スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストラン料理教室 chef de maman-西洋料理レッスン1-

IMG_2934.jpg▲メイン 骨付きもも肉のグリル ブルゴーニュ風

先日お料理教室の3回目に参加。この日は西洋料理のクラスでchef de mamanオーナーで元シェフのM先生のレッスン。結果から言うと、やっと理想に近付いた内容で今回が一番学ぶことが多かった。結局作る過程やメニューは簡単なんだけど、以前作ったことのある似たようなメニューでもメモしたくなるプロのちょっとした小技がぐっと仕上がりを良くしてくれるもんだ。

IMG_2942.jpg▲前菜 パルマ産生ハムのサラダ仕立て

前菜:パルマ産生ハムのサラダ仕立て(プロシュート、チキン&ポークパテ、サラダ、バゲット)
スープ:チキンブイヨンのレンゲ豆スープ(オーストラリアでも多く食べられるレンゲ豆のスープをちょっとしたことでこんなにもコクのある味にできるなんて。この日2番目の収穫)
メイン:骨付きもも肉のグリル ブルゴーニュ風(ブルギニョンバターの活用法を習えたことがこの日1番の収穫)
デザート:サバイヨンスープのフルーツグラティネ(温かいフルーツ料理が得意でない私でもこんなに美味しいと思える、しかも重くないデザートがこんな簡単に作れるなんて。この日3番目の収穫)

▼先生のパリ土産
Lentil.jpgM先生、先日パリに旅行に行かれたらしく、そのお土産レンゲ豆を使ってのスープ作り。

オーストラリアでも多く食べられるんだけど、まだ手を出せずにいたので今回のスープはアデレードに戻ってから大活躍してくれそう!

IMG_2945.jpg▲デザート サバイヨンスープのフルーツグラティネ

火を通したフルーツが得意ではないtmk、このデザートも恐る恐るトライしましたが、これが美味しいのなんのって。先生曰く、「重いデザートではないので3時のおやつには向いておらず、食後に食べるデザートとして作ってください。」

なるほど~。こんな豪華なランチの後でも、確かに軽いので胃もたれ感ゼロ。今回は器や盛り付けなんかも参考にさせてもらえるところがあって満足です。

IMG_2931.jpg▲M先生

最後にchef de mamanオーナーのM先生。とっても華奢でスレンダーな優しい先生です。仕事の都合で来月のレッスンはお休みさせてもらい、次のレッスンは6月。待ちきれなーい!

Cooking Class Lesson 3. It finally turned out something that aroused my interest. Nothing challenging overall yet, but learned something that I wouldn't know if I did not interact with professional chefs.

Entree: Prosciutto, chicken and pork pate on baguette, and salad
Soup: Soup de lentille au buillon de poulet
Main: Grilled chicken Bourgogne style
Dessert: Fruit garatiné au sabayon.

Loved them all. Unfortunately I need to skip the lessons in May but I'm gonna go back participate in my next lesson in June.

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

『Chez Honda』

IMG_2913.jpg▲人参のポタージュ

大学時代に所属していたソフトボールサークル(その名もシバーズ)の後輩たちと再会ランチに行って参りました~。会場は玉名市にあるフレンチレストラン『Chez Honda』さん。

Chez Honda AJ2▲女子7名集合♪

今や3児のママとなったKの長女で1歳になったばかりのKちゃんも参加ですーぅ!上2人は男の子のママだから、女の子は大人しくて育てやすいんだってー(Kママ談)。この日もね、とってもお利口さんに女子会に参加してくれたの(*´艸`*)

あの頃は後輩だったけど、今はママとしてKの方が大先輩。これから色々教えてもらわなきゃだわーφ(..)メモメモ

Chez Honda▲¥1,620(税込)のランチコース

マグロの赤身のサラダ、人参のポタージュ、メインはシーフード(エビ、ホタテ、白身魚)、パン、デザート&ドリンク(コーヒーor紅茶)でこのお値段は、土地柄でしょうか。熊本市内ではあり得ませんね。

メインはお肉かお魚か選べますが、私はお魚にしました。お肉もボリュームがあって美味しそうでしたよー。

Chez Honda AJ▲入口も素敵

大きな個人宅を改造してレストランにしたような雰囲気で(実際そうなのか?)、とってもゆったりとした時間を過ごせました。

いやー、それにしてもみんな良い意味で変わっていなくて嬉しかったな^^結婚したり子供が産まれたりすると、なかなか予定が合わなかったりでこうして集まる機会も少なくなるのが一般的だけど、私が帰国することを口実に集まってくれる仲間がいることに改めて感謝。

レストランを出た後は、Kの大きなお家へお邪魔もしてきたの。とっても可愛いモダンジャパニーズなお家でしたよー。若夫婦の日本のお家!って感じがしたw

インテリアもエクステリアもガーデンも自分が好きなようにいじれるマイホームって、やっぱりいいですね!転勤族のポッツ家には縁遠い話ですーぅ・・(^_^;)

Chez Honda(シェ・ホンダ)
Address: 〒865-0124 熊本県玉名郡和水町原口741
Phone: 0968-86-3200

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


『桃李』

IMG_2902.jpg▲牛肉とお野菜の蒸籠蒸し

レストランネタが続いちゃうんだけど、ここ最近仕事の合間にお出掛けが続いてるの。先日は高校時代からの大心友Sちゃんとホテル日航熊本内にある中料理レストラン『桃李』にて、数年ぶりの念願の再会を果たしてきましたーぁ!

Touri.jpg▲ランチの彩美コース

2人とも注文したのは彩美(SAIBI)と名付けられたランチコース。前菜、スープ、炒め物と揚げ物、蒸し物、蟹炒飯、デザート、飲み物で2,300円はお得。

IMG_2904.jpg▲〆の蟹炒飯

スープの具は白身魚や椎茸など。炒め物は海鮮、揚げ物はクリームと大葉の春巻きでこれがどちらも絶品!蟹炒飯も風味とパラパラのご飯が絶妙なマッチング。デザートは写真の苺のゼリーの他に、クッキーとミニ揚げ団子もついてました。飲み物は一番人気というライチ紅茶を選び、最後までまったり。

ホテル内のレストランということもあって、本当にゆっくり落ち着いた雰囲気で過ごせたわ~。

何よりも、これまで年に6回以上の海外出張をこなしながら大阪で激務に邁進していたSちゃんが、このたび熊本に戻ってきており、このタイミングで会えたことに感謝!残りの熊本滞在中、思いっきり一緒に遊ぶぞー!

桃李
Address: 〒860-8533 熊本県中央区上通り町2-1
Phone: 096-211-1111

・・・

▼金のスタンドマイク
IMG_2712.jpgすっかりアップを失念していました・・。

熊本に帰国してすぐくらいに、地元大学時代のサークル仲間と集まって2次会でのカラオケの様子。

後輩がカラ館のVIPカード保持者で、VIP室に案内されたんだけど、ステージと金スタンドマイクがありました(普通のマイクの他にね)。

どんだけ~ぇ。

Karaoke1_20140425114053ae3.jpg




▲はっちゃけ~

懐かしく楽しい夜をありがとう。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


Lily is back in Kumamoto!

IMG_2882.jpg▲前菜9種盛り合わせ

リリーが熊本に帰って来た!

そうなのです、先週末は妹が東京から2泊3日で帰省してくれていたのです。私と遊ぶためにーヾ(≧∪≦*)ノ〃昨日無事に東京に戻りましたが、それはそれは楽しい2泊3日で、姉ちゃんはすでにI miss Lily...状態。

roribie.jpg▲愛しのLily

さて、そんな最終日の昨日は、もうこのブログにも幾度となく登場している『L’olivier(ロリビエ)』さんでお得なフルコースランチ(¥2,800)をしてきました。女2人、食に対するよくは止められません。

店内はこじんまりしていますが、インテリアもとってもかわいくて大好きなお店。

full course lunch▲フルコースメニュー

トップ画像にもある前菜の盛り合わせからスタートし、きのこのスープ、お魚のポワレ、牛フィレのステーキ、デザート、コーヒー。

こんなに見た目もお味も最高のお料理をお供に、下世話な話に花を咲かせ、食べるのに笑うのに大忙しの数時間。

▼パフェまでコース
IMG_2892.jpgレストランを後にし、しばらくウィンドウショッピングでぶらぶらしたら、Lilyのやつ、「『スイス』のパフェが食べたい!」と言い出す。

それじゃあ行くかと下通りスイスでこれまた大きなパフェを1人1個ずつ(Lilyがチョコレートパフェ、TMKはプリンパフェ)注文。

Lily:「あま~い(ノ∇≦*) 」

TMK:「あま~いヾ(*>∀<)ノ彡」

とか言いながら、結局2人とも完食~ぅ♪

ランチでデザートも食べた後にこのパフェで相当なカロリーを消費したと思われますが、こんな楽し過ぎるLilyとの時間、んなこたーどーでもいいのでした。

女姉妹 × 甘いもの = 最強

L'olivier(ロリビエ)
Address: 熊本県熊本市中央区新市街2−6
Phone: 096-354-3900

・・・

Lily in KUM▲その他色々

その前の日はLilyのお友達Mちゃんの赤ちゃんに会いに行ったり、家族で夕飯に行って昔話をしながら大笑いしたり大泣きしたりw

親子水入らず4人での食事なんて何年ぶりのことだったんだろう・・。子どもは親や家族を選べないとよく言われるけれど、私は選んで生まれてきたと思うな。

Dad, Mom, Little sis Lily, and myself. Friends by choice, siblings by chance! It's been said that children cannot choose their parents or family, but I have to disagree. I think I did choose THEM to be my parents and sister.

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


レストラン料理教室 chef de maman-季節の野菜料理レッスン1-

IMG_2846.jpg▲本日2回目のお料理教室

お料理教室2回目の今日は、季節の野菜料理。

メニューは、あさりの炊き込みご飯、 ひながんも、キャベツと新じゃがいもの胡麻サラダ。

Cooking class lesson 2. Still nothing challenging sadly yet fun :)

Asari takikomi gohan/steamed rice with clams, clam broth, soy sauce, sake, mirin, and a bit of salt; Hina gammo/deep fried minced white fish mixed with tofu, chopped veges, and hijiki seaweed; and Cabetsu to shin jagaimo no goma sarada/cabbage and new potato salad marinated in sesame mayo dressing.

Cooking Lesson 2 aj▲先生が人参のプリンも出してくださいました♪

残念ながらまだ物足りない内容で、試食しながら「私ならこうする。」とか心の中でこっそり思っちゃう小生意気でいけ好かない生徒(自覚アリ)ですが、先生とのお喋りが楽しいからヨシ:)でもきっと、そういうことを考えるのも勉強だ!

・・・

IMG_2825.jpg▲ネイルのお直しへ

今回はパールホワイトベージュにビジュー風ネイル。大人ってなんて楽しい。女ってなんて楽しい。ルン♪

Bijoux looking nails with reverse french of whitish pearl beige this month.

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。