M・A・C /7月のネイル

MAC.jpg▲ミネラライズ スキン フィニシュ&ミネラライズ ブラッシュ デインティ

先日ネイルをチェンジついでに化粧品を衝動買い・・。ピンク系のチークとパウダーがずっと欲しかったからいいのだ!とかれこれ100万回自分に言い聞かせています。

購入前にはもちろんカウンターでBAさんにタッチアップしていただきました。さっそく自分でも使ってみたけど、チークは万能色であらゆる場面、雰囲気にも対応できそう。フィニッシングパウダーはかなりパール感が出るので、BAさんがしてくれたように私もハイライトメインで使用。艶が出ます。

(※写真にはシュウ ウエムラのチークも載ってるけど、こちら上京中に購入していたアンバーという色。BAさんがおすすめしてくれたんだけど、こちらもブロンズ派の私の顔にしっくり馴染んでくれてとっても優秀。)

それにしてもさ、街に出たらお店はどこもセール真っ最中!てことは家を出る時から承知していたのだけど、第一弾の値下げが終わって、第二弾、さらに安くなってーるーぅT^T 帰国前にもう荷物増やしたくないのに、やめてくれーぃ!

・・・

Nail1.jpg▲今月のネイル

しばらく忘れてアップしていなかったけど、忘備録兼ねてまたネイルもアップしていこうかな。

今月は大好きなグラフチェックを取り込んで、tmk、少しモードな気分だって。

・・・

最近読んだ本。こちらも忘備録。というか、私のブログ、基本的に自分の忘備録・・。

親切なクムジャさん

地図

薔薇の木


















































ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします





スポンサーサイト

Guerlain Meteorites Perles

IMG_2656.jpg▲ホワイトパールの下地

今回アデレードからシンガポールを経由しての日本帰国だったんだけれども、シンガポールのチャンギ空港で6時間も待ち時間。でもね、チャンギは眠らない。深夜を過ぎてもあらゆるお店やブランド店が営業してて、映画を無料で観られるシネマがあったり、プールがあったり、エンターテイメント施設も充実してて私のお気に入りの国際空港の一つ。

今回は一人だったので時間潰しは買い物オンリー。日本に到着する前に化粧品とヒールとバッグを購入・・・(だってCharles and Keithが安くて可愛いんだもーん!)。化粧品に関しては、本当はメテオリットペルルのフェイスパウダーが欲しかったんだけど人気商品らしく売り切れ。シンガポール人の店員さんにすすめられて代わりに購入したのがこのパール入りの下地タイプ。CCクリームなんかに混ぜて使ってもいいらしい。私も手持ちの下地クリームに混ぜて使ってます。

感想は、パールが発光していい感じ。でももうちょっとパール感が出てもいいからやっぱりフェイスパウダーがよかったかな~ぁ・・・てなとこ。でもこのテクスチャーも質感も好きです!パッケージも豪華で気分上がってヨシ↑↑↑

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


Jurlique

IMG_7501.jpg▲ローズヒップオイルライン

今まで何となく興味が湧かなかった日本でも人気の自然派コスメブランド『Jurlique』デビューしてみました。日本から大人買いしてきた乳液がなくなちゃったのね~ぇ。大阪のヘルス&ビューティーコンシャスガールAkanecoも使ってるくらいだから、きっと良いものなんだろう!と。そして何よりここは当ブランド発祥の国ですものね。

で、購入した初Jurliqueアイテムは、お肌の味方ローズヒップオイルを使用した保湿ライン。数ライン出ているけど私の感想肌にはこれかしら、と。

感想はね、、、ほほー、良いじゃない良いじゃない。しっとり保湿してくれるのはもちろん、肌が柔らかくなる感じ?軽く漂うバラの香りも最高です。ただ、これまで日本から大量買いしてきていた乳液はお手頃な商品だったので、こちらは使うのになんとなく勇気が要るなw慣れですかね?商品が合うことはわかったので、今度Jurliqueエステにもトライしてみますかねーぇ。

関連記事
『NOR』
『NATIO』
『Nude by Nature』

・・・

▼こんなものが隠れていたなんて・・・
IMG_7493.jpgうちにもフロントヤードとバックヤードにスプリンクラーがあることに今日気付きました・・。

草が熱でやられるからほぼ毎日のようにホースで水やりをしていたけど、ポタ夫も私も引っ越して1年以上気付かんとは・・。

眺めてるだけでものすごい清涼感。

Neither Potao nor I realized we had these sprinklers both in our front and back yards till this afternoon since we moved in more than a year ago.

No wonder the grass has not been looking too green though we have been hosing it...

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


MOR

IMG_6676.jpg▲こちらもオーストラリア発

先日オーストラリア発ナチュラルコスメの『NATIO』をご紹介しましたが、今回もまたまたメルボルン発のブランド『MOR』をご紹介。

クリーム系が得意なようで、NATIOを購入した際に一緒にハンドクリームとリップバームを購入。HPを見てもらえばわかる通り、パッケージも可愛くて女度が上がりそうな素敵な香りがたくさんあります。

今回購入したハンドクリームはライチ、スノーガーデン、マシュマロの香り3つが入ったかなりお得なセット。ハンドクリームとリップをバッグの中からキッチンから寝室から洗面台までありとあらゆる場所に配置している超乾燥肌の私には、これはありがたいです。

シアバター配合でしっとりな上に、寝る前に手に塗って寝ると朝まで香りが続いているほど香りの持続性が高い!その上ケミカルなものが入っておらず、動物実験もしていないんですって。

こちらも日本へのお土産に良さそう!他にも可愛いパッケージの石鹸なんかもあります٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

関連記事
「NATIO」
「Nude by Nature」

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


NATIO

IMG_6669.jpg▲ミルキーなネイルカラーたち

開設した当初はオーストラリアの幅広い現地情報を提供する目的も一応あった当ブログ、いつの間にかtmk家のただの日常をメインにお届けしております。日本の家族をメインターゲットにしているので、ついついどうでもいい日常の記事がメインとなってしまうのですね・・。

そこで今回は、以前『Nude by Nature』というブランドをご紹介して以来になりますが、世界一美意識の高いであろう日本女子に「勝手に」お届けするつもりでオーストラリアのコスメブランド『NATIO』をご紹介。(と言ってもこのブログを日本に住んでいる女子がどのくらい読んでくれているのかさっぱり見当もつきませんが・・・なので「勝手に」)

▼いわゆるナチュラルコスメ
IMG_6663.jpgオーストラリアはオーガニックや自然原料100%なんかのナチュラルコスメ商品が大得意で、この分野では日本よりもはるかに先進国だと思います。

NATIOもメルボルン発自然化粧品のメーカーさん。

同じくオーストラリア生まれの自然派化粧品ブランドで日本でも一番有名な『Jurlique』は現地でもお値段がそこそこするのですが、こちらのNATIOはもっとお手頃。

実は私、あまりナチュラルコスメ系に興味がなかったんだけど、先日お友達にNATIOのリップクリームがいい!とおすすめされてから、俄然目が覚めました。(←単純だもんですぐに影響を受けますw)

今回購入したのは、リップバーム(SPF30+)、クレンジングミルク、洗顔料、ネイルカラー3色。ラッキーなことに今週末までBuy 2 get 1 free(2商品購入で3商品目は無料)だったので、レシートを見るとリップバームとネイルカラーの1本は無料になっていました(*^_^*)ラッキー♪

・・・

以下、自分用忘備録(ネイルカラー以外)。

リップバーム・・・合わないリップだと唇の周りに小さなプツプツが出来てしまう私ですが、こちらは全く問題なし!しっとり潤って紫外線からも守ってくれるのは嬉しい。

クレンジングミルク・・・今回のお買い物の中で一番のヒット商品!洗い上がりがヌルヌルするクレンジングや洗顔フォームが大の苦手なのですが、こちらは洗い上がりがキュッキュッとして最高。南国のスパを思い起こさせるような香りも使ってて癒されます。化粧落ちもバッチリ。今後は日本帰国時に日本のクレンジングを大量買いしなくていいな。

洗顔フォーム・・・"Forming(泡立ち)"の記載があるのに泡が立たない。実は海外だと泡が立たない洗顔料が多く販売しているので注意深くパッケージを読んで購入するのですが、騙されました・・。しかし使ってみると洗い心地がまた最高ではないですか!こちらも上記クレンジング同様洗い上がりサッパリで好み。泡立ちしないのでリピはないけど、NATIOシリーズで他の洗顔フォームを探してみようという気にさせられました。

リップバームなんかは日本へのお土産にも良さそう!!

関連記事
「Nude by Nature」

ご訪問ありがとう!
↓↓↓「読んだよー!」のポチッをよろしくお願いします


プロフィール

tmk

Author:tmk
熊本生まれ熊本育ち、生粋の火の国の女。地元の大学卒業後2002年渡米→専攻学部に悩み紆余曲折するも、2006年オハイオ大学言語学部応用言語学科学士&修士課程修了→2007年日本語教師や会社員として北京にて新生活→2008年北京生活に終止符を打ち、東京へ。久々の日本に逆カルチャーショックを受けるもそれなりに謳歌。この時期にポタ夫と出逢う→2009年渡豪準備のため7年ぶりの帰熊。地元ワクチンメーカーの対米国政府プロジェクトチームで翻訳事務/通訳→結婚を機に退職。2011年9月-2012年9月シドニー→2012年9月-2016年アデレード→2017年-現在キャンベラ在住。渡豪後はフリーランス翻訳業務。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: