パン教室-プルマンブレッド(角食)-

角食▲焼けたどー

今日は、Yaminちゃんから教えてもらったパン教室へ初参戦するためノースシドニーへお出掛け。挑戦した本日のパンは、ブルマンブレッド(角食パン)。他のメニューの日もありましたが、以前からブルマンを焼いてみたくてあえてこの日を選んで参加。

工程はいちいち写真に撮れなかったけど、捏ねて捏ねて捏ねまくる。パン作りがこんなに力仕事とはつゆ知らず・・。

日本の小麦粉カメリアなんか使うとものすごく高いので、先生おすすめの強力粉は中国のコレ↓

▼高筋麺粉
中国の強力粉ほほー。これは助かる情報。ちなみに中力粉(“中筋麺粉”)もあるそうです。

ビフォーアフター















▲きれいに形成して型へ入れて焼き上げ

写真だとたった一工程だけど、形成してオーブンに入れるまでそりゃーもう時間がかかります。第一次発酵、第二次発酵させないといけないし。

クラス自体は10時半からのスタートなんだけれども、パンを第二発酵している間に軽いランチ。

先生お手製中華まんランチ▲めちゃウマ手作り中華まんランチ

今日のランチは先生お手製中華まん&あんまん&中華スープ!

お、お、美味しい・・・

ランチ一人分一回のレッスンで生徒さんは4名までで、一回のレッスン料$40.00(材料代、ランチ代含)。

先生と他の生徒さん3名と美味しくランチ頂きました♪

あんまん




▲あんまんもふかふか

そしてパンのイイ匂ーい。焼き上がりです。

プルマンブレッド▲美味しそーヾ(*´∀`*)ノ♪

トースト▲トーストでも最高

パンを作るのはもちろん楽しかったけど、先生や他の生徒さんに会えたのもいい経験。先生の旦那さまはオーストラリア人で、これまで旦那さまのお仕事の関係でメルボルンやら香港やらシンガポールやら東京やら色々住んで今シドニーが2年目だそうです。生徒さんはお三方とも日本からの駐在員の奥様方でいらっさーした。前の駐在先はNYCでした、とかね。オホホホホ。

キッチン1▲そして先生のお家が大きいこと!キッチンも広々ー!!

キッチン2▲写真じゃ伝わらないか?

ひろーいキッチンの真ん中にどーんとこれまたひろーい三角の台があって、そこでパン作り。いやー、日本じゃあり得ないキッチンのスペースだな。

・・・ お ま け ・・・

まんじゅう▲先生の愛犬パグのまんじゅうくん(*ノ∀ノ)❤
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです☆

パンも中華まんも美味しそう!!
前の記事にあったココアマフィンもすごく美味しそう!!
tmkさん、お上手ですね☆

オーストラリアは秋なんですね。
熊本はだんだん夏に向かって&梅雨に近づいて、むし暑いです((+_+))

一眼レフ、この間いとこの付き添いで探しに出かけたのですが、種類の多さ&高性能さに悩みに悩んだ結果、パンフレットだけもらって退散しました…(笑)
でも、普通のデジカメよりはすごく綺麗に撮れるみたいですよ!(←店員さんに大プッシュされました)

Re: お久しぶりです☆

☆MIZUちゃん
久しぶり~^^コメントありがとうねー。

どっちも本当に美味しかったんだよー。
でもパンって作るのに時間がかかるわー。
慣れないうちは特に一日時間がある日じゃないとなかなかねー^^;
マフィンとかは混ぜて焼くだけだからお手軽だもーん。
次はこの中華まんのときに参加しようと思ってるんだ♪

熊本はこれから梅雨でムシムシだね~。
こちらはどんどん寒くなってて、週末からお天気も悪いーTT

楽しそう~!

先生のお家めっちゃ大きい…Σ(・□・;)
そして噂に聞く通り駐在員の奥様ばっかりなのね(^_^;)

来月こそは予定が合っていけますように♪
強力粉売ってるんやねー。

器がイイ!

中華まんがのってるお皿、レンゲ、スープの器、このセンス大好き!

Re: 楽しそう~!

☆Yaminちゃん
ね、先生宅こっちの家でも大きい方だったよΣ(o>艸<o)
7月はレッスン開講するかまだ未定って仰ってたけど
開講してもらいたいねー!

Re: 器がイイ!

☆Wakako
先生が香港在住の時にオーダーメイドでデザインを入れてもらったんだって。
香港にはこんな風に自分の選んだ絵を安く食器に入れてくれるお店があるみたい。
私も香港行ったら絶対買うー!って思った^^
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: