クリケット(T-20)観戦

クリケット会場夜▲クリケット会場のAdelaide Oval

もう昨年末のことになっていまいますが、ポタ夫についてクリケット(T-20と呼ばれる3時間で終わるもの)観戦に行ってきました。

ライブで観れば興味が出るかも!なんて淡い期待を抱いて会場へ出掛けましたが、面白くないもんは目の前で観ても面白くないんだということがわかりました。

しかもこの日はあろうことか最高気温39度の真夏日。試合開始は7時くらいだったと思うんだけど、一時間半前には会場入りしたいといういつものポタ夫の習慣で5時半に会場入り。真夏のアデレード、この時間でももちろんお日様は容赦なく照りつけています。

tmk、試合開始前に暑さで撃沈。

そんな妻の隣で、若干虚ろな目のポタ夫。はい、クリケット大好きな彼すら暑さで参っていました。

そんなわけで、試合中の写真なんてありませんが、会場の様子だけでもどうぞ。会場入りしてすぐ、まだある程度元気だった頃に撮った会場の様子です。

Stadium.jpg▲会場到着

▼のっぽさんなんかもいてお祭りムード
Noppo.jpg

























Cricket iroiro▲ちびっ子もお祭りムード

上の写真では芝生に座っていますが、自由席チケットでもきちんとしたイスに座って観戦できます。これはイスに移動前。

Stadium2.jpg▲Adelaide Ovalは現在半分が工事中

Preparing_20130121103729.jpg▲準備中

Natinal flog hat▲国旗の帽子を被った親子

エキサイティングでもなんでもない記事でごめんなさい。

それにしてもクリケット、どうしても興味持てませーん。野球観戦は大好きなんだけどな・・・。

次は昨日行ったTour Down Underの記事をアップする予定です。こちらはもう少し臨場感が伝えられるかな・・?

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓アデレード情報ブログはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: