スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GATINEAU/BORGHESE

美容液top▲効いてくれよーぉ!

"Beauty"のカテゴリーを触ったの、いつぶり?と突っ込みたくなるほど美に関するジャンルから疎遠な生活をしておりますが、久々に忘備録を兼ねて美容液の感想。

元々丸顔でお肉の張り付いた私の顔はそもそも「輪郭」がはっきりしておらず、「シャープな顎」などと言う表現からは対極にある人生なのですが、ここ最近では加齢に伴うたるみも重なり、自分で言うのもなんですが、顔の形がひどいことになっています。

このたるみに少しでも対抗しようと、2、3年前からリピート中のクラランス リフト アフィーヌ ヴィザージュ プルミエルにお世話になっていますが、これが結構前に切れていました。今回も同商品を購入しようかと思っていたけれど、"SALE"の文字に惹かれ、思わずお試し気分で違うコスメブランドから2点を注文。

パリの化粧品ブランド『GATINEAU』と、N.Yの『BORGHESE』。両社ともトータルビューティー(化粧品だけでなく、ヘアケアやスパも展開)を扱うブランドみたい。

使用した感想は、、、

▼両方とも微妙T T
美容液まだ一ヶ月も使ってないから何とも言えないけど、まず匂いとテクスチャーが好きじゃないわーT T

匂いフェチの私にとってこれはでかいT T

テクスチャーについては、GATINEAUはこっくり硬めのクリーム。こちらは許せる範囲だから目をつぶることにしよう。

BORGHESEの方がね~ぇ・・。すごく説明しにくいんだけど、「気持ちのいいクリーム」ではないのよね~ぇ・・。HP見るといい感じなんだけどね~ぇ・・。

もったいないので両方ともデコルテ中心に使いますけど、リピはなし!個人の好みもあるでしょうが、やっぱり名の知れたブランドの方が確実だと思い知らされた買い物でした。トホホ。

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓「読んだよー」の印にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


スポンサーサイト

Aoiちゃんホームスティ Day4-バロッサ・バリー編-

ドライブ中▲美味しいワインを目指してレッツゴー!

実質アデレード最終日となったAoiちゃんホームスティ4日目は、朝からバロッサ(Barossa Valley)へ。あいにくお天気は微妙だったんだけれど、アデレードに来てもらったらここは外せません。自宅からも一時間強で行けるのでポタ夫も私もとっても大好き。

Aoiちゃんも私も赤ワインに詳しい方ではないので、どのワインをテイスティングに行くかはポタ夫に丸投げしたところ、今回は『Penfolds』『Chateau Tanunda』『JACOBS CREEK』の3つのceller door(各ワインメーカーの試飲所)に決定。最後のJACOBS CREEKは完全にレストランでのランチ目的。

▼とその前に・・・
WW.jpg























バロッサに入る前に、今回も『囁きの壁』(Whispering Wall)に立ち寄り、科学の不思議(?)を体験してきました。前回の初体験の時も感動したけど、今回もやっぱり面白い。こんな遠くの端と端で普通の声で話せるなんて!

Pefold.jpg▲Penfoldsに到着!

囁きの壁を退散して第一の目的地『Penfolds』へ到着。今回もtmkは帰りの運転手だったので、ひと口ふた口飲んで残りは写真担当。二人は早速テイスティング開始です。

㊟南オーストラリア州では、アルコールテスト0.05%までは運転手でも飲酒が許可されています。ワインの場合、大体グラス一杯弱が目安だそうですが、当情報に関する責任は負いかねます。詳細は必ずご自身でご確認ください。

こちらPenfolds社は、上はウン十万するワインから下はお手頃なワインまで製造しており、現在ポッツ家にも自分たちでは到底手の出ないであろうお値段の、義母からプレゼントしてもらった同社のワインが眠っています。来月9月は色々とお祝いごとのある月なので、こちらのワインを開けてお祝い予定★

1st celler door aj▲二件目へ

お次はtmkもお気に入りの『Chateau Tanunda』へ。こちらのceller doorは外観からとっても好み!スタッフの方も毎回フレンドリーに説明してくれます。

chateau tanunda▲テイスティング中~♪

早速お二人はシャンペン→白ワイン→赤ワインの順にテイスティング開始。私もひとふた口もらって残りは店内観察や写真撮影。ポタ夫、こちらで気に入った赤をお買い上げ。

Aoi in barossa aj▲ランチへ移動

さて、お昼を回りお腹も空いてきたので『JACOBS CREEK』へ移動。ポタ夫曰く、「ワインハ マアマア。」らしいのですが、レストランは評判が良いのでこちらでのランチを期待して行ったのです、、、が!!!

なんとこの週末は偶然にもバロッサ全体はテイスティング祭りを開催していて、レストランのメニューも通常とは異なる簡易的なもののみ(T_T)

写真で少しだけ見えてるけど、スパニッシュ料理の諸々がボックスに入って出てきたよ(T_T)味はね、悪くなかったの。ただきちんとしたレストランでのプレートに乗ったお料理を期待して入店したもんだから何とも後味が悪い・・。

▼とりあえず腹ごしらえ
barossa ajどうすることもできないので、とりあえず一人一品注文して、外の景色を楽しむことに全神経を集中。

前回もご飯には運がなかったけど、今回もこんな結果になるとは!

次回こそ三度目の正直だー!!!

最後はなんだか残念な終わり方をしましたが、バロッサはやっぱり何回行っても素敵なところだと思います。四季によっても印象が全然違うのではないかしら。今回はキャノーラ(キャノーラ油のお花)が一面に咲き誇り、黄色いじゅうたんがどこまでも広がっている中をドライブしました!

・・・

▼中日で食べたカレーと出発当日の和朝食
bf.jpgAoiちゃんのホームスティもあっと言う間に終わってしまい、出発の朝は簡単な朝食を食べてもらって空港まで見送りに。




シンガポール着の翌日月曜日から出勤だった彼女。長旅で疲れもあっただろうけど少しはアデレードを知ってもらえたら嬉しいな。かくいう私がまだ全然知らないけどねー。

さて、実はもう次のお客様を今週末にお迎えする予定が決まっています!その様子はまた後日。

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓読みましたよーの印にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


くるみパン

IMG_5805.jpg▲ミルクティーと一緒に♪

Aoiちゃんホームスティ記の途中ですが久々にパンを焼いたので横槍記事を一つ。

IMG_5800.jpg▲Just out of the oven!

昨晩の夕食後に久々にパンを焼きました。焼き立てほかほかふわふわ~。くるみを購入しておいたのでくるみパンを翌日の朝ごはん用に(つまり今朝ね。)

炭水化物はしばらく抜くはずだったのにパンを焼きたい衝動に負けちゃったじゃないか。

page_2013082508444904c.jpg▲なんて美味しい

パンを焼く生活、やっぱり好きだなー。きっちり計量して、捏ねて、一次発酵させて、ガス抜きして、形成して、二次発酵させて、ツヤ出しのお化粧して、オーブンで焼き上げる。この工程がなんとも贅沢で、丁寧な暮らしをしているような気分に浸れて、パンを焼く生活、とってもお気に入り!

日本にはあって海外にはないもの、海外にはあって日本にはないもの。日本のいいとこ悪いとこ、海外のいいとこ悪いとこ。海外で暮らしていると些細なものから難しい話まで、そういった発見が多くあります。食べること、作ることが大好きな私にとっては、「食」がまず一番身近に感じられるところでしょうか。

There are things you can find in Japan but cannot outside whereas there are also things you can find outside but cannot in Japan. To me, coming across a good bakery - I mean a REALLY good bakery with as extensive, sophisticated, delicate, and delicious breads as the Japanese bakeries - would unfortunately be one of the former while I am living overseas.

日本のように種類豊富に美味しいパンを並べているベーカリーはアメリカでも北京でもここオーストラリアでもまだ見つけられません。もちろんピンポイントで探して行けばあるのでしょうが、「散歩がてら街に出たら偶然美味しいパン屋さんを見つけたからお土産に買って来たよー!」なんてことは、まずないのでは?と思います。

Good thing is though! You would learn how to tweak yourself to go along with the local life and acquire skills to create and come up with your own whatever you can't find at where you are.

でもそれって悪いこととは限らない!その土地に対応できるよう自分を微調整する知恵がつくし、入手困難なものは可能ならば自分で作り出すスキルも身につけられる。

今回のくるみパンもそうだけど、パン作りや料理は毎回そういった経緯で生まれるのでしたw少なくともポッツ家ではね^^

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


Aoiちゃんホームスティ Day3-コアラ抱っこ写真編-

Aoi and koala▲王道も抑えておかないと!

ポタ夫にお願いして終日車を使えた3日目金曜日は、天気予報通り雨が降ったり止んだりの一日だったけれど、悪天候に負けじと予定もりもり盛り沢山な一日!

Bravo.jpg▲お土産をいただきました!

そうそう、シンガポールからのお土産とAoiちゃんのお母様(私は勝手に恵ママと呼んでいる)からもお茶をいただきました。ありがとうございましたー!

話を戻して、、、朝は少し早めに家を出て、お気に入りの『Cafe Bravo』でブランチ。この後行く予定だった『クリーランド野生動物園』(Cleland Wildlife Park)の道中だったのでちょうどよかったのねー。

二人ともチャイラテとThe Vego(スクランブルエッグ、アボカド、マッシュルームとトマトのソテー、トースト)でお腹いっぱい。そしてここのメニューはやっぱり美味しい

Wild park▲はい、チーズ☆

こちらの野生動物園は、いつもお世話になっているネイリストのRieさんに教えてもらったんだけど、入場料もお安く、写真も一枚AUS$30.00(2人ならAUS$15.00/人)でお手頃。

カンガルーに触って餌付けをできたりもして。最初は怖いけど大人しくしていてくれましたよー。

▼夜はポタ夫の同僚&奥さん方とディナー
alex night動物園を出ると、仕事を終わらせ家路途中のパブで一杯やっているというポタ夫を迎えに行き、そのまま私たちもスティ。












しばらく飲んで話して彼の同僚&奥さん&5ヶ月のちびちゃん総勢8名でステーキを食べに『Boatdeck Cafe』へ。

ステーキの前にAoiちゃんも私もちびちゃんにメロメロだったことは書くまでもないかしら?

▼ステーキもまあまあオーストラリアを代表するものかな~ぁと
steak_20130823110226a10.jpg私も久々のステーキだったけど、やっぱりここのステーキ美味しいわーぁ。
















今思い出してもとっても楽しい一日だったわねー。ってまた私が一番楽しんでましたー。たはは。

・・・

tmk flowers▲開花目前

My first ranunculus is now blooming. The weather here hasn't been too good unfortunately but spring is certainly rolling around♪ Have a wonderful weekend, everyone!

最初のラナンキュラスが開花目前。最近あいにくのお天気が続いていますが、春は確実に近づいています♪それではみなさま、今週も素敵な週末を!

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ

Aoiちゃんホームスティ Day2-グレネルグ編-

Glenelg 3▲お馴染みのグレネルグへ

Aoiちゃん豪州上陸二日目は、海の街グレネルグ(Glenelg)へ。ポタ夫とたまに出掛ける海ですが、今回は私も初めて市内からトラムに乗って行ってきました。

Glenelg 2▲晴天なり☆

この日はAoiちゃん滞在中唯一のオージーブルーに終日恵まれました!さすがに冬なので水に入っている人はいませんでしたが、澄み切った青空がものすごく気持ちのいいお天気。数日前から天気予報をチェックして、海辺には晴天の木曜日に、と決めていたのです。

▼オーストラリア代表☆フィッシュ&チップス
fishandchips.jpg前回義理の両親が遊びに来た際に入ったレストラン『fish』のフィッシュ&チップスがすごく美味しかったので再び。

Fish.jpg









▲こちらの『fish』というレストランにて

今回ぜひ彼女にザ・オーストラリアをなるべく多く堪能して帰ってもらいたかった私は、この日のランチにフィッシュ&チップスランチ。グレネルグ界隈に行ったらここはおすすめ。Aoiちゃんも大絶賛でした!

Glenelg 1▲道路沿いのお店など

トラムが占領する狭いメインの通り沿いにはたくさんの可愛い雑貨屋さんや果物屋さんやアイスクリーム屋さんが並んでいます。危険ゾーンな雑貨屋さんが2件くらいあったな・・・(^_^;)次はポタ夫を連れて行くことにしよ。

残り二日はpatchy rain(降ったり止んだりの雨)だったのですが、予定通り『クリーランド野生動物公園』(Cleland Wildlife Park)でコアラを抱っこしてきたので、次回はそちらの模様をアップしますー。

トラムに乗ったりコアラと一緒に写真を撮ったり、Aoiちゃんのおかげで今までできなかったいわゆる「観光」を楽しめたわ(๑→ˇ艸←)

・・・

▼おうちおもてなしご飯抜粋
dinner.jpgAoiちゃん滞在中のおうちご飯。

写真を撮る手間を惜しんだ私に変わって撮っていてくれました♥

喜んでくれてよかった。







ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。