スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアと言えばBBQ

Dave and Potao BBQing
▲tmkの“アニキ”ことDavidとポタ夫

どんどん寒くなる日本の皆さまに少しでも「夏」をお届けしたかったんだけど、初っ端にこの写真、ちょっと暑苦しかった・・・?

先週末は、ポタ夫のいとこDave(デイビッド・34歳)と彼の両親、つまり私の義理母Judy(ジュディ)の双子の姉Barb(バーバラ)とその旦那さんJohn(ジョン)が遊びに来てくれてみんなでBBQをしましたー^^

厳密に言うと“遊びに来てくれた”のではなくて、“私の部屋のタンスを修理しに来てくれた”のです。いや、もっと厳密に言うと、“タンスの修理を教えに来てくれた”のです。

Johnはすごく頭が良くてその上器用で修理や日曜大工が大得意。その技をポタ夫に伝授しに来てくれたのよー。一方、こういう細かいことがこれまであまり得意でなかったポタ夫さんも、これから一家の大黒柱になる彼を思ったJudyがJohnと裏で話を付けた母心を知ってか知らずか、「tmkのため」とがんばってくれましたよ(笑)

Potao fixing drawer
▲体が大きいと身の回りの色々なものが小さくなるね・・・

ポタ夫を写真に撮るDave
▲思わず写真に撮るDave

「今までポタ夫の手にドリルなんて見たことないぜ!」と言いながら携帯で写真を撮るDave。その彼を写真に撮る私。真剣な二人の横で、なかなかふざけた兄貴と私でした。

そんな失礼な私たちを無視してがんばってくれたポタ夫さんのおかげでタンスは見事復活。初めての修理作業を終えた彼自身もなかなか満足気で、また多少大袈裟に褒めといたわ❤


さー、一仕事終えた後は、お楽しみのBBQターイム!

一階のお庭にはアパートの住人は誰でも使えるBBQ用の鉄板とテーブルとベンチが設置してあります。ガスボンベと材料さえ用意すればいつでも誰でもBBQできるよー^^ちなみにすぐ隣にはプールもあるので、水着でBBQがベストです!

Everyone
▲一人だけカメラ目線&満面スマイルのBarb

私とポタ夫はと言いますと、、、

BBQ1
▲Daveが見かけによらず几帳面に並べてくれたステーキとソーセージ

そのお肉たちを

見守るtmk
▲見守るtmk(もちろん撮り手はポタ夫)

BBQ2
▲チキンサテーも几帳面に追加

Dave and Potao chatting
▲もういっちょ暑苦しいメンズの後姿

▼ほろ酔い&引き攣りスマイル
tmk and potaoDaveが撮ってくれたツーショット。ちなみに彼が私たちの結婚式のMCを務めてくれます。見た目はいかついし早口で英語聞き取るのが大変だけど、すごーく頼りになる優しいDaveさんです^^ドレス探しに連れて行ってくれたAudra(オードラ)は彼のお姉さんでーす。彼女も早口・・・

・・・

仕事の関係で顔出しできないポタ夫さんの顔がどうしても気になる!というそこのあなた!先日見付けた22年前のこちらの写真を初公開。(≧ω≦ )プププ

16歳のポタ夫
▲当時16歳のポタ夫青年

本人曰く、「とーちゃん、早く撮ってよー。早く波に乗りたいんだよー。」と言ってるそうです。

それにしても、彼がサーファー気取ってた頃、あたしゃ日本の片田舎で小学5年生ですよ。そうやって考えると“縁”ってすごいわー。



大きい声じゃ言えないけど、昔の方がカッコいいわ

毎回❤でくり抜かれたポタ夫さんのお顔、ポタ夫青年に22歳足して想像してみてね♡(無理?)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おっと!

旦那はん、めちゃくちゃイケメンやないの~!!
お似合いだわ~。
BBQもおいしそう~♪
プール付きなんですね~。うらやましい!

Re: おっと!

☆のりちゃん
今は仕事上髪の毛も伸ばせないから全然雰囲気違うのよねー。
3年前に東京で出逢った頃は16歳がちょっと大人になった雰囲気だったのよー。
別に不満言ってるんじゃないよ(笑)

No title

夏って感じですね~
熊本は寒くなってきましたよv-276

BQのお肉の大きさに驚きました(笑)
日本じゃなかなか見かけないですね!!
一度食べてみたいですわe-265

Re: No title

☆JUNちゃん
コメントどうも~^^

でもねー、週末はお天気良い日が多いんだけど
平日は雨の日も多いんだよー(泣)
さすが異常気象のオーストラリアって感じがする・・・TT

お肉のサイズ、感覚が麻痺して普通かと思ってたわw
言われてみたら確かにでっかいね。
私は一番小さいステーキをリクエストして頂きました^^
いつか食べにおいでー!
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。