Chocolate Banana Pound Cake

13735628_10104063877598634_741201837955843244_o.jpg▲Midnight baking means morning bliss♡

みなさま、大変ご無沙汰しております。tmk、生きてます。

ここ数日は焼き菓子を焼く機会が増えております。先日夜更けから焼いたチョコバナナパウンドケーキが簡単で最高に美味しかったの。

授乳していると甘いものが欠かせません。乳腺が詰まるからダメ!という説もあちこちで聞きますが、私は母と学生時代のお友達先輩ママの伝授通り、甘いものを摂取しないとおっぱい出ません。

実は先日まで熊本から友人が遊びに来てくれていたので、次回はその記事を載せたいと思います!それではポタ子がぐずぐず始めたのでレスキューしてきまーす!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします❤


スポンサーサイト

キャラメルバナナマフィン

キャラメルバナナマフィン▲あれ、8個作ったのに!笑

みなさま、ご無沙汰です(*_*)来月末締め切りのロングな翻訳に追われており、ブログを更新する時間を取れずにいましたー!あー、1日24時間では足りない日々です。

そんなスケジュールにたまらず、おとといの朝ポタ夫を送り出してから朝の貴重な30分を使って久々にお菓子を焼きました。と言ってもね、こんな時に作れるのって言ったら手っ取り早いマフィンとかパウンドケーキとかよね。それでもしっとりふわふわで十分美味しかったから大満足。

多めの分量で作ったので、先日お友達からもらったマンゴーのお返しに半分の4個はお裾分け。あとは私の脳みそが機能しなくなった時の休憩用お茶菓子とポタ夫が職場でティーブレイクを取る時のお供に。久々に作る焼き菓子、とっても良い気分転換になりました!

・・・

実は昨夜からね、オーストラリアあちこちにあるTAFEと呼ばれる州立の職業訓練専門学校にて以前から申し込んでおいていたとあるコースが始まり、一段とドタバタの水曜日でした(+_+)

4時まで仕事して30分ちょっとでポタ夫の夕食の支度して(私が手間暇かけず短時間で作れて彼が簡単にレンチンできるメニューが条件。ちなみに昨日は、鮭とレタスの炒飯、えびとズッキーニのえびマヨ風、わかめ×玉ねぎ×人参のお味噌汁、白菜とビートルートの中華サラダ、枝豆、いちご)、ポタ夫の5時帰宅と入れ替わりに車バトンタッチでシティへGO!

週一の3時間×8週間という短期コースですが、久々のキャンパスライフに心弾んでおります。正直言うと、昨日の初日に行くまでは、果たしていかがなものかと半信半疑での参加だったの。なぜなら、TAFEで英語コースを学んでた日本人のお友達数名からTAFEの質、インストラクター陣の質、クラスメイトの怠慢ぶりについて少なからず悪い噂を聞いたことがあったから。まあ大学ではないから仕方ないのかな~なんて思いながら聞いてました。

ただその中の1人が、「移民に対する無料英語のクラスはあまり良い評価できないけど、他の専門コースとかになると、また先生の質も全然違うかもしれないよー!」と言ってくれていていて、それを信じて良かった。

先生、さいっこー。

先生との相性とかって、昔から第一印象でわかっちゃう。この先生は絶対私の好きなタイプの先生と確信。業界での経験や知識が半端ないのは言わずもがな、きちっとしていてとってもプロフェッショナルなんだけど、ツンケンしているわけではなく、無意識に圧力をかけてくるタイプでもなく、フレンドりーでとってもinspiringな先生でした!

あ、そうそう!彼女はアルゼンチンご出身で、第一言語がスペイン語、第二言語がポルトガル語、英語は第三言語だそう。ネイティブにしか思えない先生の英語にますますモチベーションが上がります。

クラスメイトに関してはまだ個々のキャラクターがわかりませんが(初日ですでになんとなくわかったユニークキャラもいた)、14名のクラスで日本人はtmkのみ。他には、お隣韓国1名、中国3名、エクアドル1名、ポルトガル1名、西アジア数名、そんな構成のクラスでした!こちらのブログでも授業を通してそれぞれのお国柄、キャラクターなんかも紹介できるエピソードが出てくるかな。

これからあと7週間、毎週水曜日の3時間限定で10年ぶりに学生に戻ります。教室ではどちらかというと大人しいと思われがちな日本人、私はどういうわけか(そういう人たちの中で学生生活をサバイブした時期があるからでしょうか)、アメリカ人気質になる傾向があるのでウザがられないように注意します(←これアメリカ人に大変失礼)。そしてまざまざと見せつけられるであろう自分の衰え(記憶力とか反射神経とかその他諸々の)さえも楽しむよ!

※余談ですが、上記の移民に対する無料の英語クラスに私は入れず。こうした授業の最大の存在目的が、英語能力不足のため普段の生活にさえ支障がある移民を最優先に勉強させることにあるので、そういった人たちの入学を優先しているそうで、学士号とか持っているとなかなか順番が回ってこないそう。私なんて英語圏で修士号取っちゃったから、絶対入れてもらえないよ、万が一入れたとしてもあまり面白くないかもね、と言われました。こういう事情はとってもよく理解できるしそうあるべきと思うので、特に腹も立たずに申込みさえしませんでした。(あ、違う!オンラインで申込みしたんだけど、一年以上たった今も音沙汰なしなんだ!そこで確かに最終学歴を記入させられた)でもこういったプログラムの存在は大きいはずなので(質の問題はあるにせよ、ね)、今後も政府援助の下長く続けて欲しいですね!

最後は話が逸れました。さー、今日もフル回転で行ってみよー!皆さまも、have a productive day!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


White Chocolate and Dark Chocolate Two-Layer Panna Cotta

panna cotta in 2▲2層のパンナコッタ

Happy Monday, everyone!! と言うことで、今週も開けましたねー。こちらアデレードは雨の月曜日です☂

さて、昨日午後に作っておいたホワイトチョコレートとダークチョコレートの2層のパンナコッタ。もうね、ここ最近作ったものの中で度肝を抜いてNo.1美味しいです。私は甘いものを朝食後に摂ることが多いのですが、こんなのが冷蔵庫に入ってたらばっちり起きちゃう。そして朝食後にペロッと食べてしまいました。ズンバしなきゃ、ズンバ=3(汗)

それでは今週もなんやかんやで忙しくなりそうなので、短いですが今日はこの辺で!To do listを片っ端から片付けたいと思いますー!Ciao!!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


ミルクチョコレートパンナコッタ ブルーベリーソース添え

11355630_10103207816412114_228774039_n.jpg▲もたもたしてたらブルーベリーソースが沈んた・・・(泣)

Good morning, all! 今日も厚い暑い雲で覆われているアデレードからお届けー!お天気は悪くても、朝から冷蔵庫の掃除とトイレ掃除を済ませて気持ちの良いスタートです!(やりたくないけどやらなきゃいけないこと、やりたいからついつい先にやっちゃうことがちょこちょこ見つかり、昨日今日となんだかばたついておりますが=3)

さて、昨日『Ichitaro Dining』さんの抹茶パンナコッタを酷評しておきながらなんですが、久しぶりにパンナコッタを作りました。(別にケンカ売って作ったわけじゃないです。たまたまです。本当です。)

ミルクチョコレートのパンナコッタ。とぅるんとぅるん♪中途半端に残っていた冷凍ブルーベリーをソースにして添えました。間違いないコンビです。ゼリー系のデザートは冬にはあまり美味しいと感じませんが、パンナコッタは簡単に作れる上にいつ食べても美味しい一品ではないかと思います。次回はダークチョコレートにいちごのソースでつーくろっと!

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


Salted Caramel Baked Cheese Cake

IMG_0396.jpg▲塩キャラメルベイクドチーズケーキ

塩キャラメルって日本ではもう10年くらい前に流行ってそれ以来定番のフレーバーになってると思うけど、こちらオーストラリアでは今頃ブームです。そんな遅いブームに乗っかって焼きました。明日から始まる今週末のイースター4連休用。ゲストも来るしね^^

▼ゼロから作るタイカレー
green curryおまけ写真はディナーのグリーンカレーとサラダ。昨日は何だか何も思い付かなくて、ポタ夫が帰宅してから何が食べたいかと尋ねると、

P: 「出来ナイカモシレナイケド、グリーンカレー。」

そんなことを言われるとどうしても食べさせてあげたくなっちゃう。

パントリーを確認すると、ココナッツミルクはストックあり。ただこれまでグリーンカレーを作る時には市販の瓶詰ペーストでズルをしていてその買い置きがないが、そう言えば栗原はるみ先生HPにペーストなしで作るグリーンカレーのレシピがあったはず!とネットでささっと検索。便利な世の中です。

いやーぁ、もうペースト要らずですね。市販のだと何が入ってるか怖いしね。辛味もチリの量で自分たち好みに調節できて、何より本場の味で最高でした!(誰かさんが後ろでうはうはよだれを垂らしていたので、盛り付けがものすごい雑なのは見逃して。)そしてその誰かさん、2杯おかわりしてました。

栗原はるみさんのHP 「yutori no kukan with 栗原はるみ」、簡単だけど使えるレシピがたくさんでおすすめ♪

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: