シドニーの韓国料理店『大長令』

店内▲店内(※画像はお店HPから拝借しました)

Tour Down Underの記事の前に横槍記事を一つ。

シドニー帰省の際に美味しいサムゲタンが食べたくて、久々にリユニオンしたYaminちゃんに韓国料理店をリサーチしてもらっておいた。彼女の韓国人同僚に聞いてもらって、入ったお店がこちらの『大長令』さん。

大長令▲お目当てのサムゲタンも☆

もちろん目的のサムゲタンもお肉ほろほろで最高に美味しかったけど、海鮮チヂミもイケてました。最初に出てくるパンチャン(無料の副菜)も豊富でこれだけで白米3杯いけちゃいますー!(実際は多過ぎて0.5杯ずつしか食べてませんよっ!)

帰りはいつか当ブログでもご紹介済みの『the chocolate room』で自分で作るホットチョコレートを堪能しながらひたすらお喋り。久々の再会で話が止まらないのでした。

ところでこの自分で作るホットチョコレート、以前から興味あってこの日やっと注文してみたんだけど、感想は、飲み終わった後に口中火傷になっちゃうじゃないのよー!って感じの飲み物。

長いスプーンは持ち手の部分がストローになってるんだけどさ、なんせ鉄だからこのストローを通って口に入ってくるホットチョコレートが熱いのなんのって。普通のホットチョコレートをおすすめします。

シドニーへご旅行の際、アジア料理&甘いものが恋しくなったら、『大長令』&『the chocolate room』へ!

毎度ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓オーストラリア情報満載のブログはこちらから

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: