スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本帰省2-熊本編 鍋ケ滝-

Nabegadaki top▲滝も滴る良い男

と、ポタ夫褒めでスタートしてみました・・。(「そうでもないよ~。」と聞こえてきたのは気のせい気のせい。)

みなさま、おはようございます。本日も快晴、最高気温27℃の最高に気持ちの良いアデレード!

▼滝前面
10177479_10102649625765644_5618609204507545649_n.jpg先日から未だ引き続き中の日本帰省記録、今日は温泉後に足を延ばした小国町鍋ケ滝の写真を少しご紹介。

こちらの鍋ケ滝、「死ぬ前に一度は行ってみたい九州の名所」で1位に選ばれたり、CM撮影に使われたりしたせいか、今やものすごく有名になってしまっています。

1966788_10102649625665844_3933363300994033488_n.jpg







▲こちらも前から

1459746_10102649625695784_5066314517250332911_n.jpg▲滝後面

10367155_10102649625720734_1614663721397262173_n.jpg▲滝の後ろ側にいるのわかります?

そうなのです。鍋ケ滝の珍しいポイント=「滝の後ろ側に回り込んで、水が落ちる様子を後ろから見られる」なのです。マイナスイオン浴びまくりです。

▼記念写真
tmkpotao at nabegadaki周りの観光客のみなさまと写真の取り合いっこが始まります。

ハイ、チーズ☆

tmk at nabegadaki


















▲水回りにいると結構ガタブル( :; ´^;ิ益;^ิ;.)

あまり長く滞在しているとかなり肌寒くなってきますが、黒川温泉にお越しの際は、ぜひこの鍋ケ滝へも!圧倒的な滝の美しさに心癒されること間違いなしです!黒川温泉エリアから車で30分くらいで行けます。

・・・

Nanataki.jpg▲七滝

黒川温泉から鍋ケ滝に向かう途中にある七滝にも立ち寄り。

Mt Aso▲はい夫婦そろって意味不明ポーズーぅ

時間が逆になってしまいますが、小国までの道中はもちろん阿蘇の外輪山も見渡しました。改めて故郷熊本の素晴らしさに、遠くアデレードから想いを馳せます。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

日本帰省2-熊本編 黒川温泉『静寂な森の宿 山しのぶ』-

10167929_10102649621544104_2418088716166547576_n.jpg▲ザ・和!

みなさま、おなようございますー!最高気温25℃、快晴のアデレードからお届けしております。

さてさっそくですが、今更アップ中の日本帰省シリーズ、今回は熊本の名湯黒川温泉編。日本帰省時期が11月という紅葉シーズン真っ只中だったので、予約しようにも第一希望のお宿は満室。それでもせっかくだからと粘って探して、私たちのタイトなスケジュールでも空きのある、とっても素敵なお宿『静寂な森の宿 山しのぶ』さんにお泊りしてきました。

1508202_10102647806546374_5301471362124410439_n.jpg▲エントランス

木々が茂る中を歩いてお宿へ。もうこれだけでテンション上がっちゃう。お宿の入り口では、女将さんとスタッフの方が気持ち良くお迎えくださいました。

チェックインを済ませたら、宿内を軽く案内してもらい客室へ。美味しいお茶菓子(おはぎ)と緑茶でほっこりしたら、浴衣に着替えてさっそく温泉へ!

Yamashinobu Yukata▲tmkたちのお部屋は「紅葉」

さすが日本を代表する温泉エリアだけあります。大きいサイズの浴衣も余裕で揃えてありました。

541563_10102649624368444_5522511080768411206_n.jpg▲家族湯その1

さすがに大浴場の写真は撮れないかと思い、3種類ある家族風呂のお写真。(チェックインが早かったので大浴場にもまだ他のお客さんがおらず、写真撮れたな・・とあとで後悔)

Potao in onsen▲家族湯その2

日本人以上に日本人になるポタ夫、気持ち良さそうです。良かったたい。

Yamashinobu tmkpotao▲夕食ターイム♪

うほほーい!温泉につかって旅の疲れを癒したら、お待ちかねのお夕食。

Yamashinobu dinner▲14コース

次から次へと美味しいお料理が運ばれてきます。思わず、「Life is grand. (贅沢な人生だわ。)」と呟く瞬間。

1743471_10102649621504184_788319951679769983_n.jpg▲ゲスト用の囲炉裏

こちら、食後に誰でもくつろぎながら歓談できる風情ある囲炉裏部屋。なんと日本酒が無料で飲み放題です。熊本市内はもちろん、他県(静岡)や海外(シンガポール)からのお客さんもいらして、すっかり仲良しになり気付いたら2時間以上歓談(長過ぎ)。

Potao in irori1▲Pさん、日本を満喫中

他のお客さんがいらっしゃる前。彼独特のユニークなポーズは気にしないでね。

1016474_10102649624283614_4216148098775218545_n.jpg▲朝食

ほんで翌日の朝食。最初のセッティングのみで写真撮っちゃったけど、この後これにご飯やお味噌汁など追加されましたー。夕食もそうだったけど、すべてのお料理に手作り感満載でとっても非現実的な癒しのひとときとなりました!

10391399_10102649624597984_5979337045313219668_n.jpg▲あと一泊したかった・・・

時間があったら本当はもう一泊したいところ、泣く泣くチェックアウト。次回日本帰省の時も、黒川温泉はまた行きたい場所の候補ナンバー1です!

静寂な森の宿 山しのぶ
Address: 869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5960
Phone: 0967 44 0188
http://www.yamashinobu.com/

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


洋食屋ポッツ亭☆ビーフシチュー&ホームメイド白パン

IMG_8516.jpg▲久々のポッツ亭シリーズ

みなさま、こんばんは!本日オーストラリアは「オーストラリア・デー」という祝日でした!そんな3連休の週末は、お友達カップルとサッカー観戦→ディナーに出掛けたり、家の掃除をしたり、久々にパンを焼いてみたり、全豪オープン参戦中の錦織君を応援したり、アクティブとゆっくりがいい感じにミックスされた週末となりました。

IMG_8513.jpg▲白パン焼き立て

2015年初パン焼き!ということで、久々にお家パン。去年からホームベーカリーが欲しい欲しいと言っている割に、まだ購入に至っておりましぇん。だって買っちゃったら絶対手捏ねしなくなるでしょ?パンは捏ねて寝かせての過程も楽しかったりするんだよね。んー、今年ももう少し悩みます。

なのでこちらの白パンも手捏ねで焼きました!普通のテーブルロールのように色は付けず、白く焼き上げるパンです。中はもっちりふわふわ。あー、bliss(至福)!

Beaf stew dinner▲中の詰まったふわふわもっちり感、伝わります?

こういうもちもちしっとりふかふかしたパン、こっちじゃあんまり遭遇できないのよね。

IMG_8521.jpg▲ビーフシチューのお供に

早く使い切りたい牛肉があったのでメインは久々にビーフシチュー。毎回同じくこちらもルーから作りますが、とっても簡単で美味しゅうございました。

サイドは、ジェイミー君のレシピからチーズ入りベルペッパーのガーリック鉄板焼きと、トマト+アボカド+オニオンスライスのサラダ。

あ!パンにつけるバターはですね、普通のバターに加えて、先日作っておいたエスカルゴバターの2種類。常備して冷凍保存しておくと、ステーキやチキンソテーに乗せて食べられるので便利!

ビーフシチューとパンが合い過ぎて、ポタ夫、鼻息ふーん=3なりました。これだから家で焼くパンはやめられない。

・・・

Kouro dark▲昼間っから日本酒

ちなみにポタ夫氏、昼間からtmkの親友Sちゃんからお土産でいただいた地元熊本の名酒「香露」を出してきて、大事そうにちびっとだけぐびっと飲みよんなはった。

「香露」、とっても深みのある日本酒でおすすめ。

・・・

▼サッカー観戦
IMG_8506.jpg最後におまけ写真。

アデレード・ユナイテッド vs ニューカッスルのホーム試合。

なんと7-0の快勝!

この前日にアジアカップで日本があり得ない負け方をしたことが眠れないほどイライラだった私は、大声で応援してちょっとだけすっきり。

さ、また明日から1週間始まります。あーん、今週はちょっとドキドキウィークになりそうなんだよね~ぇ。あ~ん。これについてはまた後日書きたいと思いまーす(気が向いたら、たぶん・・)。

それでは、have a great night all!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


『NICO CAFE』

IMG_8488.jpg▲かわいい入り口

ふぅっ。日本対ヨルダン戦観終わりましたー!これでBlue Samuraisは準々決勝進出ですねー!おめでとー!次試合はUAEとの対戦。UAE、悪くないですからね。また気合い入れて応援しなきゃー!!!

さて、今日はお友達とランチの約束がありまして、シティにお出掛けしとりましたー。ランチをしたのは前々から気になっていた日本人オーナーさんの『NICO CAFE』。奥さんが日本人で接客をされていて、旦那さんが香港人(?)でお料理を担当されているようです。とっても若いご夫婦でびっくり!

Nico cafe aj▲tmk注文のチキンドリア

私もお友達もドリアを注文。私のはチキンドリア、お友達は茄子とトマトのドリア。味は普通に美味しかったんだけど、ドリアにしては微妙にぬるくて温め直してもらいました。だって私のやつ、乗ってた卵の白身がまだ一部分どろりとしていたし、ドリアとかグラタンって、ふ~ふ~=3しながら、「熱っ!」とか言いながら食べ始めたいじゃない?温め直してもらった後は美味しくいただきましたよー。

食後にはラテを。このラテがね、ここ最近で一番美味しかったかも♪お友達は抹茶アッフォガートを注文してた。普通のアッフォガートのバニラアイスが抹茶アイスクリームになってて、こちらも非常に美味しそうでございました。今度私も注文してみよかな。

メニューは他にも美味しそーーぉぉぉなワッフルやパフェ系、朝食系、ランチにはサンドイッチなんかもありました!ちなみに夜は営業されていないようです。次はポタ夫と一緒に行ってみよーぉ。

Last but not least, 接客、店内の清潔感、抜群だったわ (*ToT)人(T-T*)

NICO CAFE
Address: 81 Franklin St Adelaide SA 5000
Phone: 0402 114 918
https://www.facebook.com/pages/Nico-cafe/697370770349547?rf=1498773323697616

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


久々のグレネルグでランチ♪

Glenelg AJ top▲Picture perfect!

みなさま、おはようございますー!って、もうアデレードはお昼になろうとしています・・。今年は初心に戻って、FBよりもブログありきで、もっと定期的に更新していこうと目標にしているのに、2時間サスペンスに心奪われ更新時間が遅くなってしまひまひは(-_-;)!!

さ!ということで(どゆこと?)、週末に久しぶりに出没したグレネルグのお写真をサクッとアップです!

Glenelg AJ2▲メインストリートのヤシの木

ヤシの木って元気な雰囲気で、自分までパワーもらえるからから好き!

Glenelg AJ3▲良いお天気

快晴でとっても気持ちの良い日。お出掛けには最高でした♪

Lunch at fish▲『Fish』にてランチ

Fish&chips(フィッシュ&チップス)が美味しい『Fish』にて、まったりリゾートランチ。ワーホリのアルバイトと思われるフランス人とイギリス人の可愛い子ちゃんウェイトレスのフレンドリーな接客におばちゃん癒されましてん(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

Holden car show AJ▲車のイベントやってたよ

ところでみなさん、Holdenって車の会社聞いたことあります?tmkもオーストラリアで暮らし始めるまで聞いたことも見たこともなかったんだけど、オーストラリアの車の会社なんですー!乗りたくなーい!(←こらっ!)

そのHoldenが広場でカーショーを開催してました。レトロな車はとっても可愛かったけど、実生活で乗りたいかと言われれば、断固拒否します!特に悪い噂を聞くとか、欠陥のニュースがあるとかではないんだけど、やっぱり車は日本車じゃなきゃね!

今週末はこんな感じのゆっくりなお休みでした。実はグレネルグに行く前に、IKEAで少し家具を買い足したので、今からそれを組み立てまーす!みなさまも、have a nice Monday afternoon!

Fish
Address: 8 Marina Pier Prom, Glenelg, SA 5045
Phone: 08 8376 5688
https://www.facebook.com/fishrestaurantglenelg
月~日 12:00-9:00 pm

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。