スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<追記>人生2回目のベイビーシャワー

IMG_0541.jpg▲可愛らしいアイシングクッキー

みなさま、こんにちは!きっかけは自分に直結した理由でないにせよ、年明けから続いていた数か月にわたるネガティブスパイラルが終盤を迎え、すっかりモリモリのtmkです。きっと週末に色んな方にお会いできるチャンスがあって刺激を受けたのかな。新しい人に会うのってほんと楽しいですね!

で、その刺激を受けた場というのが、2週連続でたまたま重なったベイビーシャワー。国籍混ぜ混ぜなゲストの中、普段控えめなヤマトナデシコたちのクリエイティビティ&手先の器用さに脱帽した一日となりました。あ、もちろんどのお料理もとっても美味しくいただきましたよー!それでは写真を一気にどん。

IMG_0542.jpg▲もはやレストランのビッフェ級

IMG_0539.jpg▲素人作とは思えないケーキ

本職薬剤師のYさん作。こんなの素人で作れるの?

IMG_0512.jpg▲こんなんですびばせんっ!!(汗)

私の持参品は水切りヨーグルトのチーズケーキスティックと抹茶ケーキスティック。包むとちょっとかわいくなるし、食べる時に手も汚れないのでおすすめ。とは言え、こんな素晴らしい作品の中に並べられるとこの子たちもかすんで仕方なかったわ(苦笑)

IMG_0515.jpg▲和菓子も

洋菓子が並ぶテーブルで一際浮いていたおはぎたちも持参。

Es baby shower1▲証拠写真

ね?右奥で浮いてらっしゃるでしょ?wちなみに左手前のパンたちは、ベーカリーで働くKちゃん作。メロンパンのauthenticity度がプロの腕を物語ってます。

IMG_0547.jpg▲賞品ゲットン

透明のジャーの中に何個ジェリービーンズが入っているかを当てるという会の途中で行われたゲームで1位になり(正解は140粒で私の答えは131粒)、こんなに素敵な賞品を贈呈されましたwみなさんの前で非常に恥ずかしかったけど、嬉しかったです(照)。Eちゃん、どうもありがとう❤
(ちなみに両親の職場の運動会で、じゃがいもを勘で袋詰めして10kgに一番近い人が優勝という競技に参加し、鯛を丸々一匹獲得した当時小5の私。推量計が得意か?)

何はともあれ、全員とは話せないくらいたくさんの方々にお会いできました。食べ物の写真ばっかりしか撮ってないので、Eちゃんから人間の写真をもらったら追記しまーす!

Alright then, have a fab Monday y'all!

               ----- 以上、2015/4/20更新 -----

<追記>
Echan baby shower▲↑の子がママになるEちゃん

EちゃんからFBにアップロードしてもらった写真を拝借して追記です~ぅ。今この写真を見てもこんなに知らない日本人がここアデレードにいたのだと思うと、本当に驚き。

Echan baby shower mix▲妊婦さんなのにほっそいEちゃん

予定日まであと2週間のEちゃん。がんばって!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

ポタ夫のジャパ弁-3月後半&4月前半-

bento1_2015041409561606b.jpg▲今月もすごくきつかったのね・・・

ここ最近どんよ~り or どしゃ降りが続いているアデレードでございます。確実に冬が近づいています。

さて、先月後半と今月前半のジャパ弁。全体的にモチベーションがダダ下がりだったので、とっても辛かったわ。彩と詰め方にその心の闇が反映されているかのようなラインナップ。これも上達のためと記録はします・・・。

①ふっくらスクランブルエッグのつもりがかさっかさだよ!ドライカレー弁当
(ぶどう、オレンジ)
②全体的にぼやけまくり!なんとか食べ物を持たせることだけで精一杯だった鶏団子と大根の煮物弁当(インゲン豆の胡麻和え、えびと青梗菜の中華炒め、鮭×しそご飯)
③見た目ぐちゃぐちゃだけど評判は良かった白身魚のトマトソース弁当
(唐揚げ、ネギ入り卵焼き、肉じゃが、茹でブロッコリー)
④冷蔵庫の中空っぽ!どうにか形にした鶏そぼろ炒飯弁当
(鮭の塩焼き、大根の煮物)

※写真編集上、実際の弁当デーとは順番が異なります。

bento2_20150414095617d9f.jpg▲Daylight savingも終わり気持ち楽になったかな・・

⑤お弁当には初めてか!?ポークソテー弁当
(卵焼き、えび×アスパラ×赤パプリカのガーリック炒め)
⑥神☆鶏そぼろ弁当
(お味噌汁)
⑦ポタ夫の大好物!鶏の味噌マヨ丼弁当
(卵焼き、ブロッコリー)
⑧最高にやる気がなかった日は冷凍保存の貯金に頼ります!ドライカレー弁当
(目玉焼き、ぶどう)

どんより曇り空の今週末は、ポタ夫がまた3連休。先日自発的に立候補して他部署のトレーニングに協力するため参加した彼は、その日が遅かったので(と言ってもBBQしながら3時間くらい他部署の方と話すっていうソーシャライズのようなボランティア)、今日が代休となったようです。寛容なボスに恵まれてます。

明日はどこかに出掛けようかな~♪みなさまも素敵な週末を!Ciao!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします❤


人生初のベイビーシャワー

IMG_0460.jpg▲なんて可愛い!

みなさまご無沙汰です!ここ最近ちっともオーストラリアを好きになれないtmkです!もともと最初から好きでも嫌いでもないこの国ですが、今まさに

I miss America so bad (T_T)!

のピークで、明日にでも飛んでアメリカに戻りたいでーす。私たぶん、今オージーに"What's so good about America?(アメリカの何がそんなにいいの?)"て聞かれたら、"EVERYTHING!(全部!)"って即答すると思います。そうではないのに。だから聞かないでね❤

baby shower▲ぴんく!ピンク!PiNK!

さて、そんな気分の優れない中(苦笑)、人生初のbaby shower(ベイビーシャワー)たるものに先日お呼ばれして、別のお友達と共同で選んだプレゼント持って参加してきました!6月に女の子が産まれる予定のお友達なんだけど、自宅をとっても可愛くデコレーションしてありました!一人一品持ち寄りのパーティーだったけど、それにしてもこりゃあー産まれる前から大変だわね。

ゲストは国籍ミックスかと勝手に思い込んで行ったら、10名くらい全員初対面の日本人女子でビビりまくったのは内緒の話。もともと日本人×2した女子グループの中よりインターナショナルとの方が友達になりやすい体質の私は、最初から最後まで馴染めず浮いていたのが自分で客観的にわかりましたw

その上さらにさっき触れたように、オーストラリアにあまり入れ込んだ情のない私に対して、結構みなさんオーストラリア好きです!アデレード歴長いです!みたいな態が垣間見られたので、ますます温度差が広がるよね・・・。もし「なんかあの人感じ悪いわ~ぁ。」って印象持たれてたらどないしょー。すみませーん!けどそんなつもりはなかったんだから仕方ない!←開き直りよった。

いよいよ私、やばいですね。って昔はこうなったら、「どうにか気持ちを上げるようにがんばります!」って書いてたと思うんだけど、うん、もうそれもしません(笑)時の流れに身を任せて、自然体でいきます(きりっ)。←何の宣言?

実はね~ぇ、今週末ももう一個ベイビーシャワー参加予定です。その模様はまた後日。Ciao!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


Salted Caramel Baked Cheese Cake

IMG_0396.jpg▲塩キャラメルベイクドチーズケーキ

塩キャラメルって日本ではもう10年くらい前に流行ってそれ以来定番のフレーバーになってると思うけど、こちらオーストラリアでは今頃ブームです。そんな遅いブームに乗っかって焼きました。明日から始まる今週末のイースター4連休用。ゲストも来るしね^^

▼ゼロから作るタイカレー
green curryおまけ写真はディナーのグリーンカレーとサラダ。昨日は何だか何も思い付かなくて、ポタ夫が帰宅してから何が食べたいかと尋ねると、

P: 「出来ナイカモシレナイケド、グリーンカレー。」

そんなことを言われるとどうしても食べさせてあげたくなっちゃう。

パントリーを確認すると、ココナッツミルクはストックあり。ただこれまでグリーンカレーを作る時には市販の瓶詰ペーストでズルをしていてその買い置きがないが、そう言えば栗原はるみ先生HPにペーストなしで作るグリーンカレーのレシピがあったはず!とネットでささっと検索。便利な世の中です。

いやーぁ、もうペースト要らずですね。市販のだと何が入ってるか怖いしね。辛味もチリの量で自分たち好みに調節できて、何より本場の味で最高でした!(誰かさんが後ろでうはうはよだれを垂らしていたので、盛り付けがものすごい雑なのは見逃して。)そしてその誰かさん、2杯おかわりしてました。

栗原はるみさんのHP 「yutori no kukan with 栗原はるみ」、簡単だけど使えるレシピがたくさんでおすすめ♪

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。