スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクリングフィッシュで鱈の煮つけ風

煮魚夕飯▲煮魚晩ご飯

今週始めに日本から戻り、ポタ夫も昨日から仕事に復帰してすっかり元の日常を取り戻したポッツ家です。

予想通り日本滞在中に私もポタ夫もますますお腹ポンポコリン(私の場合は体全体が常にポンポコリン)になって帰ってきたので、今週はまたお鍋で胃袋調整といきたいところだったのだけれど、2週間料理をしていなかったせいあってか少しくらいは何か作りたいなーとうずうず。

帰国したらデイライト・セービング・タイム(和製英語で言うところの「サマータイム」)も終わっており、朝夕はすっかり肌寒くなっちゃってて、本当はお鍋に持って来い!の季節到来なんだけど、鍋は少し先送り。

代わりにお鍋に入れる予定だったピンクリングフィッシュ(Pinkling Fish)という名の鱈に似た淡白な白身魚を使って煮魚ご飯にしました。

煮魚▲若干鱈よりもパサつくかな・・

煮ると元のサイズの半分に縮んでしまったけど、白菜も投入して嵩増し。お魚にも白菜にも味が染み込んでお米が進む一品でした。

その他メニューは、豚ひき肉×ネギ×パプリカの麻婆風煮、じゃがいもと人参のカレー風味きんぴら、もやし×玉ねぎ×人参のお味噌汁、玄米入りご飯。

おかずたち▲おかずたちはキッチンカウンターへ

この豚ひき肉の麻婆風煮は魚だけではポタ夫は物足りないだろうと副菜で作ったら、ミンチ好きのポタ夫にはこっちの方が大ヒット。たしかにネギがシャキシャキでうまーっ!!ポタ夫、ご飯に乗せてがっつりいってたな。お弁当にもよさそうな一品なので、今後活躍してくれそうです。

・・・

デイライト・セービング・タイムが終わってアデレード⇔日本間の時差はたったの30分に戻りました(日本が-30分)。これで日本の家族ともますます連絡が取りやすくなります!

あ、日本滞在中の写真を整理してぼちぼち旅行記を更新していきたいと思いますー。

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。