スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Phuong Yen Restaurant』

IMG_5927_20130910124720e1d.jpg▲見た目より濃くないよ♪

少し時間差がありますが、2020年の東京オリンピック開催決まりましたね!まずは、「おめでとうございます!」かな。久々の明るいニュース、いいですね!

正直なところは、イスタンブールとマドリッドのライバル都市どちらも、経済的あるいは政治的現状況の深刻さがネックとなり、残ったのが東京だった!ような気もしなくはないけども・・・ね。

それと滝川クリステルさんのフランス語でのプレゼン、かっちょ良かったけど、あの胸の前で手を合わせる大袈裟な挨拶は何なの?見ていて鳥肌が立ちましたw

いかにも外国人受けしそうなジェスチャーだこと~、なんて思っていたら、今回東京オリンピック招致委員会は、イギリス人コンサルタントを付けて、招致活動の展開方法やらプレゼンの仕方まで策を練ってきたと、時間差で観た今朝のNHKでやってました。

No wonder!(どうりで!)

日本が舞台のハリウッド映画にでも出てきそうな、100%生粋の日本人なら「いただきます」か「ごちそうさま」の時にさえもしないような大袈裟なジェスチャーにも納得です。

一番良かったのは高円宮久子妃殿下のスピーチ。ポタ夫も隣で聞いていて、「チョー キレイナ エイゴネー!」と褒めまくり。私も日本人であんなに気品漂ういわゆるRoyal British English(英皇室を思わせるイギリス英語)を聞いたことはなかったので(日本語訛り100%ムリヤリ喋らせられてます感120%の英語はよく耳にするけどー)、久々に惚れ惚れしました。

今から7年後の2020年、私はどこで何をしているのでしょうか^^

・・・

さて、前置きがながーくなってしまいましたが、先日ポタ夫は職場の大事なパーティーで外出だったため、私もベトナム人のお友達Mとディナーにお出掛けしてきました♪お店はMのおすすめで『Phuong Yen Restaurant』というベトナム料理屋さん。ベトナム人のMが行きつけなのだから問題ないとは思っていたけど、本当に美味しかった。

単品以外にディナーセットのようなメニューがあり、メイン3品注文して二人で$40.00という。このボリュームで一人$20.00は安いなーぁ。

私たちのセレクトは、Mおすすめの小鍋で甘辛く煮詰めたポークリブ、Mのフィアンセが好きと言うお醤油ベースのたれでパリッと焼かれたチキン(上写真)、シーフードとチャイニーズブロッコリーの炒め物(下写真)。

IMG_5926_201309101247181ab.jpg▲スープはサービス

どれも見た目より濃くなくて、白米にとっても合う味付け!Mの知り合いの店員さんがいたので、彼が始終お世話をしてくれてメインの前にはスープのサービスまで出してくれました!

和食はもちろん、韓国料理、中国料理、タイ料理、そして今回のベトナム料理。アジア料理って本当に美味しいですねー!

アジア万歳!

Phuong Yen Restaurant
Address:324 Torrens Rd, Croydon Park SA 5008
Phone:(08) 8346 5686


View Larger Map

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓「読んだよー!」のポチをよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。