スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義両親2度目のアデレード訪問-モリアルタ公園編-

IMG_7551.jpg▲モリアルタ公園へ!

DAY2

2日目は、モリアルタ公園へ野生のコアラを探しに。3人ともオーストラリア人だけど、ものすごい興奮&喜んでくれてこれは大正解だったわーぁ。しかもね、この日遭遇したコアラの数、な、な、な、なんと、




10頭!!!(๑゚ヮ゚๑)㋻㋔



最初にSさんに連れて行ってもらった時も、元日にポタ夫と行った時も2頭がマックスだったのに、今回はなんと10頭。同じコアラを違う角度から見て重複して数えているんじゃないかと疑ってしまうほどよーぉ。

IMG_7552.jpg▲まん丸

トップ画像のコアラさん、アクティブになったかと思いきや、またまん丸になって夢の世界へ。もこもこして可愛いわ~ぁ(๑→ܫ←)

Morialta park with parents AJ▲ザ・自然

コアラを見つけながら滝まで散歩。自然に囲まれてとってもリラックスしたひと時でした。コアラを見に行く前はね、Norwood(ノーウッド)にある大好きな『CAFE BRAVO』でブランチも。モリアルタ自然公園もNorwoodも前回の滞在中には行けなかった土地なので、みんな楽しんでくれてよかった。

IMG_7558.jpg▲ポークでカルボナード

ディナーは、前回ヘレンがとっても褒めてくれてレシピまで送って欲しいと頼まれたポークのビール煮込み。前回ジュディはまだアデレードに到着しておらず食べられなかったので。んー、相変わらずお肉ホロホロで美味。サイドは簡単にローストベジタブル。

デザートに水切りヨーグルトのチーズケーキ キャラメルアイスクリーム添えを出しましたが写真はござーぁせん。オージーにはチーズケーキの甘さが少し足りなかったかなぁと気を揉みながらテーブルへ。すると予想以上の高評価でびっくり。あとくちにレモンの酸味が残ってとってもしっとりな仕上がりでしたよーぉ^^

「明日からサラダしか食べん。」と心にもない誓いを立てながら、みんなと一緒にデザートまで美味しくペロリ。50万カロリーくらい消費した気分だけど、モリアルタ公園で歩いたからいっかー。

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

義両親2度目のアデレード訪問-到着日のディナー編-

Nann and curry dinner▲2マムズ&1ダッド in アデレード

DAY1

先週末はオーストラリア・ディで3連休だったオーストラリア。ロング・ウィークエンドに合わせてシドニーから義母ジュディ、義父レイ、レイの現在の奥さんヘレンが車でロードトリップをしながら遊びに来てくれました。昨年6月のポタ夫の誕生日に来てくれて以来。(“元妻と現妻が仲良し”という日本ではもちろん、こちらオーストラリア人・文化でも「あり得ない!」と必ず言われる関係の2人。今回も3人で滞在です。)

到着が夕方だったので、ポタ夫の帰宅を待ってすぐディナーに。オントレーは春巻き、サラダはエスニック風サラダ、メインはチキンバターカレー&手作りナン。アップ写真はござーせん。

IMG_7559.jpg▲食べかけ失礼

〆のデザートは、チョコレートケーキとパンナコッタ(自家製ブルーベリーソースかけ)の盛り合わせ。写真は私のデザートなのでスクエアのお皿でパンナコッタも味見後の汚い写真ですが、みんなには長方形のお皿できちんとサーブ。

大絶賛で何よりでした!(クリームの上に乗せるミント買い忘れ(T_T))

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


焼き菓子

焼き菓子TOP▲おもてなし準備第一弾

明日からのお客様のおもてなし準備のため、朝からキッチンでデザート作り。盛り付けをイメージしてそれぞれの型でチーズケーキ、チョコレートケーキの定番焼き菓子に、洋梨と林檎のクラフティ(パイ生地省略)、パンナコッタ(冷蔵庫で固め中のため写真なし)の4種を製作。クラフティも粗熱が取れたらサーブするまで冷蔵庫でしっかり冷やします。

焼き菓子▲濃厚しっとり

チョコレートケーキの端っこを切り落として味見。うーん、しっとり濃厚、大人の味だーぁ。(ちなみにこちらは前回作ったチョコレートケーキとは違うレシピ)焼き菓子は当日よりも翌日や翌々日の方が美味しいので、きっとゲストにお出しする頃にはもっとしっとり美味しくなってくれていることでしょう!

お気に入りのBossa Nova Jazzを流したら、気分はもう失恋ショコラティエにも負けないなんちゃってパティシエでーす。

お客様が到着された後にキッチンでばたばたとハッスルするのが大っ嫌い。ゲストに気を遣わせてしまって、もてなしの真意に欠けちゃうもの。サーブする直前の最後の仕上げや盛り付けなんかはもちろんその場でしかできないけど、できるとこまでの仕込みは全て完了しておいて、当日はホストも参加型で涼しい顔して楽しむのが私が理想とするおもてなし。もちろん準備が間に合わないなら外食って最後の手段がありますから!

今は大鍋でポークを煮込み中。午後からもうひと踏ん張りです。

・・・

park.jpg▲初めて行く公園

先日お友達の家からシティへ徒歩で。途中の公園を抜けて向かいます。

park2.jpg▲池もありました

なかなか広々とした公園で、とっても気持ち良い!晴天だけど木陰に入るとひんやり心地良いオーストラリアの湿気のない気候は、散歩に最適なのだー!

それにしてもシティまで徒歩圏内って羨ましいわーぁ( *´ސު`*)

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


茹で餃子 vs 焼き餃子

IMG_7511.jpg▲久々に餃子

今シーズン初のサッカー観戦(ひゃっほーい!)に出かける予定で午後は何もできないからと、私は久々に餃子の大量生産(お弁当おかずの冷凍保存用も含め)、ポタ夫はガンガン伸びるアプリコットの木を剪定していたところ、Fワードたっぷりの唸り声 from バックヤード。

夫、額から流血、妻、無言でタオルを湿らせダッシュ(血にプチパニックで声出らんかった)。ウキウキだったサッカー観戦は次回持ち越し→フローズンヨーグルトをお供にゆっくりする午後に変更になったそんな日曜日。

普段はこの上なく野生児のポタ夫が相当痛がっていたし、気持ち的にもちょっと凹んでいて頭痛がするとか言ってるし、反射的に避けた反動で横腹の腹筋も痛めてるみたいだし、日焼けすると傷痕が残るからやはりサッカー観戦はキャンセルしてよかったねぇ。

Gyoza.jpg▲餃子2way

午前中に大量生産した餃子を茹でと焼きで。私は餃子はおかずに出来ない派。本場中国の方々と同じく、餃子はメイン、白米不要、ひたすら餃子を食べ続ける。箸休めの春雨サラダも。久々の餃子、君たちはなんでこんなに美味しいんだー!

・・・

potao_20140120095217a17.jpg▲痛そう・・・

怪我した直後は額から滝のように血が流れてたのよ。あんな漫画みたいな光景初めてだったわーぁ。今後けがのないように庭剪定はもう少し物腰柔らかにしてもらわなくっちゃ=3

そんなすったもんだな週末でしたが、最高気温30度快晴の中、また新しい一週間のスタートです!朝から洗濯したシーツが青空の下気持ちよさそうにひらひらしてまーす^^

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


Jurlique

IMG_7501.jpg▲ローズヒップオイルライン

今まで何となく興味が湧かなかった日本でも人気の自然派コスメブランド『Jurlique』デビューしてみました。日本から大人買いしてきた乳液がなくなちゃったのね~ぇ。大阪のヘルス&ビューティーコンシャスガールAkanecoも使ってるくらいだから、きっと良いものなんだろう!と。そして何よりここは当ブランド発祥の国ですものね。

で、購入した初Jurliqueアイテムは、お肌の味方ローズヒップオイルを使用した保湿ライン。数ライン出ているけど私の感想肌にはこれかしら、と。

感想はね、、、ほほー、良いじゃない良いじゃない。しっとり保湿してくれるのはもちろん、肌が柔らかくなる感じ?軽く漂うバラの香りも最高です。ただ、これまで日本から大量買いしてきていた乳液はお手頃な商品だったので、こちらは使うのになんとなく勇気が要るなw慣れですかね?商品が合うことはわかったので、今度Jurliqueエステにもトライしてみますかねーぇ。

関連記事
『NOR』
『NATIO』
『Nude by Nature』

・・・

▼こんなものが隠れていたなんて・・・
IMG_7493.jpgうちにもフロントヤードとバックヤードにスプリンクラーがあることに今日気付きました・・。

草が熱でやられるからほぼ毎日のようにホースで水やりをしていたけど、ポタ夫も私も引っ越して1年以上気付かんとは・・。

眺めてるだけでものすごい清涼感。

Neither Potao nor I realized we had these sprinklers both in our front and back yards till this afternoon since we moved in more than a year ago.

No wonder the grass has not been looking too green though we have been hosing it...

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。