日本帰省1-熊本編 熊本城と『桜の馬場 城彩苑』-

Kuma castle2存 在 感!

さて今日は予告しておりました日本滞在記の故郷編でございます。

結婚お披露目会の写真がまだ手元に届いていないのでとりあえずそれは飛ばして、滞在中半ばに出掛けた熊本城と『桜の馬場 城彩苑』のお写真を。

言葉は要らないと思いますのでお写真メインで。妹夫婦が購入した一眼レフカメラで撮ってくれた写真も混じってます。

Kuma castle top▲お城までの道

Kuma castle5▲葉桜も絵になります

▼見事なアングル
Kuma castle3

Kuma castle1






















▲常に観光客が

Kumamoto castle iroiro▲お城の下の二の丸公園でお弁当

Kumamoto josaien▲城彩苑には初入苑

この城彩苑はたしか2、3年前にできたばっかりで今回初めて行ってみたけど色んな食べ物屋さんやらお土産屋さんがあって想像以上によかった。

そして熊本は言うまでもなく九州全体に、いや日本全国的にくまモンがいました。私がオーストラリアに来てからの一年半の間に大きく成長したんだねぇ。

あまりにかわいかったのでポタ夫にもブリーフを購入。普段はキャラクターもの一切持たない主義ですが、これはかわいくて自分にもくまモングッズをいくつか購入♪

ちなみにこのくまモン、熊本県のゆるキャラですが、県が著作権を取らずに「ぜひどなたでもお使い下さい。」にしているそうです。こーんなに流行っているのは県の戦略勝ちかしらー。

▼いやん
IMG_4529.jpg先日はニューヨーク・タイムズにも載ったそうよー!








ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓オーストラリア情報ブログはこちらでーす

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ
スポンサーサイト

林檎スティックパン

Apple pan aj▲写真がイマイチ!

週末に林檎のスティックパンを焼きました。

普段はコーヒー派の私ですが今朝はアールグレイで。

食べやすくおやつにもなるスティックパン。アーモンドの香ばしい香りと柔らかすぎずにまだ程よく硬さの残った林檎のコンポートの相性が最高でした!

シナモンパウダー振り掛けて焼いても大人の味で美味しそう♪

ごちそうさまー!

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


日本帰省1-博多編-

Hakata Shinkansen▲初乗り☆さくら!

GW真っ只中の日本だと思いますが、こちらオーストラリアは4連休が終わってしまいましたー。そんな4連休中tmkはあまり座った記憶がないほどバタバタしておりました。(週末はパソコンを開く時間が全然取れないので、その分月曜にドバっと記事を連投しがちなここ最近のブログ・・・(汗))

と言うのもここ最近はゲストルーム完成に向けて新しい家具を見に行ったり買いに行ったりしているから。永遠に続く家作り、楽しくてたまらないけど時に頭と体力を使うなー。

それでも来月と再来月にゲストをお迎えするのはた・の・し・み♪

・・・

さて、一時中断しておりました日本滞在記の続きです。

今日は博多編!新大阪→博多までまだ新しい「さくら」に乗って下りました!とは言っても大阪同様一泊二日の博多滞在だったので、特に観光という観光もせず、まあメインはポタ夫に東京以外の都市も見せてあげることを目的でのんびーり見回ったのみ。

初日の博多到着が夕方だったので、初日は博多や天神周辺をぶらぶらしてローカルな焼き鳥屋さんで食事。特に写真も残っていないほどの日程よ。

・・・

そして翌日。

この頃になると観光疲れしているだろうと予想していたので、あまり歩かなくていいクルーズランチをアデレードから予約済み。

Mariera.jpg
▲やっぱり予約しててよかった=3

私たちが予約したのは博多湾クルージングランチ「マリエラ」

lunch cruise▲フレンチ(※メニューは季節ごとに変わるようです)

正直お料理は普通でしたが、博多湾からぐるーっと約2時間かけてゆっくり流れる水辺での時間は本当に癒されるひとときでした!

お天気が曇り空だったのが残念だったけど、それでも船上のデッキに上がって外の空気に当たることもできたし、記念になる写真も撮れてポタ夫も私も大満足。何より疲れていたからずーっと座って博多全体を見渡せたのは助かったわ~。

スタッフのサービスも最高でした!ディナーもあるようですが夜景はまた昼間と違って素敵なんでしょうね!

次はいよいよ故郷の「日本帰省1-熊本編 熊本城と『桜の馬場 城彩苑』-」です。

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


チーズチキンカツのトマトソース添えなど

チーズチキンカツ▲久々に揚げ物

なんだかすっきりしないお天気が続いてるアデレードですが、明日はアンザック・デー(Anzac Day)でオーストラリアは祝日です!

大抵の人が金曜日もお休みを取って4連休にするようですが、ポタ夫の職場は有休を使わずとも職場がお休みにしてくれた模様。よーし!金曜日からお天気も回復するみたいだし、4連休を充実させるべく楽しむぞー!

・・・

写真は先日のディナー。こう気温が下がるとなんだか温かいスープが飲みたくなります。じゃがいもがパントリー(食糧庫)にたくさん余っているのでこいつらを使ってじゃがいものポタージュ作るか。

メインはチーズを挟んだチキンを揚げ焼きして、生トマトたっぷりで作ったソースを。サイドディッシュはマッシュルームとブロッコリーのリゾット。このリゾット、以前エビの殻から取っておいたダシを使って調理したらお野菜しか入ってないとは思えないコクのあるリゾットに仕上がりました。やっぱりエビの殻から出たダシ、すごいな。

チキンもカリカリ×チーズとろ~んでトマトソースと合うー!リゾットもにも合うー!じゃがいものポタージュもうまー!何より白ワインに合うー!

久々に洋食っぽい洋食な食卓となりました。






あー。



誰か止めて。この食欲。

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


ピクニック

TOP Picnic lunch▲準備オッケー!

先週の土曜日は最高気温22度、秋晴れ快晴のこれ以上ないピクニック日和!お友達と公園でピクニックでした♪

いい季節だからピクニックでも行きたいね~!と2週間ほど前からポタ夫と話しており、tmk&ポタ夫発信で「土曜日に○×公園でピクニックしてるから参加できる人はおいでー!」と、ものすごくカジュアルなスタイルで呼びかけていました。最少人数は私とポタ夫の2人という場合ももちろん考慮して。

お弁当は、おにぎり、から揚げ、肉じゃが、アスパラ巻卵焼き、春雨の酢の物、トマト、ブロッコリー、オレンジ、バゲット、チーズ、サラミ、アボカド、チップス、赤ワイン、お水!

Picnic in the park▲仲良しメンバー集合

結果、いつもの仲良しメンバー+4人が集まりましたー。基本このメンバーに2、3人プラスマイナスって感じだな。

Picnic.jpg▲お腹を満たしたらスポーツ!

楽しくお喋りをしながら各自持参のお弁当を食べた後は、Eが持って来てくれたバドミントンネットを立ててサッカー×バレーボール=何の競技大会!?が開催されました。

スポーツ▲これ↑

3対3で気付いたら女子は私だけ。なのに手も足も周りのメンズの1/2しかない私が一番上手っていうね(笑)ちなみに写真の中ではボールの下にいるやたら足の短いアジア人がtmkです。

右側でいかにもできます的に構えてるEと、サーブして写真ではちょっと上手そうに写ってる真ん中のJが下手くそ過ぎておもろー過ぎて笑い死ぬかと思ったわ!Eなんてボールを受けるつもりが体がパントマイムみたいな動きになって結局ボールは取れませんとか日常茶飯事。対面のこっちチームはおかし過ぎてプレーできん!

Sophe and mike▲小さなゲストも

この日はちびちゃんも。後ろのBがママ。サッカーボールを手にポタ夫と遊んでました。ほっぺたペコちゃんでかわいいー(*^_^*)

自然に囲まれて美味しい空気をたくさん吸って、体を動かして大声で笑って、お喋りして美味しいもの食べて飲んで、ちびちゃんに癒されて、パーフェクトなピクニックでした!

過ごしやすい季節のアデレード。またどこかへお出掛けするぞー!

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓お帰りの前にぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: