楽しみなtmkなのでした。(野球があればもっといいのに!)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: