スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocoa Muffins

焼き上がり☆▲ココアマフィンが焼けたどー!

週末の仕事の合間に気分転換で焼いたココアマフィン。焼き上がった当日もふわふわしてて美味しいけど、個人的には次の日の方がしっとりして好き。

ココアマフィン▲材料倍量で12個分

倍量で焼いて明日子供たちに差し入れするかー。

差し入れ▲ラップに包んで差し入れ

2個は味見用。ココアの苦みと甘み、生地もしっとりで美味しいー。

10個詰めたかったのに6個しか入らない。仕方ない。あと4個、自分で食べるか。うそ。もう一個容器使うか。
スポンサーサイト

『Japanese Hair Design Kayo』

Kayo▲Japanese Hair Design Kayo

先週末秋晴れの中、ノースシドニーのChatswoodという日本人が多く住む街に6月にオープンするJapanese Hair Design Kayoさんへストレートパーマをかけに。

秋晴れ晴天▲この日は朝から晴天で美容院日和!

以前Yaminちゃんのお家のhouse warming partyで美容師のKayoさん&旦那さんSteveと顔見知りになり、今もすでにプレオープン中と聞いていたのでカット+ストレートの料金を伺ったところ、無料のコラーゲン&ケラチントリートメント付きな上に、合計から20%off!とのこと。日本のサービスは全てが割高なシドニーにいて、実家で行き付けの美容院より安くなるじゃないっ!ってことで即行で予約。

Victoria ave▲Chatswoodのメインストリート

アクセスも非常に便利。Chatswood駅から直通のメインストリートVictoria Avenueを歩いて3分くらい。実は前々から探索したい街の一つだったんだけど、この日はあまり時間がなくてメインストリートを抜けるだけしかできなかった。ちょろっと見ただけでも可愛いお店もたくさんあったし、デパートも大きかったよー。そして去年シドニー発のダイソーも進出してる。ポタ夫を連れて次回リベンジだなっ。

髪の毛は言うまでもなくサラッサラのキラッキラ。Kayoさんは日本のお薬を使われているし、日本での経験・技術はもちろんのこと、海外での経験も豊富な上に、彼女のチャキチャキなキャラクターにすごく惚れました。歳も彼女が一個下で同世代。雑誌を読むつもりが3時間ずーっと喋ってたな(苦笑)旦那さんのSteveは元々台湾のご出身で、台湾語、英語、日本語3ヵ国語を操り接客。二人とも気さくで話しやすく、髪の毛切る用もないのに立ち寄りたくなる空間でした。おすすめです!

ポタ夫との週末

ポタ夫フライト待ち▲国内線ゲートでフライト待ちのポタ夫

ポタ夫の単身訓練先クイーンズランド州は、今週月曜日が祝日で週末は三連休だったため彼も一時帰省。束の間の三日間、お友達宅のhouse warming partyにお呼ばれして夫婦で出掛けたり、私がパートを始めた和食屋さんへディナーに行ったり、義母の実姉夫妻バーバラ&ジョンが遊びに来てくれてランチにtmkの手料理を振る舞ってすごく喜んでくれたりしたのだけれども、気付いたら写真ゼロ!

▼こんな写真しかないけど一応「元気にしてます!」を示すために・・
空港結局月曜お昼のお見送りで空港で撮った写真だけ。何はともあれ、友達宅では色んなインターナショナルなカップルに会えたし、ポタ夫も私が働くレストランもかなり気に入ってくれたし、楽しい週末でした。

来月初旬にはとうとうポタ夫、訓練が終わって帰って来ます!ま、そっからまた南オーストラリア州で2ヶ月の実地訓練に突入しますが・・・(_△_;)

・・・

▼週末のワイン1
Cono Sur【ワイン記録】Cono Sur
Pinot Noir(赤)/チリ産/2010年/$10.00
珍しく海外の赤を購入。Pinot Noirは普段から嫌いじゃないけど、これはかなり軽くてあまり好みではなかったかな。











▼週末ワイン2
ARADON【ワイン記録】ARADON
Rioja(赤)/スペイン産/2010年/$10.00
もう一本も海外産の赤をトライ。Riojaという種類は初めて飲んだけど、マイルドで美味しかった!
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。