『coles』

coles入り口▲colesエントランス

今日は久々に生活にまつわるネタいきましょ。

こちらオーストラリアで大手2大スーパーと言えば、今日ご紹介する『coles』と、今後機会があればご紹介したい『woolworth』。

▼colesロゴ
coles logo私は後者の方が品揃えや雰囲気がなんとなく好きなのですが、残念ながらウチの近所にはcolesしかないの。しかも、店舗によってやたら品揃えが豊富な店舗もあれば、やたら平均的ーな店舗もあるのです。で、ウチの近所の店舗は「なんか、平均以下・・?」なんて他の店舗と見比べて感じていたのですが、ここ最近大幅リニューアルいたしまして、品揃えがどどーんとグレードアップ!

乳製品エリア▲値下げのサインと乳製品コーナー

マーケティングにもより注力しているのか、値下げのサインも店内のあちらこちらに。スーパーを見回るのってそれだけで楽しいけど、今日は少しじっくり観察。バターやマーガリンだけでもこーんなに種類置いてあったのねー。写真には収まりきれませんでしたが、実際はこれの3倍くらいの品揃え。牛乳もでっかいし、色んな種類があります。

▼可愛いりんごたち
colesりんごこれまでは棚に適当に並べられていた雰囲気プンプンだった野菜や果物たちも、大幅にスペースを拡大し、カスタマーフレンドリーに整列されていて、不思議だけどそれだけで新鮮に見えちゃいます。

来週の金曜日はイースター・フライデーだから、またたくさんお世話にならなきゃっ!

・・・

今日で3月も終わり、明日から4月。日本は始まりの季節ですね!自分も含め花粉症の方は大変な時期でしょうが、桜満開の日本のこの時期は、これから始まる新しい環境に想像するだけでワクワクしてしまうような、とっても心躍る季節だと思います。

こちらオーストラリアでは、秋が始まったばかり。とは言っても、今日も快晴のシドニーブルーが広がり、気温は高くないし空気感はすっかり秋ですが、日陰から出ると太陽がジリジリと容赦なく照りつけています。

私は日本が秋に突入する直前にこちらに移住しましたので、約一年ぶりに秋&冬を迎えます。

4月なのに、秋。

頭の中の桜のイメージと現実とがさっぱり合致しないので気持ちが追い付いていきませんが、それでも街に出ると秋冬物を着せられたマネキンたちに心躍っちゃうわけですよー。久々にブーツとかコートとか見ると危険ですね。全部可愛く見えちゃう。

出掛けるのが危険な季節到来です。来週ポタ夫にどーやってお願いするかなー。

秋晴れ▲部屋の窓から秋晴れ(?)のシドニーブルー
スポンサーサイト

ポットラックランチ

Choclolate Muffins▲見た目ほど甘くないチョコレートマフィン

昨日はお友達の家にお邪魔してpotluck(ポットラック)。ポットラックとは、それぞれが食べ物を持ち合うパーティのことです(元々は余りものを持参していたみたいですね)。

私は持ち運びやすいご飯系持って行くわーと言ってあったので、鶏ごぼう炊き込みご飯とデザートにマフィンを持参。

鶏ごぼう炊き込みご飯▲うんまっ( ´∀`)b

他人の家に持って行くのにこの日初めて作るレシピ(危険っ)。出来上がりが心配でしたが、美味しかったー。ウチの炊飯器、そこらのスーパーで格安で購入したオンボロ炊飯器だからご飯の炊き上がりがどうしても固めになっちゃって、普段は水を多めに炊くんだけど、こいつは初挑戦で水加減がわからなかったから、レシピの分量よりも“気持ち”多めのだし汁で炊飯。私は硬いご飯が大好きだからこれでちょうどいいけど、時間が経った時を考えるともう少し多めの水分で炊飯してもいいかな。

ポットラックランチ▲友人宅にお邪魔してさっそくいっただきまーす☆

彼女が用意してくれていた前菜とチキンサラダとお吸い物に、私が持参した炊き込みご飯で、おー、満腹。全部美味しくてたくさん×2いただきました。

この後この日のメインイベントでもあった借りぐらしのアリエッティ鑑賞会に突入し、「物語はこれからかっ!」と思った矢先にエンドロールが流れ出し、二人で切なくなって、時計を見たらいつの間にかデザートタイム。

彼女お手製のかぼちゃプリンとtmk持参のマフィンに美味しいカプチーノを入れてもらって、またまたしーあーわーせー♡

ポットラックデザート▲デザートと可愛い壁のシール

かぼちゃプリンが激ウマで、私はあと3つくらい食べられたね。こっちで普通のプリンに出会う確率さえほぼゼロなのに、かぼちゃプリンって。あー、美味しかったー。あ、そうか。私も今度作ってみよう!(いや、でも他人に作ってもらう方が美味しいような・・・笑)

そして、写真にもあるけど、真っ白な壁に専用のシールでデコレーションしてあって可愛かった。私、こういうの疎いんでいちいち感動。

自分たちの引っ越しがますます楽しみになるtmkでした。先は長いが・・・

Yaminちゃん、お邪魔しました!

『The Tea Cosy』

プレーンスコーンとチーズスコーン▲2人分のプレーンスコーン&チーズスコーン

前回トライしたら閉まっていたスコーン屋さんに再チャレンジ。(金・土・日のみの営業らしいです!)

こちらもYaminちゃんの紹介です。The RocksにあるThe Tea Cosyというカフェですが、アイリッシュパブ(?)の奥に店構えがしてあるので、初めて行く場合は少し迷いそうです。


大きな地図で見る

▼アフタヌーンティーセットだったかな・・?
Afternoon tea setここはスコーンが売りのカフェなので、スコーン以外にはサンドイッチが一種類くらいしかご飯系メニューはなかったかと思います。スコーンモードの時に入れば、満足度100%間違いなし。

この日友達と注文したスコーンは二人用で二種類を選べるということだったので、プレーンとチーズを注文。クリームとジャムが付いてくるんだけど、ジャムは数種類から選べ、私たちはラズベリーと、チーズスコーンに相性がいいと店員さんおススメだったイチジク&アーモンドをチョイス。うん、ウマい。

スコーン屋さん1


▲大きなjugのアイスレモンティーも程よい甘さ

スコーン屋さん2▲①誰かの家のお庭みたいなカフェ ②手編みのティーポッドカバー ③「自家製で美味しいスコーン!」

奥まった立地からか、あまりお客さんの出入りが激しくないため、長居できました(笑)

ロックス周辺は観光スポットなので、観光に疲れた際にはぜひお立ち寄りを。

・・・

ロックス周辺は建物も可愛いし、ハーバーブリッジやオペラハウスも目の前で、ブラブラ歩くだけでも楽しめますよー。

ロックス界隈1▲ずっとカフェやらレスランやら小さなお店が並んでる

ロックス界隈2▲またカフェ・・・

『鱒屋』

Masuya Sashimi Boat▲#72の"Masuya Samishi Boat(鱒屋刺身盛り)"頂きました♪

先々週前から約束していたエリカとのナイトアウト。彼女と彼女のパートナーのポールも一緒に昨晩行って来ましたよ、これまたシドニーで大人気の寿司&刺身が絶品の和食屋さん鱒屋


大きな地図で見る

以前に紹介したMakoto Sushi Barmisoと同じ会社です。

エリカは大の和食好きでポールもなかなかのツウだもんだから、昨日も彼女の推薦でこちらのお店へ向かったわけだけど、平日の夜だったにも関わらず店内満席。特に目立ったのが裕福なチャイニーズたち。全体的に高めな値段設定メニューにも関わらず、どこのテーブルもガンガン注文。

私たちも負けじと(?)美味しい和食とお酒に舌鼓。私はあまりお刺身が得意ではないけれど、久々にお目にかかる刺身盛りにテンションが上がったのと、鱒屋入店前に近くのバーでシャンペン2杯を流し込んでいたせいもあってか、まー、美味しいこと。オーストラリアの魚介の豊富さに改めて感動です。

驚いたのが、エリカとポール、日本酒を注文したにも関わらずサッポロビールも同時に注文。そして刺身をおかずに白米を食べるっていうウチの父みたいな食べ方してました。

この刺身盛りの他にも、牛のタタキ、ソフトクラブシェルの唐揚げ、鶏の唐揚げ等を注文したけど、ソフトクラブシェルの唐揚げがもう絶品(゚д゚)ウマ-!!

新鮮なお刺身&お寿司が食べたくなったらお勧めのお店です☆

次回は絶対お寿司をたらふく食べるぞー!

『Jackie m』

Jackie m noodles▲Char Kway Teowアジアの味で美味!

ジュディと彼女のお友達ジェンと彼女の娘夫婦アネット&ブライアンとマレーシア料理を食べに行って来ました☆

こちらに来てマレーシア料理は初だったな。いや、日本でもマレーシア料理のお店には行ったことがないな、たぶん。てことは、大学時代に行った本場マレーシア&シンガポール旅行以来か!

ご飯を食べたのは彼らの推薦でJackie mというお店。場所はコンコードという市内からは少し離れた場所なので不便かもしれませんが、車がある方は、近くにたくさんパーキングがあったので問題ないと思います。電車の駅もあるけど、駅からは少し歩くみたいねー。

▼久々のメンバーだったので写真も♪
Us at Jackie m屋台みたいな作りのこじんまりとしたレストランが、東南アジアちっくでグッド(・∀・)bオントレー3皿とメイン2皿を大人5人で満腹になりながらシェアして、なんと1人$20.00!お値段も東南アジア価格でした。

楽しくて美味しくて喋り過ぎたー(*-∀-)ゞ




・・・

ディナーの前にね、アネット&ブライアン夫妻のご自宅に招いてもらい(私は初訪問)、かるーくおつまみと白ワインを飲んでから出掛けたんだけど、彼らのアパートが

いやー、これがアパートですかぁ・・・!

って、ユニット敷地内の一角のアパートってことを思わず忘れてしまう広さ=3

バス&トイレもホテルですかっ!って叫んじゃったよー。

リビング&キッチンからの眺めがまた最高。はい出ました、もちろんウォータービューですっ❤

アネットがオリエンタルな雰囲気が大好きだから、センスの良い高そうなオリエンタルな家具がたくさん。

黒ネコが3匹も飼ってあるんだけど、リビングからもキッチンからも囲いのあるお庭にスーッと出ていける作りなので、外に出るけどまだ家の中って感覚で、ネコを飼うにも最高の環境だったなー。

いつか私もこんな素敵なお家に住めますように・・・(苦笑)

・・・

▼BYOワイン1本目
George Wyndham【ワイン記録】George Wyndham
Cabernet Merlot(赤)/2005年/$ジュディのBYO
Cabernet Merlotはあまり飲まないので正直味がよくわかりません(笑)ガツンと濃かった気がする。美味しかったのは間違いない。










▼BYOワイン2本目
THISTLE HILL【ワイン記録】THISTLE HILL
Shiraz(赤)/2011年/$ジェンのBYO
こちら初飲みオーガニックワイン。1本目がガツンと強い飲み口だったのもあると思うけど、すごく甘みが口に広がるワインだった。オーガニックだから・・?よくわかりませーん^^楽しくて美味しけりゃあそれでいいのだー。
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: