スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『2K.W. Bar and Restaurant』

11920485_10103354972455224_510142877_n.jpg▲ちぇっ、ちぇっ、気取ってやーんの!(ジジ風)なPさん

みなさま、またまたご無沙汰してしまいました!日本は台風の影響で大変だったようですが、みなさんの周りは大丈夫でしたかー!?昨日の私のFB、地元熊本の友達の投稿はほぼ「台風の影響で家の屋根がなくなったー!」とか、「車庫の屋根が飛んでったー!」とかそんなんばっかりでした((lll・Д・)ノ!どうか被害が広がりませんように・・。

さて、もう先週末のことになってしまいますが、お友達カップル2組と『2K.W.』というとっても素敵なレストランに行って来たのでちゃちゃっとそのお写真です。あまり写真を撮れなかったのでHPを見てもらうとわかると思うんだけど、ビルの屋上がレストランで、外のテーブルからはアデレード市内が一望できちゃうとってもロマンチックなロケーション。

客層もオサレに着飾った方ばっかりで、テラスの一部はDJがいてパーティーされてましたー。と言ってもね、私たちみたくカジュアルに入れる雰囲気です!

11930708_10103354970578984_1323693965_n.jpg▲暗くてイマイチな集合写真

お料理はどれもシェアするようになっていて、この日はダック、ポーク、サラダ、イカのマリネ、デザートをみーんなでシェア。もうどれもびっくりする美味しさでペロリ平らげましたよー。だからお料理の写真も全く撮れてない!

デート、パーティ、ゲストと一緒になどなど、こちらもおすすめのレストランになりました!あ、ドレスコードがあるので入店時にはそこだけお気をつけて♪

2KW Bar and Restaurant
Address: 8, 2 King William St, Adelaide SA 5000
Phone: (08) 8212 5511
http://www.2kwbar.com.au/
月~木 10:00 am – 12:00 am
金 10:00 am – 1:30 am
土 休
日 11:00 am – 12:00 am

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします❤


スポンサーサイト

ポタ夫のジャパ弁-7月-

Bento2_20150818103127c8c.jpg▲7月はがっつり16日分!

超久しぶりの更新になってしまいました!みなさま、お元気でしたか?余計な前置きはなしにして、とりあえず7月のポタ夫のジャパ弁行ってみよー!

って、今月から面倒なので写真だけにしまーす!

Bento1_20150818103130c26.jpg▲ラップ巻弁当は食べにくいと不評・・・(苦笑)

Bento3.jpg▲フリルレタスが高くて買えなくて渋々バラン使用だったり

Bento4.jpg▲とんかつサンドの日があったり

そんな先月のジャパ弁ライフでした!

・・・

さて、なーんで前回の更新からこんなに間が空いてしまったかと言いますと、、、

8月頭からお友達にお声かけしていただいた短期のお仕事が始まりFBをチェックする暇もなく過ごしていたんです!が、最後の最後で救急にかかってしまいそのまま入院→精密検査。お客様をお見送りをすることさえできず、自分の不甲斐なさにこんなに落胆したのは久しぶりです。自分では結構大丈夫そうと思ったので、ドクターに"I gotta go to work tomorrow."と言うと"No you can't."と即答。1年365日健康優良児の私がまさかドクターたちやナースたちと仲良くなるとは思ってもなかった事態。

お仕事自体はね、学ぶことも多くとてもいい経験になりましたよー。これまではビジネスシーンでの通訳引率・ガイド等ばかりで、今回は初めてに近い経験。大人を対応するのとはまた違った気の遣い方や対応・判断力など、大変勉強になりました。貴重な機会をいただきましたこと、改めて感謝です。

来月で海外生活も10年目に突入します。前述したように万年健康優良児の私も過去3回だけ大きな病院にかかったことがあるのですが、1回目はアメリカ、2回目は北京、そして今回のアデレード。なんと全て海外の病院。

今回アデレードの病院にお世話になって改めて感じたんだけど、私はアジア圏より西洋のドクターやナースの方が100倍好きです。アメリカもそうだったけど、プロフェッショナルなのにフレンドリーで落ち着くんだものー。日本のお医者さんて、なんか偉そうじゃない?(て、私あまり日本の病院かからないから勝手なイメージかもしれないけど)日本のお医者さんのお堅いイメージと、こちらのドクターたちの適度なフレンドリーさ、全然違うー!

今回本人も予想だにしていなかった急な事態でご迷惑とご心配をおかけした関係各位の皆様、本当に本当に申し訳ございませんでした。人生初の入院で不安な私を支えてくれたポタ夫にも感謝です。今は自宅に戻ってますのでご心配なく。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。