スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Cute Tibi ♡

Arrow.jpg▲New born photo session

みなさま、大変ご無沙汰しておりました!お察しかもしれませんが、2016年4月1日午後9時54分、3250gの元気な女の子ポタ子を出産しました。

マタニティライフがあまりに順調過ぎて、最後の最後に長丁場になったらどうしようといういや~な予感が的中。端折って話すと、15時間の陣痛に耐えた後、心身ともにこれ以上の痛みに耐えられないところまできてもまだ子宮口が10cmに至らず、epidural(無痛分娩の麻酔)を打ってその後さらに7時間ほど子宮口が10cmに到達するのを待ちましたがそれでも×。これ以上epiduralを投与し続けると赤ちゃんにストレスを与えるギリギリの段階まで来ていたので、そこから緊急帝王切開になりました。

それでもオーストラリア流、入院2日で自宅に戻ってきました。自宅に戻ってからは今日まであっと言う間の12日間。ポタ夫の協力と忍耐力のおかげで母体もぼちぼち回復しております。そして今日は予約しておいたフォトセッションでした!

▼こちらは病院にて
Arrow2.jpg左は産まれたて。

右は生後2日目か3日目くらいかな。

日ごとに顔が変わって今はもうこの入院時から大人っぽくなちゃってて、なんとなくすでに寂しいtmkなのでした。

しばらくはバタバタしてブログの更新もますます不定期になるかもしれませんが、今後は彼女の記事も交えながら(いや、むしろメインになるかも)マイペースに更新していきたいと思います。新メンバーを迎え入れた新生チームポッツを今後ともどうぞよろしくお願いしまーす!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。