背番号35

Bday dinner top▲バースディーディナー

2月25日はtmkの35回目の誕生日でした。カードやFBやらメッセージやらでたくさんお祝いの言葉をいただき、日本の両親、妹、シドニーのママs&パパからも素敵なプレゼントをいただき感謝感謝です!

Bday dinner▲そう言うわけで・・・

平日の誕生日だったので外食はせずに、家にあるもので取り繕って(汗)洋食をそれっぽくテーブルへ。メニューは、ポークステーキ バルサミコ&トマトソース、キャベツと大根のソテー、マッシュルームのリゾット、メロン、それに2010年のShiraz。

美味しかったのは美味しかったんだけど、ポークもリゾットも何回も作ってるメニューの割に、若干パサついちった。またリベンジ決定。

▼家族からのカードとプレゼント
Birthday.jpg一番早くに東京の妹からCHANELのグロスとアイシャドー(捨て色なし!)が届いて、その時点でテンションダダ上がり↑

そして世界各地からもたくさんのお誕生日メッセージありがとうございました。みんなに出会えてよかった!と、誕生日が来るたびに思わされます。遠くの国に住んでいるお友達も、きっと近い将来再会しましょう。近いお友達はまたすぐにキャッチアップしましょう。素敵な誕生日にしてくれてありがとう!

I wanted to THANK YOU ALL SO MUCH for your birthday wishes (and cards & presents). I am so grateful for having met and had you in my life. Hope you and your love ones are also all good wherever you currently are on the globe. I'm looking forward to catching up with you in person soon or sometime in the near future (for those who live remote from me...!!).

お父さん、お母さん、産んでくれてありがとう。

・・・

▼合わせたワイン
Wine.png【ワイン記録】THE LOVE GRASS
Shiraz(赤)/2010年/$忘れた
日本から遊びに来てくれたSちゃんを連れて行ったMcLaren Valeで、私チョイスでポタ夫のお土産に購入しておいたもの。彼が私の誕生日を祝うよう開けてくれました。お値段がイマイチ思い出せないんだけど、かなりboldでポタ夫を唸らせた一品。お肉にベストマッチ。







ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

Maslin Beach

IMG_0036.jpg▲初めてのビーチへ

Hi all, what is uuup?と言うことで、こんにちは!出張から帰ったポタ夫は出張手当(?)で今日と明日お休みのため、4連休中でございます!ありがたいことにお天気も最高と言うか、昨日は40℃近くまで上がって少し暑過ぎ。その前の日も同じくらいまで上がったんだけれど、少し曇り気味だったのでものすごく暑いことはなかろうと朝から初めて行くMaslin Beach(マスリン・ビーチ)へ!

▼この海大好き!
Maslin beachこちらのビーチ、奥の方半分はヌードビーチで有名なのです。私たちは手前に駐車してビーチへ降りてったので、残念ながら(?)ヌーディストたちには出会えませんでしたー。

いつもよく行くSemaphone BeachやGlenelgと違って、週末なのに人が少なくとっても水がクリア。波の加減も静か過ぎず荒過ぎずちょうど波と遊べるレベルで、ほんっとに最高でした!再訪決定なり。

IMG_0039.jpg▲お茶タイム♪

十分泳いだので近くのMcLaren Vale(そう、あのワイナリーで行っていた)へ移動し地元のベーカリーで腹ごしらえ。ほっこりラテで冷えた体を温めます。ビーチからワイナリーへの移動が10分弱なので、一日使って遊べますね(^_^)b

アデレード近郊にお越しの際は、または在住の方にはおすすめのビーチです!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


Elder Park

Beautiful Adelaide▲息を飲む美しさ(※画像はお借りしました)

みなさま、こんにちは!TGIFですね!

今日はFBでLikeしているコミュニティーに、アデレード市内のElder Park(エルダー・パーク)とその横を流れるRiver Torrens(トレンズ川)周辺のすごく神秘的で綺麗な写真がアップされていたので、シェアの意味を込めての更新です!早朝に撮られたみたいだけど、どこかヨーロッパの国にでも迷い込んだみたい。

さて、最近のポッツ家はと言いますと、2週間のマレーシア出張を終えてポタ夫が2日前にやっと帰宅。思えば1年前のちょうどその日は、私は日本、彼はアフ○ンに飛び立った日で、今でも空港でのあの「いってらっしゃい(T_T)」を思い出すと、心臓がずどーんとします(苦笑)

でもさ!

こうやって毎回元気に私の元に帰って来てくれることに、そして一緒に過ごせる平凡な毎日に奇跡を感じながら、久しぶりに2人で過ごす週末です!はしゃいじゃうw

Have a fab weekeeeeend everybody!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


日本帰省2-その他ランダム編-

10383542_10102667698437864_7256901477119345686_n.jpg▲二の丸公園からお城を眺めて

みなさま、こんばんは!映画のレビューは書いたものの、すっかりご無沙汰していました(汗)

さて、時間も遅いのでさっそく本題。もはやいつ始まっていつ終わったのか、はたまたまだ続いているのか本人もよくわからなくなっていた日本帰省記録ですが、今回のランダム編を最後にポタ夫と2人での日本帰省2回目の記録は最終回です。それではその他色々の写真をさらっといってみよ。

▼何が何でも外せない熊本城
16199_10102667698637464_9063852982013718101_n.jpg今回も秋晴れの気持ち良い日にお弁当と酎ハイ買って熊本城を拝みに。

お隣の二の丸公園に座って相変わらず黒塗りが男前のお城を眺めながらお弁当をいただきます。

Kumamoto castle













▲城彩苑へ移動

ピクニックを満喫したら、お隣の『城彩苑 桜の小路』でお土産や地元の名産品を物色。ポタ夫の大好物、抹茶のソフトクリームは前回もいただきましたが、今回ももちろん外すことなくいただきます。

Okunomiyaki.jpg▲お好み焼き初体験

日本食大好きのポタ夫にも、日本在住中になんとなく食べていなかった和食がありました。そうです、お好み焼きです。せっかくなので自分で焼けるお店、熊本では知らない人はいないであろう老舗中の老舗『大文字』さんへ行ったりも。ものっすごく気に入ったらしく、ホフホフ美味しそ~に食べてたよね。

それからまた別の日には同じく老舗『紅蘭亭』系列の『馬馬虎虎(マーマーフーフー』で大好きなからあげランチをいただき、デザートはこれまた同系列会社のケーキ屋さん『SWISS』でチョコレートパフェをペロリ。なんで日本ってこんなに美食天国なんでしょう。あー、また写真見てたら日本に帰りたくなってきた。ちなみにこちらのケーキ屋さんにはtmkのお友達のTちゃん(ちょうど下の写真でピースしてる子)が勤めてまーす^^

Shivars.jpg▲大学時代のサークル仲間

はい、お次の写真はまた別の日の夜。地元大学時代のサークル仲間+高校時代の友人1名が集まってくれました。本当はあと2名(夫婦)参加してくれるはずだったんだけど、急遽家庭の事情で会えなくなり、この日は女性多めの宴。熊本の友人に紹介する機会がこれまであまりなかったので、とっても良い機会になりました。文句一つ言わず付き合ってくれたポタ夫、ありがとうね!そして忙しい中貴重な時間を割いて集まってくれたみんなも、本当にありがとう!!

With S-chan▲大親友Sちゃんと

こちらも別の日の夜です。tmkはこの方を心の中でこっそり崇拝してます(笑)彼女は私の友達の中でも、心底彼女がいてくれて良かったと思う親友の1人。高校が同じで大学は違ったけど、大人になってもまたこうして再会できる縁に感謝。

Tokyo.jpg▲東京滞在

そして今回の日本帰省中も、弾丸だったけど東京に行ってきました。目的は2つ。妹夫婦に遊んでもらうことと、アメリカの大学(OU)時代のみんなに会うこと。

妹夫婦とは横浜の中華街に出向いて美味しい中華料理を食したり、お買いものしたり、もう平凡で些細なことが楽しくて楽しくて。

OUのみんなも超多忙なメンバーばっかりなのに集まってもらって、至極感謝してます。と言うか、私のお店選びミス&段取りミスで、全員ときちんと話せなかったのが未だに悔やまれるーぅ(T_T)次回の帰省時には、絶対もっと上手に手はずを整えますので、これに懲りずにまた会ってやってね・・。

10409717_10102647807210044_6933485141611292055_n.jpg▲I NIPPON

振り返れば2002年に熊本からアメリカに渡り、2006年にアメリカから北京へ渡り、2008年に北京から東京へ戻り、2009年から2011年の途中までを熊本で過ごし、2011年後半にシドニーへ渡り、2012年にシドニーからアデレードへ引っ越しと、20代前半からつい最近まで点々としてきたなぁ。

日本だけで生活していた10代の頃(ホームスティとか海外旅行はしたけど)は、自国や故郷の素晴らしさをちっともわかっておらず、「海外=アメリカ=全てがカッコイイ」みたいな根拠のない方程式が自分の中で出来上がっていました。でも、その頃の私よりは多少海外を見てきたつもりの今の私には、海外=アメリカではないことも、=全てがカッコイイではないことも、日本という国に生まれたことがどれだけ幸せなことか、日本人がどれだけ質の高い国民性を備えているか、日本の文化や習慣がいかに貴重でありがたいものか、そしてその反面、日本が克服すべき問題がたくさんあることも、全てをひっくるめて、やはり日本という国が大好きだと(アメリカも大好きだけど!)、海外生活10年目を迎えようとする今、改めて感じています。

最近アデレード生活(というか、アデレードの経済的規模の小ささ)にすっかり飽きてきたところでしたが(苦笑)、あー、また次に帰るのを楽しみにアデレード生活楽しむぞー!

延々と日本滞在記にお付き合いいただき毎度ありがとうございましたー。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


『How to Lose a Guy in 10 Days』

How-to-Lose-a-Guy-in-10-Days-how-to-lose-a-guy-in-10-days-66402_1024_768.jpg原題:How to Lose a Guy in 10 Days (2003)
邦題:10日間で男を上手にフル方法

★★☆:先日TVで放送していたのでうだうだ観ました。2回目かな。たまに紹介していますが、こちらも内容のない楽に観られるラブコメなので、英語もそこまで難しくなく観られます。

ケイト・ハドソンがわざと演じるビッチな彼女とそれに翻弄されるマシュー・マコノヒー演じる彼氏のオタオタぶりに、思わずくすっ。最後は意外に感動的だしね。マシュー・マコノヒー、かっこいいー(よだれ)

一人、あるいは女友達と観てください!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: