3rd Wedding Anniversary at 『THE DINING ROOM』

Steak_20150109103630909.jpg▲アートな盛り付け

みなさま、こんにちは!今日も朝から曇り空のアデレードでしたが、お昼を過ぎた今は雲の切れ間から青空が覗くようになりました。このまま晴れてくれるのかしら・・・?

さて、1月1日は私とポタ夫の結婚3周年記念日。は、早い・・(*_*)とは言っても、ポタ夫の仕事の関係で結婚後すぐに9ヶ月離れ離れ、2014年も彼の海外赴任で半年離れ離れだったので、夫婦になってからは3年経ったけど、実質一緒に生活したのは2年弱。そのおかげ(?)か、未だに(新婚当時とは違った形の)ラブ度上昇中のポッツ家であります(のろけ♡)

The Dining Room▲シドニーでお祝い

今回のお祝いでお世話になったのは、Park Hyatt Sydney1階にある『THE DINING ROOM』というレストラン。予約時に結婚記念日である旨をお伝えしていたからか、テーブルからオペラハウスが目の前に見える特等席でした!

お客さんが増えると写真を撮りにくくなりそうだったので、カクテルとワインを頼んだらすぐにウェイターさんに頼んで記念写真。若干気持ちが焦っていたせいか、微妙な笑顔。おまけに、形も柄も色も至極気に入って購入したはずのワンピース、なんだか老けて見えるな・・。

Lunch_2015010910263379c.jpg▲コースの内容

tmkもポタ夫も3コースランチを注文。前菜はtmkがSeared bluefin tuna, beetroot & raspberry condiment, dashi & sumac(炙りツナ)、ポタ夫はDuck foie gras, rhubarb & hibiscus, red & black berries, brioche(ダックのフォアグラ)。

メインはtmkがO’Connor pastured fed beef tenderloin, pomme purée, tomato concassée & Provençale condiment(牛ステーキ)、ポタ夫がTasmanian salmon, glazed asparagus & mizuna, salsa verde & raisin tapenade(サーモン)。

デザートは2人とも“The Classic” Crème brûlée & vanilla bourbon(クリームブリュレ)。こちらのクリームブリュレが人の顔ほど大きく、半分残しました。あんな大きいクリームブリュレ初めて見たわよ。その上、サービスで「結婚記念おめでとう!」とメッセージが書かれたチョコレートムースまで登場。このチョコレートムースがまた濃厚でシルキーで最高なのよ。しかしデザート2個は多過ぎますね。甘党のtmkもさすがにギブです。(あー、もったいない!今ならペロリいける!)

何かの記念日や大切なイベントごとにはもちろん、観光の際にもおすすめのレストランです。ただね、ポタ夫のように「今日くらいは!」と気が大きくなって値段を気にせず注文しちゃうと、ドリンクのせいで予算の倍くらいのお勘定がやってくるので、そこだけ、要・注・意

サービスも、お料理も、ロケーションも、雰囲気も大満足で、今思い出しても至福のひとときでした!ポタ夫、ありがとう!

IMG_8375.jpg▲2015年もよろしく!

知人から「すっかり素敵なマダムね。」と言われてしまった老け顔の記念写真で〆っ!

ポタ夫、結婚してくれてありがとう。

THE DINING ROOM (Park Hyatt Sydney)
Address: 7 Hickson Road, The Rocks NSW 2000
Phone: (02) 9256 1234
http://sydney.park.hyatt.com/en/hotel/dining/TheDiningRoom.html

関連記事
「2nd Wedding Anniversary at 『Windy Point Restaurant』」
「1st Wedding Anniversary at 『waterfront』」

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


スポンサーサイト

2nd Wedding Anniversary at 『Windy Point Restaurant』

夜景▲結婚2周年記念ディナー

義両親2度目のアデレード滞在記の途中ですが、結婚記念日をお祝いしてきたのでその記事から。

約1ヶ月遅れとなった結婚記念日ディナー。『Windy Point Restaurant』という夜景の素敵なレストランでお祝いしてきました。シドニーと違って元旦にほとんどのお店が閉まってしまうアデレード。ポタ夫の仕事の都合やら来客のタイミングやらで今週末に。

windy point▲サンセット前に到着

予約時間7時でもまだまだ西日が強く外は明るいアデレード。

meals.jpg▲ほっぺた落ちた

前菜からデザートまで、約3時間半かけて目の前に広がる景色を楽しみながらゆ~っくりお食事。前菜は本日のおすすめメニューよりニジマスのカルパッチョ イカ墨ソース&いくら添えをシェア、私のメインはシャトーブリアン、ポタ夫はカンガルー。私のステーキには3種類のソースとポテト付き。このポテトも普通のレストランのとはちと違う。さすが去年の数々のアワードを取っているだけあります。

dessert for two top▲デザート

〆のデザートはChocolate Mélange for Twoとカプチーノ。夜景もお食事もサービスも★★★★★でお腹も心もはちきれました。

ポタ夫、「オレト 結婚シテクレテ アリガトウ。」の言葉をそっくりそのままお返しします。

私と結婚してくれてありがとう。

Windy Point Restaurant
Address: Windy Point Lookout/Belair Rd, Belair SA 5052
Phone:(08) 8278 8255
日 Closed
月~土6:00 pm - 12:00 am

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


5th Dating Anniversary at 『The Marquis』

Anv dinner out top▲tmk注文のフィレステーキ

先日10月24日は、ポタ夫とtmkが付き合って丸5年記念日でした。それを祝って先日はシティへアニバーサリーディナー。

aj anv dinner out▲お気に入りのクラッチ持って

妹に誕生日プレゼントでもらった夏っぽいクラッチを片手にルンルン♪

今回予約を入れたお店は、普段バーの方にはちょくちょく入っていた『The Marquis』というフレンチレストラン。

aniv dinner 1▲まだ外は明るい

ゆっくりしたディナーにしたかったので予約時間を6時にしました。外もまだ明るく、店内のお客さんも私たちと数カップルのみ。

お隣はワインバーだけあって棚にはワインがずらり並びます。お客さんは棚をうろうろ眺めながら好きなワインを選べます。その際にはワインのエキスパートである親切なスタッフが色々アドバイスをしてくれますよ。

aj dinner out2▲お食事

ポタ夫は前菜に生牡蠣、メインは鴨肉をオーダー。大人になってから生牡蠣アレルギーが出てしまったtmkはメインにフィレ肉ステーキ(私は初めてのレストランでは必ずと言っていいほどフィレステーキを注文してしまうな)、デザートにヘーゼルナッツガナッシュアイスクリーム添えを注文。賞を何個も受賞しているレストランだけあって、何を食べても美味しいです。

そして私たちがメインを食べ始める頃には店内は満席!照明も落とされてとっても素敵な雰囲気です。

tmk_20131028060930ecf.jpg▲丸顔のくせすまし顔してます

それにしてもあれから5年ですか。そんなに経った気はしないなーぁ。それよりも結婚から2年弱の方が長く感じるわ。

私の幸せな人生はあの日ポタ夫と出会って確実に幸せ度が増しました。それは5年後の今も変わらず、二人でこうやって過ごせる毎日にとっても感謝しています。

昨日も約束した通り、10年後も20年後も30年後も40年後もこうやって二人だけでデートしよう。

The Marquis
Address: 13 Gouger St, Adelaide SA 5000
Phone:(08) 7071 7700
日~土 7:00 am - 10:00 pm

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


渡豪して丸2年

top_20130926114513ac1.jpg▲フットボール前に必ず演技するOUマーチングバンド

Good old days at OU campus! Almost 10 years ago being a grad student. Good memories:)

FBに母校Ohio University(OU)の秋めいたキャンパスの写真が上がっていました。今頃キャンパスは紅葉に包まれて一番きれいな季節ですね!

トップ画像はアメリカでもトップ10に入るほど優秀&有名なOUのマーチングバンド。アメリカンフットボールの試合が母校で行われる時は、試合前に彼らが必ず演奏をします。

football.jpg▲試合開始

そして試合がスタート。数回しか応援には行けなかったけど、スポーツのライブ感ははやり最高ですね!

intl fes▲インターナショナルフェス

毎年夏にはインターナショナルアソシエーション(留学生組合)が主催のインターナショナルフェスティバルというお祭りが開催されていました。色んな国からの留学生がブースを出して、母国の伝統料理を振る舞ってくれたり、別ホールではダンスやファッションショーがあったりとかなり充実したお祭りで、我らが日本人会も毎年がんばっていましたよー。(ちなみに私、副会長か秘書かなんかだった記憶が・・・)

autumn in athens▲クラスメイトと

落ち葉遊びです。秋はキャンパス中こんな風に銀杏だらけ。

OU winter▲冬は寒い

オハイオ州は冬は積雪もあって寒かったのよねー。

hoem parties▲週末はパーティー

パーティー大学でもその名を馳せたOUだったので、私も思いっきり郷に入れば郷に従いました。当時イケてる女子はみんなこんがり小麦色の肌で、便乗して私も真っ黒。若気の至りってやつですね。焼きたい病の歴史はここから始まっていったのねー。

campus.jpg▲卒業

長いようであっと言う間だった4年間。当初は2年の院のみ通うつもりが専攻を変えたりしたもんだから、最初の専攻で院生1年→変えた専攻で学部生2年+院生1年の計4年もかかってしまい、院時代は奨学金をもらっていたとはいえ、両親と妹には本当に迷惑をかけたな~ぁと今でも申し訳ない気持ちになります。

それでもこの4年間は私の人生の中でかけがえのない時間で、この4年間がなかったらきっと今の私は存在していないはず。そしてこんなに楽しく充実した日々があっても、「今が一番楽しく幸せ!」と思える今の自分の環境に感謝。

思いもかけずFBの写真から当時の院生時代に懐かしく想いを馳せつつ、本日オーストラリアに上陸して丸2年目を迎えております。

I had no idea back then that I would be married to an Australian guy and living in Australia in 10 year from then. And it has been a good 2 years today since I have moved to Australia!

2年前の今日、シドニー空港に降り立ったのかー(しみじみ)。そして偶然にもシドニーからアデレードに越して今のお家に入居したのも同じ日だったので、この家で1年を迎えました。

バックパックを背負い、課題のことで頭をパンパンにしながら、紅葉に包まれたキャンパスを図書館に向かっていた当時23歳の私は、まさか10年後、オーストラリアに嫁に行くとは想像もしなかったな~ぁ。人生、だから面白い。それでもまだ2年目ということはアメリカ時代の半分ぽっきり。

Please don't go too hard on me, Australia!
(オーストラリア、これからもお手柔らかにお願いしますよー!)

今夜は義母Judyにもらった自分たちでは手の出ないワインを開けてお祝いです♪

♥Happy Valentine's Day♥

バレンタイン2013▲ハッピーバレンタインズデー♥

ポタ夫から。

バレンタインベア▲ベアが増えました

ポタ夫に感謝を伝える日。愛を伝える日。

いつまでのこの気持ちを忘れないように。

あ、そう言えばカードが付いてなかったな・・。

・・・

Hope you all had a lovely Valentine's Day!

ご訪問ありがとうございます。
↓↓↓アデレード情報ブログはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ アデレード情報へ
プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: