日本帰省1-東京グルメ編 『鮨 石島』-

Ishijima entrance▲敷居の高そうな佇まい・・・

普段はオーストラリアジャーナルですが今日からしばらく日本滞在記を更新していきたいと思います。後半は疲れて写真を撮るのが億劫になり、思ったより写真が少ないのでそれほど長いシリーズにはならないはず。お時間ある方はお付き合いくださいませ。

では行ってみよー!

・・・

今回はシンガポール航空での空の旅。アデレード空港→シンガポールチャンギ空港にてトランジット→成田空港の約1日かけての移動です。

チャンギ空港にて▲チャンギ空港にて

シンガポールは学生の頃に2度訪れましたが、やはりその時と同じくチャンギ空港広くてきれいです。夜の到着だったので空港内のレストランで軽食。

空港内の仮眠エリアに横たわってくつろいでいると搭乗時間。機内に乗り込み7時間待ったら成田到着!ひゃっほーぃ!

・・・

Ginza.jpg▲まずは銀座へ

成田到着が早朝だったので、妹夫婦宅でシャワーを浴びさせてもらいホテルに荷物を置いてさっそく銀座へ。

洗練された日本の商品、サービス、人に感動しながら立ち並ぶデパートを一通り見回り、まったく予定になかった化粧品とバッグを買ってもらったら、アデレードからランチ予約を入れておいた『鮨 石島』さんへ向かって再びぐんぐん歩きます。

Ishijima entrance▲着いたー!!

なんてことないビルに挟まれて素通りしてしまいそうな小さな入口が突如現れました。見落として素通りし前を歩くポタ夫を呼び止める。

中に入ると10席くらいのカウンター席のみ。目の前でお2人の寿司職人が絶品鮨を握ってくださいました。もちろん写真を撮られる雰囲気では全くなかったので、残念ながら食べ物のお写真も店内のお写真も一切ありません。

だってね、お店の雰囲気もそうだけど、目の前には大将お二方が真剣にお仕事されているし、狭い店内のカウンター席後ろには待ちのお客さんがぞろっと並んでいらっしゃるのです。それでも回転がいいのでお待ちのお客様もそれ程長い間待つことなくお席に着いておられました。あ、でも中には「また次回伺いますー!」って諦めて出て行かれるお客様も数組いたなー。

Ishijima.jpg▲お店の外のメニュー(※上2つの画像はHPからお借りました)

ちなみにぐるナビで1位だったお鮨屋さんはランチがないようだったので、ランキング2位のこちら石島さんに予約をしました。ランチは¥3,500のお任せ握りコース~予約可。

私たちもこちらのお任せ握りランチを予約していたのですが、コースが終わると握りをいくつか追加注文。

どれを食べても

お、



      お、



             お い ひ い・・・

                                 なんて上品な・・・。

いつか両親も連れて来てあげたいーーーーーっ。

結局この日はランチでディナー分以上の料金を支払うことになりましたが、これも旅の醍醐味!間違いなく人生で食べたお鮨で一番美味しいお鮨でした(๑゚౪゚๑)

次回の帰国の際にもまたぜひ予約してお邪魔したいお店です!

「日本帰省1-東京グルメ編 『Pizzeria Trattoria Partenope Ebisu』-」へ続く。

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: