スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SHINKA』

SHINKA▲実際は人がいますが店内は落ち着いた雰囲気(※画像はHPよりお借りしました)

先日のメンテ・デー、ネイルをベージュの逆フレンチ&大きめラメラインにチェンジ♪その足で急遽髪の毛のトリートメントも。

あー、癒されるー。

お世話になった美容院はシドニー市内に2店舗と、今年3月に六本木にも新店舗をオープンしたSHINKA

美容系はどーしても日本人のお店でないと安心できない。特に髪の毛なんて合わないお薬使われたりしたら怖いしね。シドニーには和食屋さんも美容系のお店も日本のお店が本当にたくさんありますが、保守的な私は何でも王道が大好き(ネイルサロンも以前紹介したKOKOさん)。検索した結果、このSHINKAも王道と読んだ。

しかも、普段お世話になっている日本食スーパー『マル優』(追ってご紹介予定)と帰りのバス停の目の前にあるもんだから、マル優で買い物してバス停に向かっていたんだけど、少し迷って考えて、予約も何もしてなかったけど勝手に足が店内へ。朝から髪の毛がぼざぼさ過ぎたもんな。働き始めたし少しくらいいいでしょーっ。

王道を選んだ結果、、、正解っ!

トップスタイリストYukoさんの手は魔法の手でした。髪の毛も見違える。バカ毛が一本もなくなった!実は以前にも同じようなメニューで一回だけお世話になった在シドニーの某日本人美容室があるのですが、正直そちらとは大違いでした。コーヒーまで出してくれるし、久々に日本のサービスに触れてパワーチャージです。

次も絶対Yukoさんにお世話になるな。おすすめです!
スポンサーサイト

すっかり秋深まるシドニー

マーティンプレイスのお花屋さん▲路上のお花屋さん

先日はANZAC DAY(アンザック・デー)で祝日だったオーストラリア。各都市で軍隊によるマーチングパレードが行われました。

そんなシドニー、すっかり秋が深まっています。

▼郵便局の入っている建物
時計先日、以前にも紹介したことのあるMartin Place(マーティンプレイス)に野暮用で出向いたのですが、この日はお天気も悪く、一人歩きながらすっかり秋だなーと写真をいくつか。

郵便局の入った建物












▲写真奥の角が中央郵便局

George Street(ジョージ通り)からMartin Placeに入ってすぐのMatin Place No.1。郵便局はほんの一角で、たくさんのレストランが入っています。

Martin Place色々▲①チョコレートのリンツのカフェ ②ブランド店も ③雨の中何かのイベントで行列 ④George Street側へ抜けて

あー、これからもっと寒くなっていくんでしょうか。寒さに弱いシドニーっ子の中には、すでにダウンジャケットやコートを着ている人も少なくありません。と思いきや半袖の人も見かけたりね・・・^^:

アメリカでもそうでしたが、「季節感」などという言葉は気にしません。みなさん、自由です。

『tipico pizzeria ristorante』

tipico▲tipico(※画像はHPよりお借りしました)

先日の夜は、義母がその友人数名に私を会わせたいという“会”で、Five Dock(ファイブドック)という街にあるtipico pizzeria ristoranteというイタリアンのお店でディナーでした。

シドニーにはイタリアからの移民も多く、イタリア人街として一番有名なのはおそらくLeichhardt(ライカート)ですが、こちらFive Dockもイタリア系移民が多く住む地域。


大きな地図で見る

街自体は小さく、特に栄えてる!というものでもありませんが、ここで昨日食べたファルファッレ・ゴルゴンゾーラ&パンプキンソースはシドニーに来て食べたパスタの中で一番美味しいパスタでした!(写真撮るの忘れた。)

これまでどのイタリアンに入ってもパスタがアルデンテで出てきたことがなかったので、こちらの人は柔らかいパスタを好むのだろうと勝手に諦めていましたが、ここは違った!アルデンテのショートパスタにクリームとゴルゴンゾーラとパンプキンピューレが絶妙に絡んでた!

初対面のはずだった数名は急用で来られなくなったりして、結局集まったのはすでに何度も面識のある方ばかりでしたが、義母の友達はみんな若くお洒落でユーモアのある女性ばかりなので、美味しい食事&ワインとお喋りで楽しい夜でしたー♪英語の勉強になったわー(笑)

またぜひ立ち寄りたいお店です!

『mamak』

mamak▲Ericaとランチ♪

今日は久しぶりのキャッチアップでErica(エリカ)とランチ。彼女おすすめのマレーシア料理店mamakへ行って来ました☆シドニーには2店舗あるようですが、私たちはシティの中華街に近いGoulburn Street店へ(もう1店舗はチャッツウッド)。


大きな地図で見る

私は基本のチキンカレー(上写真)、彼女はラムカレーを注文。私はラム肉が苦手なので恐る恐るトライしてみましたが、ラムの臭みが全くなくてびっくり!どちらもお手頃で美味でした。

彼女はシティの弁護士事務所で働く弁護士さんなので、お互いをランチに誘った際には彼女のランチ休憩の1時間にさっと外へ出て来てくれて、いつの間にか色んな話を更新し合う仲。

そんな彼女、先日めでたく婚約!今日会った彼女の左手薬指には大きなダイヤモンドが輝いていて、私まで幸せをお裾分け頂きましたー。

今度はミーゴレン注文したいっ♡

Easter Sunday

Cafe on Oxford st▲Oxford stのカフェからシティーセンター方向を眺めて

▼土曜日朝近所のカフェにて
Cafe with PotaoBBQを堪能した翌日土曜日は、家でゆっくり過ごしたいというポタ夫と私共通の意向からお出掛けは朝の散歩のみ。

近所のカフェでそれぞれ新聞や本を読み過ごして、あとはお家でご飯を作って食べ、の~んびり=3













・・・

日付は変わってEaster Sunday、昼過ぎからシティーへ。ポタ夫が何やら昔の本を探しているようで、街の古本屋さんに立ち寄ったり、ワインやコーヒーを飲んだり、いわゆる街ぶら。

Pitt stの古本屋▲Pitt st(ピット通り)にある古本屋さん

古本は苦手な私ですが(古着や古本は菌がうじゃうじゃしてそうでどうもダメ・・汗)、古本屋さんのあったかーい雰囲気は好き。

シティーセンターからゲイの街Oxford st(オックスフォード通り)を上がってダーリンハースト方面へ。ちなみに以前少しご紹介したマルディグラのパレードもこの通りを練り歩きます。

オックスフォード通りのカフェにて▲ワインとコーヒーで一息

この日は曇り空だったな。

Coco Cubanoというカフェの外席にて休憩。キューバカフェということで、オーダー待ちの番号札もタバコの箱を大きくしたデザインの札を渡されましたよー。

それにしても、写真を意識していない時の自分の顔がこんなにしかめっ面だということに非常に悲しくなりました。美味しいアイスコーヒーを飲んでいる瞬間さえ眉間にシワ・・。

・・・

日曜午後のひととき、通りを行き交う人を眺めながら色んな話をして過ごしたら、夕食の前にもう少し飲みたかったポタ夫と赤ワインを一杯だけ飲みたかったtmk、シティーへ向かって戻り、良さそうなレストランバーを探す。

チャイニーズ・ガーデン方面からダーリン・ハーバーに抜ける際の通りは少し前まで工事中でしたが、現在は子供たちの遊べる公園やレストランがたーっと並んでます。

そこにあるお店の一つStacksというレストランバーへ入ってみることに。

Stacks▲食事ましませんでしたが、夕暮れ時で雰囲気が抜群(・∀・)イイ!!

▼久々のシドニーを満喫中
Potaoさんちょっとしたお出掛けなら相変わらずサッカーレプリカシャツしか着ません・・・^^;

久々のツーショット▲ワインも別段美味しく感じます

Tumbalong park付近▲イルミネーションも点灯

ワインでウォームアップしたらCockle Bay Wharf(クックル湾埠頭)へ食事に向かいましたが、途中イルミネーションがチラホラ。たくさんではなかったですが、夕暮れとのコラボレーションで幻想的な雰囲気を醸し出してました。

メリーゴーランド▲通りの最後にはメリーゴーランドまで登場

長らく工事をしていたこの付近、今じゃすっかりシドニー市民憩いの場となっとりました。
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。