桃花源にて両親の還暦祝い 第2弾

Toukagen entrance▲熊本ホテルキャッスル内にある『桃花源』さん

先週末は伯父&伯母プレゼンツ、両親の還暦祝い at 『桃花源』さんでした。中華料理の老舗で、熊本ホテルキャッスル内にあります。

▼個室へ(※画像はお借りしました)
Private roomお祝いの席ということで個室へ。

私は初めて足を踏み入れたのですが、老舗だけあって、お店の雰囲気は良い意味でも悪い意味でも年季が入っておりました。





▼お料理の一部
Toukagen.jpg





















まあお料理は普通に美味しかったのですが、この食事の後にカラオケに流れましてね・・・(なぜか私の周り近所のおばさまおじさま世代、カラオケブームらしいですわ。)

その結果、私以外全員オーバーシックスティ。同世代とのパーリー後とは異なる種類の疲労困ぱい加減でしたわ・・・

美味しい楽しい時間を提供してくれた伯父と叔母に感謝。

熊本ホテルキャッスル中国四川料理桃花源
Address: 4-2 Jotomachi, 熊本市中央区 Kumamoto 860-8565
Phone: 096-326-3368

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします





スポンサーサイト

KKT Night at Bar Barraca

KKT night AJ top▲元同僚KKTギャルズ

先日は今回帰国中2回目となる元職場の女子たちに囲まれてきたよ。お店はDさんおすすめのイタリアンレストラン『Bar Barraca』さん。

私が渡豪直前にもこちらのお店で集まりましたが、今回もとっても美味しいお料理で大満足。そしてコスパがいい!いわゆる街の真ん中からは少しだけ外れた店構えな上に、平日の夜にも関わらず満席なのも納得です。

そんな素晴らしいお料理の写真が一枚もありません。トーク&リスニングに夢中でお料理の写真は諦めました。ですので、もう一枚集合写真をw

KKT night AJ2▲ええ、似たようなやつですよ

世代もなんなら職場でかぶったこともないメンバーもいる中で、よくぞこんなに盛り上がれるものだ。出会いに感謝!縁に感謝!「才色兼備」の4文字は、彼女たちのために存在するのだ!(褒め過ぎ?たまにはいっか。)

来年の再会を楽しみに、楽しい夜は更けていったとさ。ちゃんちゃん♪

Bar Barraca
Address: 〒860-0017 熊本県熊本市中央区練兵町54 松田ビル 1F
Phone: 096-326-0502

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします




熊本帰省中は熊本県ブログランキングに参加してみよっかな♪

竹楽亭にて両親の還暦祝い

Kanreki top▲おめで鯛!

妹とのコラボで、俵山温泉旅館『竹楽亭』さんにて両親の還暦祝いをしてきました。

Kanreki 1▲竹楽亭さん到着

自宅からもそう遠くはない距離に、こんな素敵なお宿が佇んでいたなんて!私が日本に一時帰省する前から今回の企画を立ち上げ、全手配を仕切ってくれた妹に感謝です。

Inn.jpg▲趣のある宿

ご親切なスタッフさんがお部屋まで通してくれます。その際に敷地内の案内も。あー、この雰囲気、一気に癒されるー。

Kanreki 3▲とりあえず大浴場へ

部屋に荷物を置いて、浴衣に着替えたらとりあえずひとっ風呂浴びますかっ!

Family furo▲こちらは部屋の露天風呂

大浴場(大浴場にも露天風呂あり)もありますが、さすがに写真は撮れなかったので、各部屋に付いた24時間利用可能な露天風呂のお写真を。大浴場がそこまで好きではない私には最高!また、この他に洞窟風呂もあり。

Dinner 1▲お祝いの宴スタート

温泉に入ってさっぱりした後は、食事処の個室へ移動して今回のメインイベントのスタートです!

せんちゃん、るっちゃん、還暦おめでとう!

Dinner 2▲食べきれない程の品数

お料理もアップグレートしていただいていたみたいですが、いやー、それにしてもこの品数。この後に、ご飯、だご汁、デザート。どれも素材の味を活かした優しい味付けで、日本人で良かった~ぁ!と思わせられるお料理ばっかり。

また、還暦用の赤いちゃんちゃんこも用意して下さっていました。おかげでいい記念写真が撮れました。丁寧なお気遣いに感謝です。帽子のかぶり方がイマイチわからなくて結構変な頭になってるけどw

Inn night▲ちょうちんも点灯

ちょうちんの灯りがますます雰囲気を演出してくれます。右側のおじさんは、食後に一服しながら夕涼みする父w

お腹も心も一杯に満たされて夜は更けていったのでした。

▼朝食もずらーり
BF_20140616202326f3b.jpgさて、翌日の朝食も個室にて。

ジーザス。

なんて美味しそうな朝食。



















▼すべてハウスメイドか?
Breakfast_20140616194217584.jpg昨夜の夕食もそうだったけど、お豆腐や納豆までもすべてがこちらのお宿で手作りなのでは?と思わせられるくらい手作り感の溢れるお味。

ほんっとにどれも美味しーぃ!


還暦にちなんでプレゼントした赤のポロシャツ、2人ともよく似合ってる!こちらも妹の粋な計らいで、父のポロシャツの胸には1954と2014の数字、KANREKI BOY、HAPPY GOLFERの文字。母のポロシャツにも還暦にちなんだロゴと大好きな王冠。

▼いつまでも元気で!
Parents.jpg今回残念ながらポタ夫は一緒に来れませんでしが、私が日本にいる間にこうやってお祝いできたことをとってもありがたく思いました。

何より両親がとっても喜んでくれので、妹とのコラボ企画、大成功です。

これからも2人仲良く健康で、長生きしてくださーい!










旅館竹楽亭
Address: 3208-1 Kain, Minamiaso, Aso District, Kumamoto 869-1411
Phone: 0967-67-1212

ご訪問ありがとう!
熊本帰省中は熊本県ブログランキングに参加してみよっかな♪




↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします

営業部長と恩師へ挨拶

Kumamon_20140609183110282.jpg▲不在でした・・・

先日心友とのランチ後にフラッと立ち寄ってみたくまもんスクエア。今や熊本を、いや日本を誇るゆるキャラ代表となった我らがくまモン。熊本の営業部長でもあらせられます。

市内のデパートの一角にあるくまモンスクエアには営業部長室なる部屋があり、くまモンスクエアホームページでは部長の在室予定も確認できるのよ!それからくまもんスクエアには他のお店では入手不可能なくまモングッズも販売してあるのだ。

どうしても生部長に会いたい私、オーストラリアに帰るまでに会えるかしら・・・。次は月曜日を狙ってみよーっと。

・・・

kendai aj▲恩師へご挨拶

それから地元の大学時に代所属していたへゼミの恩師へご挨拶にも出向いて来ました。

「きゃー、先生久しぶりー!元気そうで良かったー!」なんて幼馴染みたいなノリで顔を出しても怪訝そうな顔一つせずに、いつもただニヤリ( ̄ー ̄)とだけ笑って迎えてくれます。懐かしくて学生に混ざってランチBご馳走になっちゃった。しょぼいで評判の学食、相変わらずしょぼかったよーぉ。

ご訪問ありがとう!
熊本帰省中は熊本県ブログランキングに参加してみよっかな♪




↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします

15年ぶりだよ☆JHとの再会ナイト

Chocolate cake▲アメリカンサイズのチョコレートケーキ

さて、先日の東京旅行の3つ目の目的。tmkが地元大学時代に所属していたゼミ旅行で訪れた初のマレーシア・シンガポール旅行の際に、現地学生として交流会に参加してくれたシンガポール人学生のJHが、数年前から東京で働いているので約15年ぶりに再会を果たしてきました。

Dinner with TMK's Singaporean brother JH for the first time in the last 15 yrs since we met in Singapore. Great restaurant, awesome company.

J night top▲今や妹夫婦もお友達

上記ゼミ旅行中は数名の現地学生と交流する機会がありましたが、JHはそれ以来ずっと繋がっているグループのメンバー。ゼミ旅行後も個人的に妹と2人旅をし、その際に彼女を紹介していたので、JHのグループとは妹夫婦も今や仲良し。と言うか、日本国内を不在にしてる私よりも、ご飯に行ったりカラオケに行ったり交流が深い。

J night1▲疎遠になってた弟に久々に会ったような気分?

レストランに入って来た彼を見たときは、大人になって遠くに暮らしていた弟に久しぶりに再会できたようなそんな錯覚に陥っちゃった(弟いないけどー)。相変わらず背が高いのね~ぇ。いや、また伸びたんじゃないのぉー!的な。

J night food▲ご飯も最高!

妹が「tmちゃんもうそろそろオーストラリアが恋しくなってるでしょー。」とこの夜のために予約してくれた『T.Y.Harbor Brewery』という水辺のレストランがシドニーのダーリンハーバーを思い起こさせてくれる日本とは思えない素晴らしいロケーションで雰囲気抜群!サービスもお食事も文句なしに良くて、時に屋形船が前をゆぅ~っくり流れるように横切って、それはもうおすすめなシャレオツなレストランでした。

J night dessert▲デザートはビッグサイズ

こういうところって見かけ倒しのレストランもあると思うんだけど、こちらは注文したお料理、デザート、カクテル系のドリンクすべてが☆×5!デザートはサイズが大きかったのでチョコレートケーキとマサラチャイのクリームブリュレを4人でシェア。

JHとのお喋りも、水辺の心地良い時間も全然足りないくらいだったわーぁ。次はポタ夫と行くぞー!おー!

T.Y. Harbor Brewery
Address: 〒140-0002 Tokyo, Shinagawa, Higashishinagawa, 2−1−3
Phone: 03-5479-4555

・・・

Nikkei Joshikai top▲日経ウーマンオンラインオフ会

こちらはもう東京に行く前の飲み会ですが、お喋りに夢中で単独記事にするほど写真を撮れなかったのでこちらに。

私、渡豪前に日経ウーマンを毎月購読していた時期がありまして、同雑誌のオンラインサイトに“女子会”ってのが存在します。要は、同じ地域に住む見知らぬ女子同士が実際に会って女子会をするきっかけとなる場所なんですがね。その熊本の集まりに第1回目から参加していたのですよ。ほんで今回の帰国中にも開催されれば絶対参加したと思っていたの。その念願が叶った夜の写真ね。

KKさん、Nちゃん、Mちゃんは初回からの同期(同期って言う言い方も変だけど)。YさんとKRさんは、tmkはこの夜が初めまして(他のメンバーとは私が渡豪後の女子会ですでに顔見知り)。

当時中2だったKKさんの息子くんも今や高2(遠い目)、当時KKさん以外全員未婚者だった(私は婚約中の身だった)初期メンバー5名中、今や4名が既婚者(遠い目)。月日は確実に流れております。それでもこうやって集まれば4時間喋りっぱなし。

女ってすごいw

この日は朝からPMSでテンション低めでしたが、Nちゃんの恋バナ聞いてたら、エンジンかかり出しましたwしかも変なエンジンね。

あー、女に生まれて良かった!

そんなことを思いながらこの日は寝床に就いたのでした。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: