スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポタ夫のジャパ弁-10月後半-

Potaos bento1▲一年経ちました・・・

みなさま、おはようございます:)10月も終盤、今年もあと2ヶ月のみとなりましたねー!お弁当上達のために始めたポタ夫のジャパ弁シリーズも気付いたら1年が過ぎていました。と言っても、途中半年は離れ離れだったので、実質は半年ですね・・。未だ納得のいく見栄えに仕上がりませんが、いつかは辿り着けるだろうと気長に、ジャパ弁活動楽しみたいと思ってます(←のん気)。

①はじまりはいつもからあげ弁当
(昆布とかつお節の佃煮入り卵焼き、豚バラの野菜炒め)
②揚げ物は続くよどこまで☆鯖のからあげ弁当
(卵焼き、蓮根のさっと煮、セロリとわかめの佃煮、パプリカ炒め)
③ややこしくてごめんね☆セロリとわかめの佃煮で高菜炒飯風炒飯
(鶏つくね、しいたけと根菜の煮物)
④困ったら鶏頼み☆鶏そぼろ弁当
(アスパラの肉巻、余っていたからあげ)

Potaos bento2▲途中からセパレーションを外しました

⑤豚肉薄切り様様でござーぁす☆焼肉弁当
(自家製ミートボール、ベーコンと卵炒め、カニカマサラダ、金平ごぼう)
⑥同じようなメインですびばてんっ!豚バラ野菜炒め弁当
(ちくわきゅうり、佃煮入り卵焼き、シェルパスタタサラダ)
⑦やっぱおにぎりは見栄えがいいね☆美味パン粉チキンカツ弁当
(梅わかめおにぎり、自家製ミートボール、佃煮入り卵焼き、カニカマ、美味パン粉は粉チーズ+パセリ+パン粉)
⑧妻的にはこの日のおかずたち大好き☆人参とアスパラの豚肉巻甘辛タレ弁当
(簡単エビマヨ、ハム入り卵焼き、わかめとかつお節の佃煮)
⑨冷蔵庫空っぽに近し☆普通のチキンカツ弁当
(豆腐とハムでかさ増し卵焼き、あげとこんにゃくの煮物)
⑩出国前で冷蔵庫すっからかんのかーん☆豆腐と鶏ミンチの和風ハンバーグ弁当
(カニカマ卵焼き、あげとこんにゃくの煮物、ブラウンマッシュルームとハムのバジル炒め、セロリとわかめの佃煮)

・・・

実は明日早朝から出国して再び日本に一時帰省するポッツ家です!今回は2週間だけの滞在で、もちろんポタ夫も一緒です。と言うか、むしろ今回の旅はポタ夫のバケーションのために計画したも同然で、優しい私は旅行先も妥協し、少し前に6ヶ月も過ごした日本となりました。でも一人で過ごす日本とポタ夫が一緒の日本は別国のように違うからね!家族と友達に会えるのも、観光も、ショッピングも、美味しい食事もとっても楽しみ♪

こちらのブログも日本から戻ってから再開予定です!きっと日本滞在記からのスタートになるかな。では、久々に過ごす日本の秋、満喫してきまーすワック♪((☆ε〃人)(人〃з☆))ワック♪あ、その前にパッキング始めてもいないんだった。Anyways, have a happy Halloween everyone!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

ワイナリー巡り&テイスティング in Adelaide Hills

ADL hills top▲Seriously, what could be better than this?

こんにちはー!バタバタの週末が開けて、また新しい一週間がスタート:)土曜日はものすごくいいお天気だったのに、昨日日曜日は午後から雷と雨に見舞われたアデレードです。でもね、また今はいい感じにすっきり晴れてまーす。いや~、異常気象のせいで本当にコロコロ変わりやすいオーストラリアのお天気です。

さて、そんな快晴の土曜日、ポタ夫と市内から20分(ポッツ家から40分)という近さのワイナリーへお出掛けしてテイスティングを楽しんできましたー。Adelaide Hills(アデレード・ヒルズ)と呼ばれるエリアで、ぶどう畑とセーラードアがたくさんです。

ここでおさらい。アデレードには有名なワイナリーエリアが4つあり、一番有名なのが私たちも何回と足を運んでいるBarossa Valley。そこからさらに1時間半ほど北上したところにClare Valley。そしてその2つとは真逆の南側にあるのがMcLaren Vale。そして今回私たちがやっと訪れたシティから一番近いAdelaide Hills

最寄なのに未だ行ってなかったね!ということで2週間前から企画していたのですが、私のしつこい咳が治らず、延期延期で先週末になってしまったわけなのです。でもね、お天気が最高だったで、結局結果オーライでしたー!ではその模様をどーぞ。

petaluma tasting counter▲1件目

まずランチの前に訪れたセーラードアは、ポタ夫の同僚がおすすめしてくれた『Petaluma』というメーカーさん。

入口の写真をきちんと撮れなかったんだけど、外観からとっても素敵なセーラードアでした。

Petaluma.jpg▲ディスプレイ

高級そうなワインが店内を飾ります。

Petaluma 3▲外にて

半分オープンドアのレストランも併設されてて昼でも夜でも雰囲気の良さそうなお店でした。週末のレストランは予約必須らしいので、次回はレストランの予約をして行きたいと思いまーす!

Lunch in Handorf▲ランチ in ハンドオフ

1件目が終わってちょうどランチタイムだったので(え?てことはランチ前からワイン飲んでたの?と疑問に思われた方、正しいです)、同じエリアにある観光地でも有名なドイツ人の街ハンドオフまでランチへ。

Lunch in Handorf 2▲ドイツ料理

前回義両親とも行ったドイツ料理のレストランにて。私は前にも注文して美味しかったポークホックを。ポタ夫はジャイアントホットドッグとやら。ほんま、ジャイアントや。

ちなみにこの日の夜、アデレード市内でローリング・ストーンズのコンサートが開催予定だったため、州内外のファンがアデレード訪問ついでに観光中らしく、ハンドオフもたっくさんのツアリストで賑わってました。

▼ベーカリー
Patisry.jpgそして食後はこちらのベーカーリーでアップルパイを購入。

前回義母ヘレンが買ってくれてとーーっても美味しかったので。

甘過ぎず日本人の口にも合うので大変おすすめの商品です。

Grapes!.jpg










▲間近に見るぶどう畑

さー、お腹も一杯になったところで2件目のセーラードアへ向けてしゅっぱーつ!バロッサや他の地域と違って、アデレード・ヒルズではぶどう畑がとっても近くに見られます。

Grapes 2!▲コンパクトな規模

確かに全体的なサイズは他のワイナリーエリアほど大きくはないけど、混んでいなくて私はとっても気に入りました!

▼2件目
SHAM + SMITHぶどう畑の中車を走らせあっと言う間に到着した2件目の『SHAW + SMITH』

グリーンとブルーのコントラストが眩しいぜー。

SHAM + SMITH 2














▲敷地の広大なセーラードアさんです

こちらのワインティスティングは他と少し違って、$15.00ドル(チーズ付き) or $10.00(チーズなし)のチャージがかかりますが、お外の席でゆっくりテイスティングできます。
やばいからっ(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

SHAM + SMITH 3▲目の前の景色

ぶどう畑が広がる中、ぽつぽつと池があります。幻想的!

SHAM + SMITH 4▲テイスティング開始♪

白から赤5本を順にテイスティング。

Serious business▲Serious business

いつになく真剣な顔(*^m^)o==3

ここは本当にゆ~っくりできるスポットでしたよー。目の前に広がる自然をぼーっと眺めながら日差しの中でワインとチーズを堪能。考えただけでも至福の時ですわ。

Bird in hand▲3件目

そして最後に訪れたのは、こちらもポタ夫の同僚推薦『Bird in Hand』

うおー!ここもいい感じのレストランが併設だ。なんで今までこのエリアを散策しなかったのか自分たちに怒りが。

Bird in hand 2▲セーラードアの中と外

帰り運転手のtmkは後半はテイスティングしませんでしたが、この日購入した5本を自宅で堪能したいと思いまーす。

シティからも遠くないアデレード・ヒルズでワインテイスティング、アデレードを訪問の際はぜひおすすめ。

Petaluma's Bridgewater Mill
Address: 386 Mt Barker Rd, Bridgewater SA 5155
Phone: (08) 8339 9200
https://www.petaluma.com.au/
日~土 10:00 am - 5:00 pm

SHAW + SMITH
Address: 136 Jones Rd, Balhannah SA 5242
Phone:(08) 8398 0500
http://www.shawandsmith.com/
日~土 11:00 am - 5:00 pm

Bird in Hand
Address: Bird-In-Hand Rd, Woodside South Australia 5244
Phone: (08) 8389 9488
http://www.birdinhand.com.au/
月~金 10:00 am - 5:00 pm
土・日 11:00 am - 5:00 pm

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


リニューアルしたAdelaide Ovalでサッカー観戦

IMG_4872.jpg▲ものすごく広いよ

久しぶりにサッカー観戦デートしてきました。主にクリケットの試合が行われるAdelaide Oval(アデレード・オーバル)がやっと工事を終えて少し前にリニューアルオープン。地元のサッカーチームAdelaide Unitedが、今季初めてのホームゲームで宿敵Melbourne Victoryと戦うということで、テンション上げていざ応援。(と言ってもね、tmkはWestern Sydneyを応援してるんですけどね。)

IMG_4867.jpg▲見えてきた

近くの通りまでバスで行き、試合前に恒例のバータイム&ディナーを済ませ、そこから徒歩で向かいます。

IMG_4869.jpg▲ピッカピカの建物

当たり前だけど、リニューアルして見違えるほどピカピカのovalです。

IMG_4870.jpg▲チケット売り場

チケット売り場の窓口もたくさんあるので、並んでいるお客さんの割にはスイスイ進みます。隣には銀行(Commonwealth)のATMもありました。ここ以外にも数ヵ所にATMが設けてありましたよー。売店も至るところに。

IMG_4878.jpg▲きれいに見えます

特に事前にオンラインでチケットを購入していたわけではなかったので、3階席しか空いていませんでしたが、よーく見えました。と言うか、遠目からの方が見やすいかもね。

ぎゃんぎゃん応援して、結果は1-1の引き分け。Adelaideがゴールしそうになる度に、周りのオージーサッカーファンのみなさん、ものすごい歓声。そして相手チームへのヤジもものすごい。応援の仕方も日本人とは違って、とっても楽しいし気分もさらに盛り上がります。

IMG_4885.jpg▲帰り際のサプライズ

試合後オーバルの外に出ると、白馬に跨った警察官のみなさんが警備中~。馬好きのtmk、テンションがピークへ。今すぐ乗りたい!

Soccer aj▲バータイム~帰りまでの写真まとめ

初戦試合以降のAdelaide Unitedのホームゲームは、また普段通りHindmarsh Stadiumに戻るみたいですが、観戦に行ける時はまた行きたいと思いまーす!これから外出にはモッテコイの季節だしねっ!

それではみなさま、have a fab weekend!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


メルボルン旅行1 DAY3-グルメ編 『Journal Cafe』-

IMG_4625.jpg▲自宅にこういうカウンターコーナー欲しい❤

Hi everyone! How's it going? :)

ということで、今日も快晴のアデレードより最後のメルボルン滞在記をお届けします。昨日のアデレードはね、最高気温37℃まで上がって、10月にしては史上最高温度だったみたいよー。いやー、久々に暑かった。今日はまた28℃と過ごしやすいカラッとした気候になっとります:)

さて、たった2泊3日のメルボルン旅行をかなりかみ砕いて連載したので長いシリーズになってしまいましたが、今回でこのメルボルン滞在記シリーズも最終回~。最終日に朝食を食べた『Journal Cafe』のご紹介でーす。

IMG_4621.jpg▲いい感じの雰囲気

行く前にね、せっかくだからメルボルンで人気のカフェをググってここに行ってみたわけだけど、到着するとなんと、図書館内に併設されてました。

IMG_4623.jpg▲As usual

いつものカプチーノ♪このカプチーノ、特別美味しかった。バリスタさんが日本人っぽかったけど、違うかな。(ちなみにメルボルンには何年か前の世界バリスタ大会で2位になられたバリスタさんの働くカフェがあります。)

IMG_4624.jpg▲クロワッサンやばい美味しい

ハムとチーズのクロワッサンサンド。何気ないこのクロワッサンサンドが温かくてふわふわで最高に幸せな味。コーヒーを啜りながらしばし人間ウォッチングー♪

さすが人気店で検索して出てきただけのことはあって、ローカルの人たちから愛されてる感がすごかった。出勤前のビジネスマン&ウーマンがたっくさんでほぼ満席だったもんね。お気に入りのドリンクや軽めの朝食を片手にパソコンたたいたり、新聞に目を通したり、友達をお喋りしたり。あーん、出勤前のこういう時間の使い方、良いーっ!!

IMG_4626.jpg▲隊長!何やら発見しました!(きりっ)

カフェを出てホテルへ向かう途中、何やら美味しそうなバゲッドサンド屋さん発見!しかも早足で出勤・通学するローカルピーポーがすたっと足を止めてちゃちゃっと買って食べながら歩いてる!

私も買います(`・ω・´)ゝキリッ

IMG_4627.jpg▲お客さん多いやろ?

お客さんが行ったり来たりで写真を撮るにも一苦労。

▼ゲットー(σ・з・)σ
IMG_4629.jpgと言うわけで、帰りの道中ランチ用にバゲットサンドを購入。

Packing_20141022143906bf1.jpg













▲お別れの時

あー、帰りのパッキングほど悲しいもんはないねーぇ。けど名残惜しいくらいがちょうどいいか!また戻って来れることを願って、ここから8.5時間のロングドライブでアデレードまで戻りました。

8.5時間のロングドライブと言ってもね、シドニーに帰るのと比べたら半分。ドア・トゥー・ドアでもポタ夫3時間→tmk3時間→ポタ夫3時間のドライブで到着しちゃったもんね。またすぐにでも戻りたいメルボルン旅行、ポタ夫、ありがとう!

メルボルンは日本人の誰に聞いても「良い!」と聞きます。もしオーストラリアにご旅行の際は、特に女子たちはシドニーもいいけど、ぜひメルボルンもおすすめです!

では、長いシリーズにお付き合いくださりありがとうございましたー。

Journal Cafe
Address: 253 Flinders Ln, Melbourne VIC 3000
Phone: 03 9650 4399
http://journalcafe.com.au/
月~金 7:00 am - 8:00 pm
土・日 8:00 am - 6:00 pm

関連記事
「メルボルン旅行1 DAY1-街並み編-」
「メルボルン旅行1 DAY1-グルメ編『IL BACARO』-」
「メルボルン旅行1 DAY2-街並み編-」
「メルボルン旅行1 DAY2-グルメ編 『とあるレーンウェイのとあるカフェ』-」
「メルボルン旅行1 DAY2-グルメ編 『PONYFISH ISLAND』-」
「メルボルン旅行1 DAY2-Yarra River Cruise編-」
「メルボルン旅行1 DAY2-グルメ編 『Café Segovia』-」

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします❤


メルボルン旅行1 DAY2-グルメ編 『Café Segovia』-

IMG_4597.jpg▲激ウマピッツァ

皆さん、こんにちはー。先週末は後半からどうも調子が上がらず、週末は激しい頭痛に見舞われダウンしていたtmkです。でもっ!ポタ夫が家事やら食事やら色々と手伝ってくれたおかげで今週はすっかり元気を取り戻しておりますよー。

さて、そんなわけでブログの更新も久しぶりになってしまいましたが、今日もサクッとメルボルンの素敵なレストランをご紹介したいと思います。

IMG_4593.jpg▲メニュー

メルボルン滞在中2日目のディナーに選んだのは、またもやぷら~っと散策中に見つけたレーンウェイにある小洒落たカフェレストラン『Café Segovia』。たまたま2日続けてイタリアンになってしまいましたが、こちらのお店はもっとカジュアルな品揃え&雰囲気だったので、全くしつこくありませんでしたー。

▼まずはドリンクで乾杯
IMG_4592.jpg場所はBlock Arcadeのすぐそば。

お店の外のレーンウェイにもテーブルが設けてあるので、私たちもお外で街の人々が過ぎ去っていくのを観ながら~。

と言ってもこの時間もうそんなに人通りは多くなかったですかね。











▼記念写真
MLB bistroひとまずドリンクを注文して、tmkの渡豪3年目とメルボルンの楽しい旅に乾杯です。

IMG_4598.jpg







▲茹で加減ばっちり

メインで注文したのは、トップ画像にあるペパロニとオリーブのピザとこちら↑のシーフードパスタ。薄めのピザ生地にたっぷりのチーズ。熱々をいただきます。シーフードリングイネもピリ辛のオリーブオイル仕立てで食欲そそられるーぅ!

IMG_4600.jpg▲ハウスメイドティラミス

メインを堪能してしばらく休憩したら、ポタ夫がティラミスを食べるというのでシェア。自家製のミルクジェラートが添えてあったんだけど、私はそっちの方がヒットだったな。

IMG_4601.jpg▲夜が更けます

デザートまで平らげて、しばし団欒。こうやって「向き合って語る」時間、私がポタ夫との関係で一番大事にしたい時間。子供が生まれてもおじいさんおばあさんになっても、毎日どこかしらで5分でもいいからこういう時間を持つ余裕のある心を持てたらいいな。

IMG_4602.jpg▲Flinders St側夜景

食後は夜の街をお散歩。South Bankの方に歩き、昼とは違ったその雰囲気を楽しみます。Flinders St(フリンダース駅)側の夜景がきれいだこと。

Potao at South Bank▲髪を切ったポタ夫

午前中に私がH&Mで買い物中、どっかの床屋で散髪して登場したポタ夫。つるっつるです。

Hikigatari.jpg▲街角のミュージシャン

アコギが夜の街に色を添えます。あら、偶然。こちらの方もつるっつる。

IMG_4609.jpg▲South Bank側夜景

こちらはSouth Bank側の夜景。レストランがダーッと並んでるの。高いジャパレスも入ってたけど、相当賑わってました。

▼興奮冷めやらぬTMK
tmk at south bank明日朝にはこの街を離れなければと思うと何とも切ない気持ちになりましたが、アデレード⇔メルボルンはそう遠くないので、きっとまた戻って来れる!と自分に言い聞かせ、明日のロングドライブに備えてこの後ホテルへ戻ったのでした。

さーあ!次回メルボルンにて最後の晩餐です!











Café Segovia
Address: 33 Block Place Melbourne VIC 3000
Phone: 03 9650 2373
http://www.thatsmelbourne.com.au/DiningandNightlife/Restaurants/casualdining/Pages/5664.aspx
日 8.00 am – 6.00 pm
月~水 7.00 am – 9.30 pm
木~土 7.00 am – 11.00 pm

関連記事
「メルボルン旅行1 DAY1-街並み編-」
「メルボルン旅行1 DAY1-グルメ編『IL BACARO』-」
「メルボルン旅行1 DAY2-街並み編-」
「メルボルン旅行1 DAY2-グルメ編 『とあるレーンウェイのとあるカフェ』-」
「メルボルン旅行1 DAY2-グルメ編 『PONYFISH ISLAND』-」
「メルボルン旅行1 DAY2-Yarra River Cruise編-」

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。