スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBQだよ!H家に全員集合!!

全員集合▲サークル仲間とBBQ!

昨日は大学時代のソフトボールサークルの仲間であるH家にお呼ばれしてBBQをしてきました。がんばってTっちゃんパパが美味しいお肉とお野菜を焼いてくれましたよ~ぉ!

BBQ1.jpg▲子供たちはテントで

秘密基地みたいでいいねぇー!

女性陣はどーんど座って次から次に焼き上がる炭火焼の美味しいお肉に舌鼓。お外で食べるご飯ってなんでこんなに美味しいんだーーぁ!

BBQ2_20140518110745b2b.jpg▲子供たちが宴をますます盛り上げてくれます

お兄ちゃんも弟くんもとってもお利口さん。一晩で一年分くらい笑わせてもらいましたw

▼お兄ちゃんのダンス鑑賞
10369224_466134030196807_6925715592413965256_n.jpgお兄ちゃんはダンス、お習字、英語と、色々習い事してるんだって!この日はダンス発表会のビデオを見せてもらいました。

EXILE、キマッテタネ!

Kids watching Konan













▲コナンに夢中♪

BBQが終わって後片付けをしたら、お家に入ってまったりタイム。子供たちは名探偵コナンに見入り、大人組はお喋り。気付いたらいつの間にか時計の針は10時・・・(苦笑)

ところで、この日tmkとは「初めまして」の弟くん、突然自分のお財布から10円を取り出して、私にくれました。どうしてくれるのか尋ねると、「だって初めて会ったでしょ。」だってwww

・・・。

(* ̄。 ̄*)ウットリ


か、か、かわいいーーーーぃ!

なにその半端なく可愛らしい歓迎の仕方(笑)Rくん、おばちゃん、心の中で「惚れてまうやろーぉ!」って叫んじゃったよ。

パパとママの素敵なホストぶりもさることながら、お利口さんなボーイズが楽しい時間に花を添えてくれました^^前日出張から帰ったばっかりのTっちゃん、いつもお仕事と育児で大忙しのKちゃん、週末の貴重な一日を準備やら何やらで費やしてくれてありがとう!おかげでとっても楽しい時間でした。久々にあんな笑ったわー。お邪魔しました!

次はポタ夫と帰国した時にキャンプだー!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

『広東料理 桃李』

Mothers Day Lunch top▲母の日は中華ランチ♪

今日は母の日ですね!みなさんはどんな母の日をお過ごしなのでしょうか。

私は今年は奇跡的に母の側にいられるので、ホテル日航熊本内の中華料理『桃李』さんでランチをしてきました。

Mothers Day lunch AJ▲ランチコース

前菜は蒸し鶏の中華サラダ仕立て、スープはたっぷりきのこと卵のクリアスープ、メインは6品目くらいあった中から1人1品ずつ選ぶのですが、+500円で1品追加可ということだったので、えびのチーズチリソース、牛肉の黒胡椒炒め、黒酢の酢豚3品を注文してそれぞれに取り分けていただきました。食後には杏仁豆腐とジャスミン茶。

いつ行っても美味しいですね。今日は日曜だったこともあり、満席。お料理だけではなくホテル内のレストランということで雰囲気&サービスが◎なのも嬉しいポイント。

以前から欲しがっていた万年筆を食事の前に探しに行ったところ、今年還暦の彼女にぴったりの真っ赤で素敵な万年筆発見!とっても気に入った様子だったのでそれをプレゼント。近くで母の日をお祝いできることなんてこの先そうそうないと思うので、今日は私にとってもすごく満足な日となりました。

るっちゃん、これからも元気でますます若々しく、可愛らしくね!

ロナウドがスポーツニュースに出ると、大ファンと言いながら、「きゃ!レオナルドだ!」っていつも間違って叫んじゃうとことか、大好きです。

いつもありがとう。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


『タイ料理 クェンマイ』

IMG_2995.jpg▲えびのグリル

先日いつものメンバーとなりつつあるGちゃん&Tさんとタイ料理のお店『クェンマイ』さんへサクッとタイ料理を食べに行ってきました。以前から行きたいと思っていたお店だったところ、Gちゃんがよく行くらしいことを知り、一緒に連れて行ってくれとお願い。

Thai dinner 2 AJ▲市街地へ移転

以前は市内から外れたところにあったのですが、市街地へ移転されていました。店内に入るとそこはタイ(行ったことないけどーぉ)。東南アジア情緒あふれる雰囲気にリラックス。

Thai dinner AJ▲えび尽くし

Gちゃんにおすすめを聞き、前菜は生春巻きとえびのすり身揚げ。この生春巻き、今まで食べた生春巻きの中で一番私好みでした!マヨベースの酸味が効いたソースにナッツたっぷり。えびもお野菜もバランスが最高。一人で一皿でも食べられる。

そしてGちゃん大絶賛のえびのすり身揚げ。やばい。えびと白身魚のすり身がぷっりぷりで肉厚!ソースは定番のスウィートチリソースと香草のピリ辛ソース。カリッと揚がったすり身にどちらのソースも好相性!もはやtmk鼻息ふんふんの大絶賛=3

サラダは大好物のヤムウンセン。これまで冷たいヤムウンセンしか食べたことなかったのですが、本来ヤムウンセンとは温かいサラダなのだそう。春雨好きの私はこちらも美味しくいただきました。

スープにトムヤムクン。タイ料理屋さんに来るとついつい注文してしまうのよね~ぇ。絶妙な辛味と酸味にココナッツクリーム(?)のコク。あー、これもベスト3に入るトムヤムクンだ。

これにトップ画像のえびのグリルと牛肉と青菜のオイスターソースを注文。どれも本当に美味しかったんだけど、この夜はこれで終わらなかった。GもTも翌日も仕事だったから食事自体はさくっと切り上げて帰宅したんだけどね、帰宅後、原因不明のものすごい腹痛に見舞われた牡蠣アレルギー持ちのtmk。トイレに閉じこもり気付く。


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ハッ||||||||||||||||



最後の牛肉、オイスターソースだった!


血の気が引きましたよ。いや、実際血の気が引いてましたよ。お腹が痛いのと同時に呼吸困難のような症状まで。今回はソースだったからか吐き気はそこまでひどくなかったのですが、酸素が薄くなったのは初めてだったので焦る焦る。変な汗も出てきて・・・。わたくし、今後それがたとえソースであろうとも、「オイスター」と名の付くものは一切体内に摂取できません。

ところがですよ!

その苦しみがひと段落ついて、GからLINE。

G:「帰宅してからお腹下したんだけど、2人は大丈夫だった?」

tmk:( ̄□ ̄;)!! 「まじで!?私も!」

G:「え!?やっぱり!?」

tmk:( ̄□ ̄;)!! 「え!?てことは牡蠣じゃない・・?」

T:「え!?ほんと!?私は全然平気!」(←1人だけ元気な人w)

結局何が悪かったのか原因不明の中、寝床へ・・・。20代後半に牡蠣アレルギーを発症して以来、3度目の症状かと思いましたが、Gちゃんも腹痛に見舞われたということは、オイスターではなかったのでしょうか。ただ、Gちゃんの場合は呼吸が苦しくなることはなかったらしいので、私はどうもオイスターが臭います。何はともあれ3人とも無事でよかったw

タイ料理 クェンマイ
Address: 〒860-0863 熊本県熊本市中央区坪井2丁目3−37
Phone: 096-346-7099

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


GWはのんびり

IMG_2822.jpg▲ウチのボス

飛び石連休の後半、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私は昨日まで仕事で、気づいたら後半戦も半ばを過ぎていました。明後日にはもうUターンラッシュが始まりますね~ぇ。お出掛けもせずのーんびりの予定なtmkは、日本ならでは久々のGWもGW感ゼロで過ごしています。私のボスであるTくんとのんびり猫的休日になることでしょう。

話は変わります。英語の勉強のために参考に拝読させてもらっている英語学習関連のブログがいくつかあります。元職場の先輩Dさんに教えていただいた日向先生のブログで私が以前から気になっていた文法が記事になっていたのでご紹介。

日向先生のブログ → 「can, couldを使い分ける」

日本人に限らず、non-native speakers of Englishは、簡単そうに思えるこの"can"と"could"の使い分けが意外とできない。私自身も私の周りのお友達も母国語プラス英語を話す人が多いので、FBのコメントも母国語と英語の両方で載せたりしてありますし、自分も日本語を話せない友達のために二ヶ国語でアップするようにしています。そうしたらいつの間にか、友人のあげている英文の文法的間違いや表現方法を頭の中で無意識のうちに校正しながら読んでいる、という書き手からしたらとってもはた迷惑な職業病を発症していることに先日気付きました・・。どおりで疲れるはずです・・。

その“校正”によく引っかかる候補の1つが、この"can"と"could"の使い分け。"could"を可能"can"の単純な過去形として「ある時点でできたこと(例:今朝は6時に起きることができた。)」 に使って英作しているパターンが多いこと。

× I could get up at 6 this morning.
I was able to get up at 6 this morning.

これまで×の文章を使っていた方がいたら、「なぜ上の文章はダメなの?」とう方がいたら、「どんな時はOKなの?」という方がいたら、ぜひもう一度日向先生のブログで復習を。とてもわかりやすく仕分けしてあります。私もいい機会だったので先生のブログを参考にブラッシュアップ、大学院時代の教科書を引っ張り出して復習です。一緒にがんばりましょ~ぉ!

久々に英語のお話でした。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。