アデレード旅行2-グルメ編 『LA TRATTRIA』-

La Trattoria▲大人気のイタリアンレストラン

アデレード中心部を南北に走るKing William St(キング・ウィリアム通り)にある『La Trattoria』というイタリアン。こちらのお店も滞在先ホテルから徒歩15分ほどで、市内に行く時にいつも通り過ぎるだけで気になってたの。

ポタ夫がイタリアンな気分というので入ってみたら、外観だけだと小さそうに見えた実は広い店内は予約でいっぱい。予約をしていなかった私たちはお外のテーブルへ。でもこの外の席も、ストーブ(こちらのレストランの外席ではよくある一見ライトのようなストーブ)で温かくしてあり、快適でした。

私がオーダーしたのは最近イタリアンレストランに入るとついつい頼んでしまうリゾットと、ポタ夫はピッツア・アメリカーナ。なんで本格的なイタリアンに来てアメリカーナ?という質問はしないでね♡ポタ夫はサラミが大好物なの♡

実はこの夜は2回目の入店で、最初の日はほうれん草のニョッキとパスタを注文。Mainサイズで注文したら多過ぎて食べれなかったから、2日目のこの夜はEntreeサイズでオーダー。それでもこのボリュームでした。

またまた素敵なお店発見です☆

・・・

▼本旅2本目のワイン
Scrubby Rise【ワイン記録】Scrubby Rise
Shiraz(赤)/2010年/$不明
バロッサの赤でもう外れはないんじゃなかろうか。













▼本旅3本目のワイン
Catmongst【ワイン記録】CATAMONGST THE PIGEONS
Shiraz(赤)/2010年 Vintage/$15.00くらい
と思いきや、黒ねこ名前とラベルが可愛くてtmkセレクトで買ったらイマイチだったー。残念・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: