レストラン料理教室 chef de maman-西洋料理レッスン1-

IMG_2934.jpg▲メイン 骨付きもも肉のグリル ブルゴーニュ風

先日お料理教室の3回目に参加。この日は西洋料理のクラスでchef de mamanオーナーで元シェフのM先生のレッスン。結果から言うと、やっと理想に近付いた内容で今回が一番学ぶことが多かった。結局作る過程やメニューは簡単なんだけど、以前作ったことのある似たようなメニューでもメモしたくなるプロのちょっとした小技がぐっと仕上がりを良くしてくれるもんだ。

IMG_2942.jpg▲前菜 パルマ産生ハムのサラダ仕立て

前菜:パルマ産生ハムのサラダ仕立て(プロシュート、チキン&ポークパテ、サラダ、バゲット)
スープ:チキンブイヨンのレンゲ豆スープ(オーストラリアでも多く食べられるレンゲ豆のスープをちょっとしたことでこんなにもコクのある味にできるなんて。この日2番目の収穫)
メイン:骨付きもも肉のグリル ブルゴーニュ風(ブルギニョンバターの活用法を習えたことがこの日1番の収穫)
デザート:サバイヨンスープのフルーツグラティネ(温かいフルーツ料理が得意でない私でもこんなに美味しいと思える、しかも重くないデザートがこんな簡単に作れるなんて。この日3番目の収穫)

▼先生のパリ土産
Lentil.jpgM先生、先日パリに旅行に行かれたらしく、そのお土産レンゲ豆を使ってのスープ作り。

オーストラリアでも多く食べられるんだけど、まだ手を出せずにいたので今回のスープはアデレードに戻ってから大活躍してくれそう!

IMG_2945.jpg▲デザート サバイヨンスープのフルーツグラティネ

火を通したフルーツが得意ではないtmk、このデザートも恐る恐るトライしましたが、これが美味しいのなんのって。先生曰く、「重いデザートではないので3時のおやつには向いておらず、食後に食べるデザートとして作ってください。」

なるほど~。こんな豪華なランチの後でも、確かに軽いので胃もたれ感ゼロ。今回は器や盛り付けなんかも参考にさせてもらえるところがあって満足です。

IMG_2931.jpg▲M先生

最後にchef de mamanオーナーのM先生。とっても華奢でスレンダーな優しい先生です。仕事の都合で来月のレッスンはお休みさせてもらい、次のレッスンは6月。待ちきれなーい!

Cooking Class Lesson 3. It finally turned out something that aroused my interest. Nothing challenging overall yet, but learned something that I wouldn't know if I did not interact with professional chefs.

Entree: Prosciutto, chicken and pork pate on baguette, and salad
Soup: Soup de lentille au buillon de poulet
Main: Grilled chicken Bourgogne style
Dessert: Fruit garatiné au sabayon.

Loved them all. Unfortunately I need to skip the lessons in May but I'm gonna go back participate in my next lesson in June.

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

レストラン料理教室 chef de maman-季節の野菜料理レッスン1-

IMG_2846.jpg▲本日2回目のお料理教室

お料理教室2回目の今日は、季節の野菜料理。

メニューは、あさりの炊き込みご飯、 ひながんも、キャベツと新じゃがいもの胡麻サラダ。

Cooking class lesson 2. Still nothing challenging sadly yet fun :)

Asari takikomi gohan/steamed rice with clams, clam broth, soy sauce, sake, mirin, and a bit of salt; Hina gammo/deep fried minced white fish mixed with tofu, chopped veges, and hijiki seaweed; and Cabetsu to shin jagaimo no goma sarada/cabbage and new potato salad marinated in sesame mayo dressing.

Cooking Lesson 2 aj▲先生が人参のプリンも出してくださいました♪

残念ながらまだ物足りない内容で、試食しながら「私ならこうする。」とか心の中でこっそり思っちゃう小生意気でいけ好かない生徒(自覚アリ)ですが、先生とのお喋りが楽しいからヨシ:)でもきっと、そういうことを考えるのも勉強だ!

・・・

IMG_2825.jpg▲ネイルのお直しへ

今回はパールホワイトベージュにビジュー風ネイル。大人ってなんて楽しい。女ってなんて楽しい。ルン♪

Bijoux looking nails with reverse french of whitish pearl beige this month.

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


レストラン料理教室 chef de maman-製菓レッスン1-

IMG_2815.jpg▲シフォンケーキ、グレープフルーツスープ、ローズティー

先日は楽しいイベント2本立て。1つは、地元大学時代に同じセミナー所属だったもうすぐママになるYちゃんとの「いつ産まれてもおかしくないの。産気づいたらtmk、よろしくね!ランチ」で数年ぶりの再会(バカ私!写真撮るの忘れた・・)。

Two exciting events yesterday. One: had a wonderful time with mom-to-be Y over lovely lunch (Stupid me! I forgot to take a picture of us...), and following that two: joined a cooking class just myself.

Olivo lunch▲ごはんランチ(¥1,000)

昔からものすごくアクティブでグローバルな彼女、私の少し後に彼女もオーストラリア在住になったという嬉し過ぎる偶然。似たような環境で同じ価値観を分かち合える存在のなんたる大きいこと。再会に感謝。

美味しいランチをいただいたのは光の森にある『Cafe&Restaurant Olivo』さんでした。全て手作り感&ボリュームがあってまたリピしたいお店となりましたよーぉ。

メインはハンバーグとチキンのトマト煮込みにたっぷりのサラダとコールスロー、ほうれん草の胡麻和えまで!そしてスープはサツマイモのスープだったのかしら?絶品でした!甘みがあって優しいお味。真っ白なのに甘みがあったんだよね~ぇ。さつまいもじゃないなら何の甘みだったんでしょう。次回聞いてみましょ。

Y and I used to study in the same seminar at university here and now we are both living in Australia. What a great coincidence! Hope we can meet up next down in Australia with her baby girl.

chef de maman 1 AJ▲製菓レッスンご担当G先生と生徒たち

料理クラス参加はここ1年ほどやりたいことリストの1つ。今回の日本滞在中にやってやろうともくろみ、Yちゃんとの楽しいランチ後に『お料理教室 chef de mamman』での製菓クラスに初参加。初回のこの日のメニューは、シフォンケーキ(プレーンとオレンジピール入りの2種)とグレープフルーツスープ。

しばらく独学した後にその道のプロの手がちょこっと入ると独学で伸び悩んでいた時間がウソみたいにポーンと伸びる時あるやん?(語学もそうだった。英語のライティングだとドクター・バグナルとか翻訳だとミス・カワカミとか、ボソボソボソボソ。)

そういう狙いもあって参加に至ったわけだけど、昨日のクラスは楽しくも残念ながら私には少し物足りない内容。先生にもその旨をお伝えしたのでこれから徐々に難易度が上がることに期待しましょ(マンツーマンのレッスンではないので私だけに合わせることが不可能なのは重々承知)。

一時帰国中での参加なので、本来他の生徒さんには適用じゃない様々なクラスにイレギュラーで参加させていただいたり、今回の内容についても感想を出したりと、chef de mammanオーナーのM先生にはわがままを聞いていただいてます。次回は彼女のクラスです。今から楽しみ♪

さて、本日も終日お仕事の日曜日。楽しんだ分がんばりましょ。

Participating in cooking classes during my stay in JP (just b/c it is much cheaper than taking similar classes in Australia) has been on my bucket list since even before I came back.

We learnt how to bake chiffon cakes (plain and with orange peels) and how to make grapefruit jelly punch on my Day 1. Unfortunately it turned out not challenging enough for me though, I personally believe that after you self-educate in certain things to some extent, you can brush them up more quickly when you get a little help from professionals in the field than when you continue learning on your own.

So let's hope they give us more challenging recipes and something new as we go.

Now it's time to get back to work despite Sunday.

Cafe&Restaurant Olivo
Address: 熊本県菊池郡菊陽町光の森7-52-3
Phone: 096-233-3608

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


パン教室-肉まん・あんまん・カレーまん-

肉まんたち▲蒸す前に整列中の肉まんたち

今日はパン教室に再び参加。引っ越しちゃうのでこれが最後だなー。

Waverton駅▲北シドニーのWavertonという駅で下車

先生宅があるNorth Sydney(北シドニー)までシティから電車でゆらゆら揺れること10分弱。もう着いちゃった!北から見るシティも方向が変な感じはするけど清々しい。

北からシティー方面を▲最近本当に天気のいいシドニー

ここ最近ものすごく過ごしやすいシドニーです。今日も晴天で気持ちが良かった。

蒸し中▲Bamboo steamers(セイロ)で蒸し蒸し中

前回の角食と違って、今回はベンチタイムも短いし、形成して具を詰めて蒸し器に入れるまであっと言う間に出来上がり!これなら自宅でも出来そう♪

▼他の生徒さん3名と先生でさっそくホカホカ中華まんランチ
三種類出来上り一番難しかった工程は、ひだを付けながら具を包んでいく作業かな。

でもね、この手先不器用な私でもなんとか出来ました(笑)左写真の一番下の段お皿がほぼ私が包んだだけど、何とかひだになってるよね?(苦笑)

この後全部で40個包んだ3種類の中華まんを各自お持ち帰り用として持たせてもらい、今夜の夕飯に美味しくいただきました。

次は肉まん大好きポタ夫のために自宅で挑戦だー!





ブルマンブレッドの記事はこちら→パン教室-ブルマンブレッド(角食)-

パン教室-プルマンブレッド(角食)-

角食▲焼けたどー

今日は、Yaminちゃんから教えてもらったパン教室へ初参戦するためノースシドニーへお出掛け。挑戦した本日のパンは、ブルマンブレッド(角食パン)。他のメニューの日もありましたが、以前からブルマンを焼いてみたくてあえてこの日を選んで参加。

工程はいちいち写真に撮れなかったけど、捏ねて捏ねて捏ねまくる。パン作りがこんなに力仕事とはつゆ知らず・・。

日本の小麦粉カメリアなんか使うとものすごく高いので、先生おすすめの強力粉は中国のコレ↓

▼高筋麺粉
中国の強力粉ほほー。これは助かる情報。ちなみに中力粉(“中筋麺粉”)もあるそうです。

ビフォーアフター















▲きれいに形成して型へ入れて焼き上げ

写真だとたった一工程だけど、形成してオーブンに入れるまでそりゃーもう時間がかかります。第一次発酵、第二次発酵させないといけないし。

クラス自体は10時半からのスタートなんだけれども、パンを第二発酵している間に軽いランチ。

先生お手製中華まんランチ▲めちゃウマ手作り中華まんランチ

今日のランチは先生お手製中華まん&あんまん&中華スープ!

お、お、美味しい・・・

ランチ一人分一回のレッスンで生徒さんは4名までで、一回のレッスン料$40.00(材料代、ランチ代含)。

先生と他の生徒さん3名と美味しくランチ頂きました♪

あんまん




▲あんまんもふかふか

そしてパンのイイ匂ーい。焼き上がりです。

プルマンブレッド▲美味しそーヾ(*´∀`*)ノ♪

トースト▲トーストでも最高

パンを作るのはもちろん楽しかったけど、先生や他の生徒さんに会えたのもいい経験。先生の旦那さまはオーストラリア人で、これまで旦那さまのお仕事の関係でメルボルンやら香港やらシンガポールやら東京やら色々住んで今シドニーが2年目だそうです。生徒さんはお三方とも日本からの駐在員の奥様方でいらっさーした。前の駐在先はNYCでした、とかね。オホホホホ。

キッチン1▲そして先生のお家が大きいこと!キッチンも広々ー!!

キッチン2▲写真じゃ伝わらないか?

ひろーいキッチンの真ん中にどーんとこれまたひろーい三角の台があって、そこでパン作り。いやー、日本じゃあり得ないキッチンのスペースだな。

・・・ お ま け ・・・

まんじゅう▲先生の愛犬パグのまんじゅうくん(*ノ∀ノ)❤
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: